トクする!情報成長術
2020年05月18日
第121回・ベランダ日光浴の楽しみ
Balcony sunbathing.jpg 外出自粛が続いているため、なかなか外の光を浴びる機会がありません。我が家ではベランダにキャンプ用の椅子を置き、そこでひなたぼっこをすることにしました。

ドリンクホルダーがある椅子なので、ベランダに出るときは、お気に入りのドリンクを持って行き、のんびりと時間を過ごします。実際やってみたら、ベランダ時間はとても優雅なものでした。

iPadかKindleを持ち込み、ゆったりと小一時間、日の温かみを感じながらベランダで過ごす時間は、公園で過ごしている時と近い気持ちになれるのです。ベランダの床はコンクリですし、周囲に広大な緑もありませんが、風がそよいで来たり、鳥の鳴き声が耳に入ってきたりと、かすかに自然を感じることができます。

人間には、大地や大気との一体感が必要だとどこかで読んだことがあります。ベランダで風と日に当たる程度しか都会の自粛暮らしではできませんが、とても安心感がありました。それに外気に当たりながら電子読書をすると、いつもとは違う新鮮な味わいです。

そして、至福なのは、ベランダ読書をしながら、うたた寝すること。
初夏ならではの心地よさがありました。

夏になると暑くて日光浴はしづらくなりますが、ベランダ用カーテンを購入してみました。物干し竿に通す形の薄手のもので、雨にも強い素材で、1000円以下で購入できました。
紫外線をカットしつつ外気に触れることができるので、これから活用できそうです。
(作家・内藤みか(@micanaitoh))

illustration...Kakky

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP