社長業!営々黙々とやっております
2018年10月19日
一度は太ってみませんか?私はこれから痩せますけど・・・

ある本のタイトルがインパクト十分なものだったので置き換えて『太ると死ぬ!とにかく死ぬ!』という企画を考えていたら(自社ではやりませんが)、それって自分???ということで今日の日記です。

実はワタクシ誰も信じてくれないのですがサーファーでした(証拠写真はそのうちに)。
ですから当時の体つきはそこそこ筋肉質で胸筋もバッチリ、上腕三頭筋もそれなにりあったのでTシャツが似合う(自分で言うな!)感じでした。
体重が増えていた時でも57kg台だったのですが、結婚して16年も経ち、結婚した強みとばかりに体重は増え続け無残にも70kg前後をウロウロとしております。さすがにこのブヨブヨ感は妻の目に障るところとなるのですが、子は鎹ぞ!とばかりに無精の限りをつくしておりました。

妻から聞こえてくる話は、ママ友ご主人さん達のストイックな一面です。確かにスリムです。いつでも走れます!おそらく奥様を今でもお姫様抱っこできるくらいの筋肉を持っています。私なんて筋肉のあった結婚披露宴の時でさえ妻を抱えた際に「重っ!早く終わってくれ~」と思ったものですが(妻が重いから?)。今なんて絶対に無理です。

動機は様々です。ええかっこしい、健康のため、会社、家族などなど。
たとえば会社の社員さんから見てブヨブヨの社長よりはスリムな社長のほうがまだ許せる存在ではないかと思うこともあり(笑い)、この度一念発起してダイエットをしてみたく思います。
2015年5月に立てた「たった5kgの体重も落とせない私は根性なし?
https://www.asuka-g.co.jp/president_blog/1505/006984.html(2015年5月8日掲出
という(ビジネス書版元社長では元祖ダイエット日記?)の、今回2回目の投稿ということで、どんだけサボってんだよ!というツッコミは無視して投稿してみました。

これまでも何冊か本を読んできました。会社の課題図書になったものもあります。その中で参考になったものは当然ですが取り入れます。動かずに食事だけで痩せようという魂胆はいけませんが体に負担なくやりたい人もいます。その方々の視点になって考えてみることにしました。また一つの方法ではとん挫する可能性が非常に高いので自分なりに何枚もカードを用意していくようにします。ちなみに社内にもダイエットをしている社員さんがいます。最大で7kg体重を落としたというから大したものです。ならば自分は8kgで!なんてセコイことは言いません。10kgでいこうではないか!!ということで、次の投稿はまた3年後(?)なのでした。

eiichi.jpg

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP