トクする!情報成長術
2020年05月22日
第123回・本棚整理のコツ
Organize bookshelves.jpg


家の中で時間がある時は、本棚の整理をすることをおすすめします。
すぐ近く、デスクから一番目に入る場所に、ぜひ自分を奮い立たせるような本を置いていただきたいのです。


私の場合、デスクのすぐ目の前にある棚は3つに仕切られています。
そこはこんな風に分けられています。


・自分が尊敬する作品や憧れの著者の本
・技術を磨くための本
・自分の作品作りのヒントにしている本


尊敬する作家さんのコーナーには、スティーブン・キングさんや村上春樹さんの本が並んでいますし、忘れられない作品としてパウロ・コエーリョさんの「アルケミスト」もあります。


技術を磨く本のコーナーには、「脚本を書くための101の習慣」「新国語便覧」など、脚本や小説のヒントになる本が並んでいます。


自分の作品作りのヒントにしている本は、今手がけている作品によって、その内容は変化します。今は婚活関係のお話を書いているので、そうした関係の本が並んでいます。


やるぞ、もしくはやらなくては、というような本を目につく場所に並べておくことで、ブレずに仕事を進めることができます。常に自分の方向性を確認できるからです。


本棚を整理していくと、「この本は今の自分には必要なくなった」というものも何冊か出てきます。そういう時は、今までありがとうございましたとお礼を言って、子どもや、この本を必要としそうな人に譲るようにしています。こうして時々棚を整理しては、今の自分にしっかりと照準が合っている本のみを目につく場所に置くようにしています。(作家・内藤みか(@micanaitoh))


illustration...Kakky

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP