「できる!」ビジネスマンの雑学
2019年06月26日
[699]「綴プロジェクト 高精細複製画で綴る スミソニアン協会フリーア美術館の北斎展」(すみだ北斎美術館)、6月25日から

 米国ワシントンD.C.にあるフリーア美術館は、葛飾北斎を始め日本美術の宝庫として知られながらも所蔵品に関して門外不出を貫いているため、日本でその名を知る人は多くありません。

 すみだ北斎美術館では、フリーア美術館の協力のもと、特定非営利活動法人 京都文化協会とキヤノン株式会社が推進する「綴プロジェクト」により、北斎の肉筆画コレクションから13点の高精細複製画を制作。同館が所蔵する約130点の関連作品と共に展示します。

2019062601.jpg
※展覧会チラシ

 北斎の大作「玉川六景図」屏風を制作当時の構成順に再現するほか、フリーア美術館の名品を高精細複製画で再現し、すみだ北斎美術館所蔵作品がテーマごとに比較展示されます。

【展覧会名】
 「綴プロジェクト 高精細複製画で綴る スミソニアン協会フリーア美術館の北斎展」
 http://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/exhibitions/view/738

【会期】
 2019年6月25日(火)~8月25日(日)
  前期:6月25日(火)~7月28日(日)
  後期:7月30日(火)~8月25日(日)※前後期で一部展示替えを実施
【休館日】
 7/1(月)、7/8(月)、7/16(火)、7/22(月)、7/29(月)、8/5(月)、8/13(火)、8/19(月)


 展示は5つの章で構成しています。

第1章 「玉川六景図」の研究
第2章 「古典と伝説」
第3章 「美人画」
第4章 「動物と植物」
第5章 「自然と風景」

2019062602.jpg
※葛飾北斎「枕草子を読む娘」(摺物)[所蔵:すみだ北斎美術館](後期)

2019062603.jpg
※葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」[所蔵:すみだ北斎美術館](作品を替えて通期で展示)


 また、北斎の名品が揃った今回の展示では、最先端のデジタル技術と本物の競演を通じ、北斎芸術の神髄に迫っています。

 ぜひ、足をお運びください。(水田享介)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■関連リンク
すみだ北斎美術館 公式サイト
http://hokusai-museum.jp/

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP