トクする!情報成長術
2019年11月01日
第48回・自動調理鍋で家事負担がラクに

automatic cooking.jpg


自動調理鍋を購入してから、キッチンに立つ時間が随分減りました。
なぜなら、鍋が全部やってくれるので、私は材料をカットして鍋に入れるだけでいいからです。


自動調理鍋には「カレー」や「ミートソース」など、たくさんのメニューがあります。こちらがやることは、作りたい料理のメニューボタンを押して、完成まで待てば(カレーだと40分ほど)いいだけ。とてもラクなので週に何度も使っています。


今までは、カットした食材をフライパンに入れ、炒めたり煮たりするので、ずっとキッチンで立っていなくてはならなかったのですが、自動調理鍋がそれをやってくれるようになってからは、出来上がるまでの時間、他のことをしていられるようになりました。


メニューによっては完成まで1時間近くかかるので、仕事をすることもありますし、洗濯物を片付けたり、掃除をしたりと家事をすることもあります。読書をすることもあります。今まで忙しい忙しいと言っていた私ですが、思いがけず好きに使っていい時間ができたので、買ってよかったと心から思っています。


実はこの鍋、結構高くて、4万円近くしました。でも1時間の料理を40回作り、40時間がこの鍋のおかげで浮いたとしたら、仮に私の時給が1000円だとしたら、4万円、つまり鍋と同額分ほどのトクをすることになる気がします。


週に2度も3度も使っているので、おそらく40回に達するには半年もかからないでしょう。そう思うとモトは十分取れていると思います。
                           (作家・内藤みか(@micanaitoh))



illustration...Kakky


コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP