明日香出版社について
TOPページ >>
  >>
 ビジネス書 >>
 <最新版>55分で中東の激変の「なぜ?」がわかる本
ビジネス書
<最新版>55分で中東の激変の「なぜ?」がわかる本
<最新版>55分で中東の激変の「なぜ?」がわかる本
この本の感想を書く
著 者
鈴木 紘司
定 価
1100円+税
初版発行
2011.3.24
ISBN
ISBN978-4-7569-1467-5
ページ
180
版 型
B6並製

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

1章 激変する中東の今
・フェイスブックやツイッターは準主役。政変の主役は…
・マグマのように溜まっていたアラブ民衆の不満
・一気に爆発した民衆パワー。でもこれは革命ではない
・中東の激動が世界に、私たちの生活に与える影響

2章 「中東」を理解する
・欧米列強が定めた国境が今の不安定を生み出している
・中東の国はひとくくりに考えてはいけない
・中東のメイン:アラブ諸国の団結力
・マイナーでもオリジナルの個性が強い非アラブ諸国
・「中東は世界の火薬庫」はなぜなのか
・日本の、欧米の常識が通じないイスラーム国家を理解する
・主権は神、でも強大な支配力をもつ君主制国家
・軍人による革命で生まれた共和制国家
・石油の埋蔵量で決まる中東経済

3章 中東諸国が見えてくる ~多様な中東諸国の今とこれから

<北アフリカ>
アラブの支柱の崩壊に茫然
  エジプト
「アラブの暴れん坊」が狂犬と化す
  リビア
地中海の小さなパリから政変の先鋒へ
  チュニジア
サハラの国にも隣国の余波が
  アルジェリア
「日が沈む国」の内憂外患
  モロッコ
内戦を抱えるアラブの食糧庫
  スーダン

<アラビア半島>
聖地を擁する世界一の産油国の安心感
  サウジアラビア
最貧国だけに騒乱の長期化が予期される
  イエメン
豊かな産油国なのにもっとも脆弱な王制
  オマーン
21世紀の商都・ドバイはアラブのショーケース
  アラブ首長国
一人当たりGDP世界一は伊達じゃなかった
  カタール
この小さな王国は対話で決着をつけるか
  バーレーン
油田の上に浮かぶ国には、危機が来ない
  クウェート
サダム・フセイン死後も続く呪縛
  イラク
したたかな長期独裁政権はいつまで続くか
  シリア
由緒正しき砂上の王国
  ヨルダン
中東のパリも今は昔。混乱を極める
  レバノン
ユダヤ人に占拠される地には積もり積もった民衆の怒り
  パレスチナ
さまよえるユダヤ人による中東の火種
  イスラエル

<非アラブ>
ペルシャの誇りを保つ大国が各国政変の鍵を握る!?
  イラン
西洋化がすすみ、独裁政権でないイスラムの国
  トルコ
長い内戦と戦争で出口の見えない
アフガニスタン
顔はインド人・心は熱狂的イスラーム。アフガンといつでもセット
  パキスタン

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/2696
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税