トクする!情報成長術
2020年03月04日
第94回・レンタル着物
kimono rental.jpg


何年か前、浴衣を着て浅草に出かけたことがありました。
その頃は、浅草にレンタル着物屋はまだそれほど多くなかったので、新宿にある前から知っているレンタル着物屋で着付けていただき、電車で移動しました。


それが今はどうでしょう。
浅草には幾つものレンタル着物屋が並んでいます。カップルで着付けてもらい、周辺を歩き回れるデートプランもあるようです。また、着物の柄もカラフルで、迷ってしまうほどたくさんあります。


おそらく外国人観光客の増加により、着物レンタルの需要は伸びているのでしょう。最近では浅草だけではなく他の観光名所でもレンタル着物屋さんがあり、着付けもしてもらえるようです。鎌倉や川越など、古い町並みが残っているところや、箱根などの温泉街に、レンタル着物屋が増えてきました。


当時、私がなぜ着物で浅草に行ったかというと、急に着物夕涼みがしたくなったからなのです。実際したことは、現地で仲見世を散策した程度なのですが、伝統の格好の自分と過ごす貴重な数時間となりました。


時々着物を借りてふらっと出かけたくなるのは、私だけではないと思います。
日本人だというのに着物を着る機会が成人式以降ほとんどないというのではあまりに寂しいので、こうしたレンタル着物を今後も活用していくつもりです。(作家・内藤みか(@micanaitoh))

illustration...Kakky

コメントを書く
お名前
URL
コメント
語学音声アプリ 公開中 閉じる