すごはんさんのスゴい販促
2022年06月23日
第8回 名札は自分のPOP! 「個性」を出してお客さまと仲良くなろう!

たった一言で興味を持つきっかけになる手書きPOPは、様々な販促物に応用可能です。
今回はその中から、
興味が生まれお客さまと会話が弾む、名札づくりを紹介します。

多くのお店は、担当部門と名前が記載されただけの名札を使っているのですが、
ここにおすすめ本と一言コメントを書いたPOPを付けてみましょう。

◆ POPの例

今月の一冊『あたりまえだけどなかなかできない接客のルール』
研修中ですが、はやく一人前になりたくて読んでいます!

私のおすすめ『謎のアジア納豆』
え?納豆って日本独自のものじゃなかったの!?
納豆をめぐる、壮大なノンフィクション!

店長の推し本『ターザン』
今はちょいポチャ系ですが、来春にはワイルド店長になっている(予定)なので、乞うご期待!

08_gazou.jpg

人柄がわかりクスッと笑えるものや、そんな本があるんだ!と興味を引かれるものなど、
自分のお気に入りの一冊を通じて会話のきっかけにもなります。

また、名札に注目されることで、接客意識も高まるでしょう。ぜひお試しください!

コメントを書く
お名前
URL
コメント
語学音声アプリ 公開中 閉じる