トクする!情報成長術
2020年06月12日
第132回・素早く断捨離するコツ
minimalism.jpg


おうちステイが続く今日この頃、部屋の片付けに精を出す人も多いと思います。
我が家もだいぶスペースができました。
断捨離が進んだのです。


素早く断捨離をするためには「品物を贈る人」を作ることです。
たとえば娘の服は、娘より年下の姪っ子たちにどんどん送ります。
私の服は、バザーで販売する服を求めている福祉団体に送っています。


衣類は、ブランド品でもない限り、フリマサイトで売ろうとしてもなかなか売れません。
たとえ売れたとしても二束三文だったりします。
だったらあげてしまえば一気に片付くので、スッキリするのです。


子どもたちが大きくなり、もう読まなくなった子ども向け学習漫画を近くの児童館や学童保育に寄付したこともあります。利用者たちが「まんが偉人伝」などを真剣な顔をして読んでいる姿を「立派な大人になるんだよ」とうれしく眺めていました。


不要になったPC類は、DVを受けた女性たちが身をひそめるシェルターに送っています。
自立するためにパソコン技能を習得するために必要だと聞いて、送るようになりました。中古ですが、多少はお役に立っているようです。


こんな風に、贈り先を決めておけば、ある程度ダンボールが溜まった時点で発送するだけで済むのです。捨てるのはもったいないというときに、「○○(不要になった品)+寄付」で検索すると、贈り先が見つかるかもしれません。(作家・内藤みか(@micanaitoh))


illustration...Kakky

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP