トクする!情報成長術
2020年02月10日
第85回・得意なゲームを作る

favorite game.jpg


オセロ3級を持っています。
これは、オセロ大会に出場し、規定の数を勝ったら認定していただけるものです。
でもなかなか持っている人はいないので、このことを話すと、へえ、と言われます。


一応、オセロはまあまあ強いつもりです。
アプリに入れておけば、知り合った人とすぐ対戦をすることもできるし、数分で勝負もつくので、親しくなるきっかけにもなっています。


自己紹介をする時や、プロフィールを書く際に、好きな映画や好きな本などを挙げる人は多いですが、好きなゲームを挙げる人はあまりいません。けれど私は今後、好きなゲームを書く人は増えるのではないかと思っています。


好きなアーティストごとにファンコミュニティがあるように、好きなゲームごとにもコミュニティがどんどん形成され、オンライン対戦も盛んです。今まではオセロなどメジャーなゲームにこうした現象が起きていましたが、今後はあまり知られていないマイナーなゲームのプレイヤー同士もオンラインでつながり、対戦できるようになるでしょう。


遊びというよりは、私のように、コミュニケーションの一環として好きなゲームを供える人も、増えると思います。


ひとつくらいはお得意のゲームを作っておくと、話のタネにもなりますし、楽しみも増えます。そしてそれは己を知ることにもつながります。


私の場合、短くて、論理的なゲームが好みです。
自分の好みのジャンルなどを把握しておくと、おびただしいほどの数あるゲームを選ぶ時にも役に立つのです。(作家・内藤みか(@micanaitoh))



illustration...Kakky

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP