書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

この本一冊で、理科が面白いほど解ける65のルールで子どもに教えたくて。 実験や身近な例でとてもわかり
2017:06:29:14:48:21 2017.06.29更新
発音に関して私が出会った最高の教材です。 まさに明晰!学校で教科書として使用すれば子どもたちの英語力
2017:06:29:14:29:13 2017.06.29更新







明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 2015年12月
「できる!」ビジネスマンの雑学
2015年12月



 イスラエルでもっとも重要な聖地とされるエルサレム。そこにあるふるーい墓地から黄金色に輝く謎の物体が見つかりました。それがこちら。

15122801.jpg
(画像:イスラエル考古学庁Facebookより)

 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教にとって聖地とあがめられるエルサレムには、数多くの遺物、遺構が残されています。そこから出てきたこの物体。宗教儀式の祭具のように見えます。しかも本物の金でコーティングされており、錆びることもなく、今なお輝きを失っていません。

15122802.jpg
(画像:イスラエル考古学庁Facebookより)

 ところが、学者たちの知恵を総動員しても、これが何なのか、何の目的で作られた物質なのか、まったくわかりませんでした。

 何かの魔力の発生器か。宇宙人が残していった通信機か。はたまた、人類を超越した存在のあかしか。もしや、スター・ウォーズの秘密兵器・・・。

 僭越ながら筆者は、弘法大師・空海が唐から持ち帰った密教法具、数々の煩悩を滅ぼし、悟りへと導く金剛杵(こんごうしょ:ヴァジュラ)のニューモデルと見立てました。

 ついに見つけた。これこそオーパーツ(※)と、考古学者たちの胸は高鳴ったことでしょう。
※オーパーツとは、OOPARTS(Out Of Place Artifactsの略):その時どきの文明のレベルを超越した、あるはずのない出土品のこと

 イスラエル考古学庁は真剣に悩み抜いたあげく、Facebookでこのオーパーツの正体をひろく問いかけることにしました。その「イスラエル考古学庁Facebook」がこちら。
[イスラエル考古学庁Facebook]

 そして、明らかにされた正体とは・・・。

エルサレムで金ピカな謎の物体発見 ネットで情報募集して正体判明
 この物体は鉄アレイの真ん中がふくらんだような形で、同国考古学庁によると、本物の金でコーティングされ、重さは8キロほど。数カ月前にエルサレムの墓地でメンテナンス作業員が不審物を発見し、警察に通報。爆破処理を行ったところ、この金の物体が見つかりました。考古学庁で調べていましたが、考古学者たちも見たことはないと謎は解けず。

 そこで市民にFacebookで情報提供を求めたところ、多数のコメントが寄せられ、ほどなく正体が判明。・・・(後略)
ねとらぼ 2015年12月23日掲出)

 世の中には、英知を結集しても、なかなかわからない事ってあるんですね。

 さて、当コラムは明日12月29日(火)から、年明け2016年1月3日(日)までお休みです。読者のみなさまにとって、今年いくつ役立つコラムがあったでしょうか。
 あっ、安心してください。答えなくていいですよ。

 来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。(水)



 日本は海をはさんで、中国と隣り合わせです。その中国で、今一番気になるのが、PM2.5ではないでしょうか。

 報道写真で見る北京や上海は、高層ビルもテレビ塔もスモッグで霞んで、ほとんど見えません。

 黄海や日本海が間にあるとはいっても、気になってしまいます。

 PM2.5が日本にどのくらい届いているかを、日本気象協会の「tenki.jp」のサイトで見ることができます。

151225.jpg
 PM2.5分布予測
 http://www.tenki.jp/particulate_matter/

 年末年始、中国の工場もお休みするはずですから、PM2.5の猛威も幾分か和らぐのでしょうか。ときどき見ては、赤い帯が日本に届かないことを祈る毎日です。(水)



 1940年代、第二次大戦中のアメリカでは、敵国の組織をいかにして機能不全にするか、大まじめに研究していたようです。

CIAのスパイマニュアルに学ぶ「会社をダメにする11の行動様式」
 第二次世界大戦時のCIAの秘密資料。題してSimple Sabotage Field Manual。要は、敵国内のスパイが、組織の生産性を落とすためにどのような「サボり」ができるか、という「サボり方ガイド」である。2008年に公開された。(なお、正確に言うと、CIAの前身組織、Office of Strategic Servicesの作成文書である。)
On Off and Beyond[渡辺千賀] テクノロジー・ベンチャー・シリコンバレーの暮らし 2015年11月4日より引用)

 このブログで引用された文書には、1944年1月17日の日付とともに「William J. Donnovan」のサインがあります。
 「ウィリアム・ドノバン」は、第二次大戦中は戦略諜報局(OSS)を創設し、この組織を引き継いだのが現在のCIAであるため、ウィリアム・ドノバンはCIAの父ともいわれています。
 第二次大戦中、OSSは、世界各国でのスパイ活動やサボタージュ運動を展開していました。一例を挙げると、タイ王国でシルク専門店を創業したジム・トンプソンもOSSメンバーでした。

 では、組織をダメにするポイントには何があるでしょうか。渡辺千賀氏のブログから一部を抜粋します。

・スピーディに物事を進めない 「注意深さ」をうながせ
・案件を検討する委員会は最低5人以上
・指揮命令系統を守り、抜け道を許すな
・その決定は組織の権限内なのか、必ず疑問を唱えよ
・決定事項は蒸し返せ
・言葉尻にこだわれ
・些細なことにも完璧を求めよ
・ひとりで承認できることでも3人の承諾を求めよ

 どこかで一度は聞いたことがある文言ばかりが並んでいます。

151224.jpg
●七福神も会議は開くのだろうか

 会議には事業の推進力を減速させる側面は少なからずあります。しかし、組織がひとつの目標に突き進む前に、事業の問題点を洗い出し、スタッフの力を結束させるには、ミーティングや会議は今でも有効な手段です。
 筆者はコピーライターとして、そしてゲーム制作者として、ブレーンストーミングやKJ法を使ったアイデア会議では、一定の成果を得てきました。
 このアイデア会議で、筆者が心がけたことは以下の通りです。

・進行係を決めて時間内に終わらせる
・意見は最後まで発言させる
・異論や反論は禁止
・コンセプト、キーワードを出して決定する
・類似の意見はグループ化してタイトルをつける(KJ法)
・発言、決定事項、課題をまとめて議事録を残す

 これは筆者の意見に過ぎませんが、会議を開くこと自体が、組織をダメにするわけではありません。組織をダメにしたい人が、会議を無意味にしていませんか。
 CIAの前身、OSSが会議を重ねて作り上げた(かもしれない)「サボタージュの極意」、みなさんに思い当たるふしはあるでしょうか。(水)



先日の新聞記事で、日本の「労働生産性」が低いとの報道がありました。

労働生産性、先進7カ国で最低 茂木友三郎生産性本部会長「勤勉な日本が...残念な結果」
 日本生産性本部の茂木友三郎会長(キッコーマン名誉会長)は18日、東京都内で会見し、2014年度の物価変動の影響を除いた実質の労働生産性が、前年度比1・6%減となったと発表した。減少は09年度以来5年ぶり。物価変動を加味した名目労働生産性は0・9%増の770万円で3年連続の上昇となったが、昨年4月の消費税率引き上げによる物価上昇に対して、生産性改善が進んでいない状況が明らかになった。
 また、経済協力開発機構(OECD)加盟国で比較すると、34カ国中21位。この順位は05年から続き、主要先進7カ国としては最も低い状況だ。
(中略)
 さらに、産業別で見ると製造業では米国に対し、7割、非製造業では5割の水準にとどまっている。なかでも飲食・宿泊が26・8%、卸売・小売が42・9%となるなど、サービス産業が依然低水準だ。
産経ニュース 2015年12月18日掲出)

 この記事によると、日本におけるサービス業は生産性が低いことを問題視しています。

 しかし、日本のサービスは心配りがすばらしい上に、サービスに対して報酬を求めないという精神のため、チップやサービスの対価を求めることがありません。
 このことが海外からの観光客をリピーターとして引きつける大きな原動力となっています。こうした現状を考慮しない統計は、高品質のサービスを提供する日本のサービス産業に対して、あまりにも現実離れした意見ではないでしょうか。

 それとも日本でも、飲食代の20%をサービス料金として、欧米並みに請求するべきなのでしょうか。

151222.jpg

 ところで、この元となるデータはOECDの調査のようです。
 OECDの調査と言えば、先日もこのコラムで問題を指摘しています。

2015年09月10日掲出 [134]根拠の薄いデータで人を踊らす、若者のパソコンスキル調査

 筆者の調べでは、日本の若者のパソコン調査にわずか34人しか有効回答がなかったこと。また、パソコンのスキルを調べたわけではなく、「使えると思う」という自己申告だったことが、明らかとなっています。

 2012年の同様の調査結果に対して、問題を指摘しているサイトがあります。

OECD調べの「日本人の労働生産性は低い」についてちょっと調べてみた
OECDが出している労働生産性は、購買力平価換算のGDPを就業者数で割っているから。(中略)
業種業態働き方問わず1年間に生み出された付加価値である「GDP(国内総生産)」を購買力平価でならして、「就業者」と自己申告している人の数でエイヤっと割っているに過ぎないと言うこと。

要するに、(OECDが示した労働生産性とは)農業だろうと、公務員だろうと、ブラックだろうと、サラリーマンだろうとパートだろうと契約だろうと派遣だろうとフリーランスだろうと、とりあえず「就業者」として国が把握していれば、母数に含まれるということ。対して割られる側のGDPは家計支出は勿論、政府支出、輸入、利子だって含まれてるわけだからなんというか、割と「おおらかな指標値」なわけです。

暴論を言えば、政府がバカみたいに政府支出を増やしてGDPを押し上げれば、労働生産性があがるわけですからね。(中略)

ただ、OECDが言うところの「労働生産性」は国全体の産業を足して就労者数で割った「国全体の平均値」だってことだけは知っておくべきじゃないかなと。

例えば、このデータを根拠に「ホワイトカラーの生産性が云々」とかいうと、かなり滑稽な主張に聞こえてしまうので気を付けて欲しい。
Hacks for Creative Life! 北真也氏 2014年5月22日)
※( )内は筆者補足

 筆者の感想ですが、この調査では、分子の付加価値に対して、分母の就労者数が大きい国、つまり人口の多い国ほど生産性は低くなり、人口の少ない国ほど上位に来る率が高くなるようです。
 さらに言うと、人口に対して就労者数が少ない国、つまり失業者数が異常に多い国、たとえばギリシャは労働生産性では日本より上位に位置しています。

 また、OECDの調査では、統計からこの国はいいとか、生産性が低くて問題だという評価は下していないようです。

 統計は何をあらわしているのか。国別の順位にどんな意味があるのか。順位に安易に一喜一憂するのではなく、データを読み解く人の能力が問われています。(水)



 みなさんはご存じでしょうか。

 世の中に、いえアメリカ合衆国には、「フロッグチキン(frog chicken)」と呼ぶ食材があることを。

 鶏肉のような味がするともいわれる、カエル肉のことでしょうか。

15122101.jpg

 アメリカ人はフロリダに行けば、ワニ料理を食べるようだが、カエルも食べるのか、などと納得したあなた。違います。

 筆者がこのフロッグチキンなるものを知ったのは、アメリカ人の料理人からですが、米国ではよく知られた"食材"だそうです。

 フロッグチキンとは、やはり鶏のことです。特にあるさばき方をした丸鶏を、アメリカではこう呼んでいます。

 そのさばき方とは・・・。

1.丸鶏を用意します。内臓など余分な部分を抜いてある方が楽です。


2.太ももの内側に沿って、切れ込みを入れます。

15122102.jpg

3.胸肉の部分の肋骨を手羽の付け根に向かって切り開きます。肋骨をカットしますので、包丁より調理ばさみの方が楽です。

15122103.jpg

4.左右ともカットして、胸肉を首方向に開きます。内臓があれば、ここで取り去ります。


5.この状態がいかにもカエルの姿に似ているので、フロッグチキンと名前がついたようです。

15122104.jpg

6.胴と胸をつなぐ背骨をカットしてふたつに分けます。大きめのオーブンがある家庭ならば、カットせずに串刺しにして焼くようです。


7.胸肉、もも肉とも平らにならします。こうすれば、さほど高さのないガスグリルでも、じっくりと焼き上げることができます。

 フロッグチキン。それはオーブンがない家庭でも、丸鶏のジューシーなバーベキュー料理ができる、とてもすぐれたさばき方です。

15122105.jpg

 筆者はアルミホイルに薄く切ったレモンを敷き詰め、お腹に香草、皮目にはカレー粉をまぶした胸肉を、両面焼きグリルでじっくりと焼き上げました。

 「frog chicken recipe」などで検索していただくと、調理例がたくさん出てきます。レシピはそちらからご覧ください。

 クリスマスを飾るひと品に、ぜひチャレンジ。(水)



 今日、12月18日は、あの超話題作「スター・ウォーズ」の公開日です。

 今はもうありませんが、筆者は銀座一丁目にあった映画館「テアトル東京」の最前列で、第一作を観た記憶があります。

 今では懐かしい思い出ですが、あとに続く続編をリアルタイムで追いかけることもなく、最近までその存在すら忘れていました。

 仕事が忙しくなったことが一番の理由ですが、宇宙戦争といいながら、壮大な親子げんかというあらすじに、急激に興味が失せてしまったからかもしれません。

 10年ぶりの新作という話題に触発され、ようやくホーム・シアターで4作ほどまとめて観ましたが、やっぱりストーリーがよくわかりません。

 そんなある日、自宅で使っているぞうさん魔法瓶が、ささやいてきました。


15121801.jpg
ぞうさん:「我にヘルメットを与えよ」
わたし :「なんで」

15121802.jpg
ぞうさん:「お湯がさめる。マントを掛けよ」
わたし :「たしかに」

15121803.jpg
ぞうさん:「ライトセーバー」
わたし :「えーっと、代用品でいいっすか」
ぞうさん:「仕方ない」

15121804.jpg



15121805.jpg


15121806.jpg
ダスベ:「息子よ、まあ、お茶でも飲め」
わたし:「・・・」

 新作では高田馬場が舞台と聞いてますので、楽しみです。(水)



 今年12月から、従業員50人以上の事業所に対して、「ストレスチェック」制度がスタートしました。

 日本の企業には、多少のストレスは人を育てる、ストレスがあった方が仕事は楽しい、難しい仕事にはストレスはつきもの、とストレスを肯定的にとらえる企業風土がありました。

 ところが近年、うつ病、過労死などが社会問題化するようになり、「ブラック企業」なる言葉を産むほど、従業員に対して過大なストレスが課せられるようになりました。

従業員ストレス検査、企業で温度差
12月から実施義務化も中小は「様子見ムード」
 従業員が自身のメンタル不調を把握し、働く環境の改善につなげる「ストレスチェック」制度が12月から始まった。メンタル不調により従業員が休職、退職したり、自殺したりする例が増えていることから、労働安全衛生法が改正され、従業員50人以上の事業所に年1回の実施が義務づけられた。長時間労働やストレスの高い職場の改善につながることが期待されるが、効果的なチェックができるか、従業員が不利益な扱いを受けないかなど課題も多い。

「職場改善につながる」
 制度では、「時間内に仕事が処理しきれない」「仕事内容は自分に合っている」など仕事について▽「気がはりつめている」「何をするのも面倒だ」など最近1カ月の状態について▽周囲からのサポートがあるかについて-といった質問に従業員が回答。ストレスの状態が数値化され、長時間労働やストレスが多いと「医師による面接指導が必要」と判定され、従業員に伝えられる。
産経ニュース 2015年12月6日掲出)

15121701.jpg

 この制度がどんなに活用されても、仕事のストレスがまったくなくなることはないでしょう。軽度のストレスであれば、それとどう向き合えば良いのか、従業員が対処法や心構えなどを正しく学んでおくことで、解消できる場合もあります。
 また、個人の生活や趣味、関心事に時間を割くなど、仕事以外にも生きる活力を求めなければ、人は誰しも精神的に追い詰められてしまいます。

 そのためにはストレスの原因となる、サービス残業や長時間労働を良しとする企業体質を改めることが求められます。
 さらには、業務が過度に集中するような組織を見直したり、「仕事のできる人」に安易に仕事を回すなどの、誤ったタスク管理を常にチェックすることにも企業は留意するべきでしょう。

 ストレスの程度により受診ができる制度ができたことは評価できます。しかし、企業が従業員一人ひとりに細かく配慮して、ストレス軽減につながる小さな改善を積み重ねない限り、いつまで経っても解消しない問題と言えるでしょう。(水)



 「うまい店、味な店」シリーズは、振り返ってみると閉店、廃業した店ばかりを紹介していました。わざとではなく、たまたまそうなっただけですが、紹介する筆者も忸怩(じくじ)たる思いでした。

 今回ご紹介するお店は、現役ばりばり営業中です。しかも、今年9月にオープンしたばかり。ちょっと変わったシステムのお店です。

15121600.jpg
 「未来食堂」:東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館 B1

 場所は九段下と神保町の中間にある「専大前」交差点を竹橋方面へ向かって左手、日本教育会館ビル地下のレストラン街にあります。

 筆者が訪れたのは、木曜の夕方。友人と二人で真新しいカウンターに座り、晩酌セットを注文。3品のおつまみと冷やのコップ酒をいただきました。日本酒は佐賀の「鍋島」。キリッとした味わいでなかなかいけます。
 お店の方にこれなんだかわかりますか、といわれて口にしたふわふわのディップ。えーっと、わかった。かに味噌でしょ。フフフ、ハズレ。なすの裏ごしですよ。ひと手間かけた手料理を堪能できました。

15121602.jpg
■晩酌セットの3品

 そうこうするうちに10人ほどの若者の団体さんでカウンターは満席に。

 みなさん20代のようで、すぐに晩ご飯セットを注文して、あつあつのご飯をいただいています。ご飯は木製のおひつからよそうシステム。
 団体さんのリーダーとおぼしき方から、これどうぞと缶ビールを手渡されました。
 この店では、お酒はひとつしかないので、飲みたいお酒は持ち込めるのです。ただし、「おすそ分け」というルールがあり、お隣さんや後に来るお客さんの分まで持ってくるのがお約束。
 能書きはこのくらいにして、ありがたくいただきます。プシュッ、グビグビグビ。

15121603.jpg
■おつまみ

 そのほか、在庫の材料から食べたいものをオーダーする「あつらえ」、お店の裏方として働く「まかない」などもあります。詳しくは参考リンクをご覧ください。
 食べて飲むだけの客ではない、座っているだけでなんだかお店に参加している気がしてくる、不思議な空間を味わえました。ごちそうさまでした。(水)

----------------
■参考リンク
未来食堂
営業時間 :11~22時(日月祝休,火は14時迄)
東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館 B1



 これからクリスマスが近づくにつれ、バターは今年も雲隠れしそうです。

 農水省は今年の夏前に言っていました。今年はどんどん輸入するから、バターが不足することはないでしょう、と。

5月27日コラム:[059]何ともならない日本のバター不足

 そして、今年のクリスマス・シーズンがやってきました。スーパーのバター売り場はどうなっているでしょうか。筆者の観察ですが、週の2日はバターはありますが、残りの5日間、棚はカラのままです。入荷日を逃した人がバターを買えない状態は、今も続いています。農水省が約束していた輸入規制の緩和は、ただのはったりだったのでしょうか。

今年も「消えたバター」...輸入・生産増のはずが
 クリスマスが約2週間後に迫る中、ケーキや菓子の材料として欠かせないバターが品薄となり、一部で手に入りにくい状況が続いている。
 今年は乳業メーカーが増産し、政府が緊急輸入を行ったことにより、計算上は供給量が需要を上回っており、関係者は「バターはどこに消えたのか」と首をかしげている。
ヨミウリオンライン・経済 2015年12月12日掲出)

15121501.jpg
■毎度おなじみの、バター雲隠れの術

 毎度繰り返されるバター不足。その原因の解明に、首をかしげる関係者がようやく重い腰をあげるかもしれません。ただし、腰を上げる準備は、来年の6月以降になりそうです。

バターはどこへ消えた? メーカーと小売店食い違い
規制改革会議
 年末のクリスマスシーズンを控え、今年もバターの品薄が問題になっている。政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)は2日開いた会合で、大手乳業メーカーからバター需給の現状を聞き取った。担当者は「在庫は十分にあるはずだ」と話し、不足を訴える小売店などとの食い違いが浮き彫りになった。
(中略)
 国内の生乳需給の調整弁としてバターを国家貿易で輸入する農林水産省は「緊急輸入でバターの供給は十分だ」と主張している。一方、バターを使う「川下」からは「毎年、緊急輸入したバターの数量と市場に出回る量はかけ離れており、一体どこにあるのだろうというのが業界の疑問だ」(全日本洋菓子工業会)との訴えが出ている。

 バターはどこにあるのか。農水省などは「高値を狙って流通段階で在庫をためている業者がいるのでは」と疑う。原料である生乳をつくる酪農家の減少や、複雑な流通制度によって生産が一部メーカーに偏っているという構造問題もありそうだ。規制改革会議は流通経路や供給体制をさらに点検し、来年6月をメドに解決策をまとめる。
日本経済新聞・経済 2015年12月2日)

 奥様方の2個買い、3個買いが原因だと、消費者の買い占め論を唱えた農水大臣もいました。しかし、どこの店でも「お一人様1点限り」の注意書きがある今、バターを2つ以上持ってレジに並ぶ強心臓は、誰も持ち合わせませてはいません。

 規制改革会議では、流通の途中でバターが消えていることが、ようやくわかったといいます。
 まるで軍政が敷かれた戦時中か、ソ連末期のスーパーもびっくりな事態です。

 IT業界が自慢するビッグデータを解析すれば、流通のどこで抜かれているかわかりそうなもの。「複雑な流通制度」を改革する可能性はあるのでしょうか。政府や関係者にそこまでのやる気は、このニュースからは感じられません。

 消費者はこの数年、バターの価格つり上げや減量、個数制限などさんざんな目にあわされています。
 食の自給率を上げましょうと、広報する農水省ですが、バターは自給率どころか、棚にすら並ばない現状をどう弁明するのでしょうか。

 いっそアマゾンさんに、バターの生産と流通、販売までまるっとお任せしたら、という声さえ聞こえてきそうですね。(水)



 さくらんぼの佐藤錦、洋なし、マスクメロンなど、高級農産物で有名なフルーツ王国といえば、山形県ですね。

 山形には、冬にもおいしい食材がいっぱいあります。

 その代表選手が、「青菜(せいさい)漬け」です。

 わが家では毎年12月になると、山形県のとある青果店にこの漬け物を注文しています。

 果物屋さんに漬け物とは、と思われるでしょうが、いいんです。
 電話注文して数日後には、塩漬けした青菜が届きます。

 さっと洗って塩気を取り、刻んでしょう油をかけると、炊きたてのご飯にとてもよく合います。ピリッとした辛みは酒のつまみにも最適。
 刻まずに葉っばを大きく広げたところにご飯をよそえば、青菜巻きのおにぎりになります。

15121401.jpg

 山形の地元では、ダシやしょう油で作った特製タレにつけ込んだ青菜を青菜漬けと呼んでいます。
 よくつけ込んだ青菜漬けはアメ色に輝き、うま味が凝縮して味わい深いものです。ただし、県外の人間には少し塩辛いかも。

 本物の青菜漬けから見れば、青菜の塩漬けは未完製品と言われそうですが、いまでは冬には欠かせない、わが家の定番お漬け物になっています。(水)

-----------
■参考リンク
田舎の八百屋さん 五十嵐青果
http://shinjoya.web.fc2.com/
(山形県新庄市)



 このコラムをお読みの皆さんに、筆者が一年をかけて考案した「忘年会を楽しくするビジネス笑会話」をお届けします。

 今回発表するのは10位から6位までです。

忘年会ではよく、話したこともない役員の隣りに座らされますよね。緊張していては悪酔いしますから、ぜひ使ってみてください。
 若手社員は何か芸をやれと無理を言われるでしょう。そんなとき、コンビやトリオでこのビジネス笑会話を演じましょう。

 あら、不思議。冷えびえしていた宴席がぱっと明るくなりますよ。

20151211.jpg

--------------
■第10位--下町ロケット
--------------

A:「いま話題のTVドラマと言えば、阿部寛さん主演の・・・」
B:「あぁ、あれね」
A:「池井戸潤さん原作、下町の秘宝ともいわれた佃煮を帝国に食べられそうになって必死に守る物語・・・」
C:「少し違うけど、だいたい合ってる」
B:「確かに」
A:「今年の流行語大賞候補にも選ばれた・・・」
B&C:「選ばれた」
A:「下町くちケット」
B&C:「えっ」
A:「えーっと、いま話題の、下町エチケット」
B&C:「おまえ、ドラマ見てないだろ」
A:(五郎丸ポーズ)


--------------
■第9位--イグゾー液晶
--------------

A:「シャープは液晶部門を切り離すんだって」
B:「IGZO液晶だったね。すごくきれいだったのに」
C:「亀山ブランドもあったよね」
B:「懐かしいね、AQUOS」
A:「でもね、このたび、IGZOに出資する救世主が現れたって」
C:「ほぅ、誰」
A:「よし、イグゾー。吉幾三さん」



--------------
■第8位--流行語大賞
--------------

A:「今年の流行語大賞、良かったね。国際色豊かで」
B:「え、どこが」
A:「爆買いでしょ。それから、バーバーバー」
B:「バーバーバー、何それ」
C:「爆買いならわかるけど」
A:「だから、3が三つで、トリプルスリーのバーバーバー(333)。ベトナムのビールだよっ」
B&C:「だよって、だれが、わかるか(怒)」



--------------
■第7位--レグザテレビ
--------------

A:「東芝はテレビ事業部を手放すそうだね」
B:「REGZA(レグザ)テレビ、良かったのにね」
C:「海外に売られちゃうのかな」
A:「ご心配なく。レグザブランドを買い取ってくれる日本人ミュージシャンがいるよ」
B:「えっ、誰」
A:「レグザ、要る。エグザイル」
A&B&C:(拍手&握手)


--------------
■第6位--アメリカ大統領選
--------------

A:「アメリカの大統領選は、来年から選挙方法が変わるんだって」
B:「えっ、党が指名した人を州選挙で選ぶの止めたんだ・・・」
C:「で、どんな方法に変わったの」
A:「トランプで決まり。おーっ(雄叫び)」
B&C:「おーっ、て。そりゃ、トランプ違い(怒)」


 笑点の 台本一度は 書きたいな。(水)



 わが国で最も安価な輸入フルーツと言えばバナナですが、今のままではバナナは消えてなくなるそうです。

バナナ絶滅の危険性が増大、不治の病が蔓延 バナナが遠足の弁当から消える日は近い?
 現在世界中のバナナが、立ち枯れ病のため絶滅の危機に瀕しているのだ。
 バナナがかかる致死性で不治の病
 その元凶は通称「Tropical Race4」、フザリウム菌によるパナマ病と呼ばれるもので、バナナを立ち枯れさせ腐れてしまう、バナナにとっては致命的な病気だ。そして現時点ではまだその治療方法は見つかっていない。
 1960年代から東?東南アジアにかけてバナナ産業に大ダメージを与えてきたこの病気は、現在ではラテンアメリカ、パキスタン、レバノン、ヨルダン、オマーン、モザンピーク、オーストラリア...全世界に蔓延するようになっている。
もぐもぐニュース:文/鷹村優 2015年12月2日)

15121001.jpg
■ベトナムのフルーツ売り。フエにて。撮影:筆者

 19世紀半ばの1850年代、ヨーロッパ全土を襲ったカイコの病気のため、フランスの絹織物産業は壊滅の瀬戸際に追い込まれました。このとき、開国したばかりの日本から、思いがけず届いたカイコの卵によって、この危機を脱しました。
 19世紀後半には、害虫の発生によりヨーロッパ中のブドウの木が全滅したこともあります。
 このように単一品種の大量生産には、常に全滅の危機が潜んでいます。いま私たちが食べているバナナも、単一品種のプランテーション生産ですが、なんとかこの危機を乗り越えて欲しいものです。

       ◇

 実はバナナの危機は、東京西部にあるわが家の近所にもありました。

 都立小金井公園に沿って走る自転車専用道路にその現場があります。
 いまも、危機真っ盛りです。

15121002.jpg
■バナナの花芽は、映画「リトルショップオブホラーズ」のオードリーかエイリアンか。撮影:筆者

 見てください。この立派な花芽。これが冬の東京に咲くバナナの花です。大きさはヘルメットくらいはあります。夜間の気温は5度以下になる中、花びらの中にバナナの赤ちゃんを抱え、花軸の根元には青々とした房をいくつも実らせています。

 多趣味な農家さんが以前からバナナの群生を育てており、この辺りでは見慣れた風景となっているのです。

 筆者はバリ島かプーケットにいる気分を味わえて楽しい限りですが、紅葉をバックに咲き誇るバナナの花はシュールです。霜が降りたらどうなるのでしょう。

15121003.jpg
■紅葉を背に見事に育ったバナナの木。撮影:筆者

 いったいいつまで、バナナの花はこの寒さに耐えられるのか。そしてバナナの房は黄色く色づいて、食べられる日は来るのか。

 東京西部の田舎道にも、バナナの危機は差し迫っているのでした。(水)



 TV受像器を持たない筆者ですが、NHKのWEBニュースはチェックしています。
 先日NHKのWEB特集で気になる取材がありましたので、ご紹介します。

急増する「中年フリーター」
 いま、中年のフリーターが急増しています。
 35歳から54歳までの非正規労働者は、この15年間で2.5倍に増え、273万人に上っています。この中には、正社員になりたくてもなれず、アルバイトを転々とするなど不本意な形で働いている人も少なくありません。こうした「中年フリーター」とも呼ばれる人たちが高齢化する近い将来、社会的な負担が増えることも懸念されています。
NHK NEWSWEB:社会部・津武圭介記者、松尾恵輔記者 2015年12月7日)

 この記事の内容をかいつまんで説明します。

 総務省の調査では、35歳から54歳までの非正規労働者の数は、2015年で273万人と15年で2.5倍にまで増えています。

 行政も何もしていないわけではありません。
 東京都ではビジネスマナー講座を実施したり、みずから考えて表現する能力を高めるため、新聞を読んで意見を出させるなどのプログラムに取り組んでいます。指示待ちや受け身の姿勢を直していこうというわけです。
 また、一ヶ月分の給与は東京都が負担するお試し正社員制度で、中年の採用に及び腰の企業に、積極的に採用を促すなどしています。(記事の要約ここまで)

15120901.jpg
□誰もが笑顔で働ければ、いいのだが・・・。

 ところが一方では、日本国内はいまや慢性的な労働力不足と言われています。先日も経団連が外国人労働者の受け入れを提言していました。

経団連 人手不足対応に外国人受け入れ拡大を
 経団連の榊原会長は7日、加藤一億総活躍担当大臣と東京都内で会談し、介護や建設業界で深刻化している人手不足に対応するには外国人の活用が重要だとして、受け入れの拡大に必要な法改正などを要望しました。
NHK BUSINESSニュース 2015年12月7日)

 筆者が疑問に思うに、国内に有り余る日本人労働者がありながら、なぜ経団連からこのような要望が出るのでしょうか。

 バブルの崩壊以降、企業は長年守られてきた終身雇用、年功序列のルールをなし崩しに取り去ってきました。業績不振や株主対策の名目で、余剰となった労働者を徐々に削減するようになりました。たとえ労働需要が発生しても、正社員を増やすのではなく派遣に労働力を求めるなど、人件費をぎりぎりまで削減することが当たり前の風潮です。

 経団連が外国人労働者を求める本当の理由は、さらに安い労働力を求めていることの現れのようにも見えてきます。

 一方で、採用面では若年層、新卒へのこだわりを捨てようとしない企業姿勢が、雇用されない中高年層を大量に生み出した背景と言えるのではないでしょうか。

 もちろん、労働者のやる気の問題、雇用のミスマッチなど、労働者側の問題もあります。しかし、不安定な職業に就かざるをえない人が273万人もいる現状を放置したままでは、日本社会の不安定化にもつながりかねません。

 労働力を安易に外国に求める前に、企業も国も中年フリーターに手を差しのばす方法を考えるべきでしょう。(水)



 アマゾンジャパンがやってくれました。

 あなたのお宅に「お坊さん」を配達します。読経とありがたい法話付きで、35,000円ポッキリ
 戒名も欲しけりゃ、ええぃ、大サービスだ。今ならたった二万円プラスの55,000円。さあ、ポチッてくれぇ。

 アマゾンの「お坊さん便」が12月8日から、始まりました。本物の(他に表現がなくごめんなさい)生きた僧侶が、予約した日時にご自宅まで訪ねてきます。読経が電子ブックの音声読み上げだったり、DVDや音楽配信サービスということはなさそうです。

アマゾンが「お坊さん」をネットで宅配!? 3万5000円で読経 8日から受付開始
 インターネットで葬儀の注文や僧侶の派遣を定額で受け付ける事業を展開するみんれび(東京都新宿区)は7日、一周忌などの法要の際に読経を行う僧侶の手配を3万5000円で受け付ける「お坊さん便」をアマゾンのサイト内で8日から行うと発表した。みんれびはこれまで自社サイト内で僧侶の手配を行っていたが、レビュー機能の充実したアマゾン内でも展開することで、受注件数の増加を図る考えだ。
産経ニュース 2015年12月7日掲出

 では、サービスの中身はどうなっているのでしょうか。

●お坊さん便は四つのサービス

[お坊さん便] 法事法要手配チケット
基本(移動なし、戒名なし)=35,000
移動なし+戒名授与=55,000
移動あり、戒名なし=45,000
移動あり+戒名授与=65,000
(アマゾンジャパンのサイトより引用。筆者調べ)

 法事法要の内容は、僧侶が読経をして、その後に法話を行います。

 移動ありの内訳は、自宅で法事をしたあと、さらに霊園へ移動して、読経をあげるようなケースを指します。よくあるパターンですね。

 宗派については、浄土真宗、浄土宗、曹洞宗など七つの宗派に対応。全国で400人の僧侶が登録されています。

 このメニューから、戒名の価格が20,000円であることがわかります。戒名代が公開されたのはありがたいことです。いままではいくら包めば良いのか、頭を悩ませた方も多かったはずです。

 さらにうれしいことに、お車代・お膳料・心づけなども不要です。

15120801.jpg
□いずれはドローンのお坊さん便も・・・

 ベンツで乗り付けてくる僧侶に、お車代はいくらがふさわしいのか。ミシュランガイドを毎年買っているグルメなご住職のお膳料はいくらか。お坊さんから長生きの秘訣を延々と聞かされたご遺族は、心付けまで払う必要はありやなしや・・・。
 悩み出したらキリがないのが、法事法要です。

 こういうところがクリアーになっていないと、「あそこは気が利かない家だった」などと、お坊さんによそで言われはしないか、不安になりますよね。
 いずれは、断捨離サービス便、お片付けサービス便、換気扇清掃サービス便、お庭清掃サービス便なども始まるかもしれません。

 法事というレアな需要ではあるものの、日本人の琴線に触れるサービスを始めたアマゾン。侮りがたい存在です。(水)



 先週のコラムの続きのようで恐縮ですが、子供とIT機器についてです。

 アップル社共同創業者のスティーブ・ジョブズ。世界初のパーソナルコンピュータ「Apple I/II」を市販し、スマートフォンを創り出した男として有名ですね。
 ところで、彼は自分の子供たちに、彼自身が産みだした iPhoneもiPadも使わせなかったのはご存じでしょうか。

 スティーブ・ジョブズはなぜ自分の子どもにiPhone やiPadを使わせなかったのか
 2011年に亡くなったジョブスは、テクノロジーに関して本能的な才能があったが、親としてはローテクを貫き、子どもたちの電子機器の利用を厳しく制限すべきだと固く信じていた。

「私達は、子どもたちのテクノロジー機器の利用を制限しています。」と、ジョブスは2010年、我が子のハイテク機器利用時間が増えることを心配して語った。

 現代の親なら百も承知だろうが、iPhoneやiPadは子ども達にとって非常に魅力的だ。これら手のひらサイズの機器は最先端のおもちゃである。長い休暇、長いドライブの間などの親が忙しい時に、親の代わりとなって、子どもたちを喜ばせ、気晴らしをさせ、静かにさせてくれる。

 しかし、こうした超便利な助っ人に感謝する前に、それらの機器が子どもたちに及ぼす潜在的な害について心配すべきなのではないか?スティーブ・ジョブズはそう考えていた。今週発表されたニューヨーク・タイムズの記事で、ジャーナリストのニック・ビルトンは、ジョブスに彼の子どもがどのくらいiPodに夢中なのかを聞いた時の返事に驚いたことを回顧する。

 「子どもたちは、(iPodを)まだ使ったことがないのです。私は子どもたちのハイテク利用を制限しています。」
ccore+|後藤健太公式ブログ 2014年9月11日)

 残念ながらジョブズは、IT機器によってどんな弊害があるのか、何歳からなら使わせても良いかなど、具体的な指針は語ってはいません。
 おそらく中学生くらいだった彼の子供たちは「iPodは使ったことがなく、ハイテクの利用を制限している」状態としか語っていません。

 翻訳者の新美氏の解説では、ゲームやIT機器への依存は、社交性やコミュニケーション能力が損なわれ、問題解決力が身につかない危険性が指摘されています。ジョブズのIT機器への本音も、この辺りにあったのではないでしょうか。

 筆者もこれには同意見ですが、では何歳からなら使っても良いのか、まだ自信を持って答えられる結論はありません。
 ただ筆者が言えることは、モラルの役割を考え、人と協調して生きていく知恵を度身につけるなど、リアル社会での人生経験を積んでから、バーチャル社会にデビューして欲しいです。

 そのためには、子供を持つ親にも努力が必要なようです。

 ジョブズは、子供たちと食卓を囲んで、本や歴史などさまざまな話題を取り上げて、語り合っていたそうです。
 アメリカの若者といえば、iPhone片手にジャンクフードを手づかみで食べて、iPhoneの画面が汚れると嘆く姿が思い浮かびます。ジョブズは我が子にはそんな大人に育って欲しくはなかったようですね。

 わが子に子守り代わりにIT機器を与えるよりも、手間も時間もかかるが、教育には親子で一緒の食事や会話が大切ということでしょうか。

20151207.jpg

 ジョブズには昔の悪童のイメージしかなかった筆者には驚きでしたが、ニューヨークタイムズ紙に「ローテク父さん」と揶揄されたジョブズのかっこよさが光る記事でした。(水)

------------
Steve Jobs Was a Low-Tech Parent
(The New York Times 2014年9月10日)



 世の中はネット社会。いまの子供たちにとって、ネットの中で遊ぶのは当たり前。アプリのダウンロードと同様に、ためらいもなくウイルスを手に入れ、転売してしまいます。

身代金型ウイルス 14歳少女に販売か 中2再逮捕
 札幌市の中学二年の少年(14)がインターネットバンキングの不正送金に使われるウイルス「ゼウス」を保管したとして逮捕された事件で、この少年が身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」を名古屋市の中学二年の少女(14)に販売した上で、少女のパソコンに遠隔操作ウイルスを感染させた疑いのあることが、警視庁への取材で分かった。
 サイバー犯罪対策課は二十四日、不正指令電磁的記録提供と供用の容疑で少年を再逮捕した。
 再逮捕容疑では、少年は七~八月、無料通信アプリ「LINE」にウイルスを販売すると書き込み、これに応じた少女にランサムウエアを三千円で販売してダウンロードさせ、さらに少女のパソコンに遠隔操作ウイルスを感染させたとされる。同課によると、「遠隔操作ウイルスを試したかった」と容疑を認めている。
(中略)
 少年は闇サイトでウイルスを入手していたとみられ、「小学校高学年から興味を持ち、独学で勉強した」と供述している。
東京新聞・社会 2015年11月24日)

 14歳の天才ハッカー登場かと思われましたが、そうではなさそうです。

 筆者が類推するに、この少年にできたことは、ウイルスのアップロード、ネットでのお金のやりとり、遠隔操作などの単純な操作。これだけです。音楽やアニメを違法アップロードする輩(やから)とさほど変わりません。

 この程度の知識なら、ネットを巡回すればいくらでも手に入ります。感染覚悟で闇サイトに行けば、ウイルスとその使い方は容易に入手できます。書いてある通りに操作するだけなので、小学生でもできるでしょう。
 類似の犯行は、今後も年齢に関係なく起きる可能性があります。来年には、ハッカーを捕まえてみたら小学生だった、という事態も覚悟しておいた方がいいでしょう。

 いまの大人たちは、実社会の試練を受けた後で、ネット社会を迎えました。リアルな社会にもまれた経験から、バーチャル社会でもリアルのルールを当てはめて、うまくいっているようです。

 ところが、今の子供たちはものごころがつくと同時に、いやおうなしにネット社会にデビューさせられています。子守りの相手として、または早期教育やIT教育の名目で。

 そうした子供がネット犯罪を犯すと、大人たちはこう言います。

「そんな行為は、当然ルール違反だ」
「モラルがないのか」
「善悪の判断がつきそうなものだが」

 バーチャル社会だけで育った子供たちに、リアル社会のルールも、モラルも、善悪も身についているはずがありません。

15120401.jpg

 今回の事件が教えてくれたこと。それは小中学校の義務教育の場で、ネット社会でどうふるまうのか、ネットモラルをどうやって培うのか、危険なことは何か、を時間をかけて教える必要があることでしょう。

 いまの学校教育に、果たしてその人材や教材が備わっているのか。なければ、いずれ私たちは、子供たちから途方もないしっぺ返しを受けるでしょう。(水)



 先月14日に、不意に旅立たれた俳優の阿藤快さんが、本日12月3日夜に放送の収録済み番組(NHK総合テレビ)の中で登場します。

急死の阿藤快さん出演番組、予定通り放送へ NHK
 NHKは14日に大動脈瘤破裂胸腔内出血のため急死した俳優、阿藤快さん=享年(69)=が、生前に収録に参加していた医療バラエティー「総合診療医 ドクターG」(木曜午後10時)を、予定通り12月3日に放送することを決めた。
 番組は複数の研修医が難解な症例の病名を突き止めるもの。収録は「腹がひどく痛む」をテーマに、9月20日に行われた。
産経WEST 2015年11月18日掲出

 テレビ番組では、出演者に不幸があると、その番組やシーンは放送されないことが多いですよね。今回に限っては、NHKの粋なはからいでしょうか、それとも阿藤さんの人徳でしょうか、元気なお姿を見ることがかないました。

 阿藤さんは、一見するとこわもての容姿なのに、底抜けの明るさで視聴者を楽しませてくれました。

 あの名ゼリフ、「なんだかなぁ~」は、もう一度聞けるのでしょうか。

15120301.jpg

 お時間のある方は、ぜひご覧ください。阿藤快さんのご冥福をお祈りいたします。(水)



 世の中には珍妙なサービスの店が存在します。そして、失礼ながら、意外にも長く続いたりします。

 筆者が知っている新宿のステーキハウスは、おつまみに殻付き落花生が出てきますが、そのカラは回収してくれません。床に投げ捨てる約束です。床は踏みつぶしたカラが厚く層をなし、歩くといつもフカフカ。

 店主は時折、コップの水をそのフカフカにぶちまけます。床がしっとりするそうです。

 吉祥寺のある呑み屋では、壁一面にメニューが貼り出されていますが、オーダーしても聞き流されます。ママがその日に作れるのは、いつもひとつだけ。しかもメニューには・・・出てもいない品。
 常連はつまみを買ってくるか、食材を持ち込んだ人がみんなの分も調理するかして、助け合って飲むのが当たり前になっています。

 これって外で飲む「家飲み」かと思うでしょうが、飲み代はしっかり取られてますから。

 タイ北部、ランパーン。川に面した広いテラス付きの瀟洒なホテルでは、大きなラブラドールが二頭で出迎えてくれます。ただし、ワンちゃんたちは気の済むまで客をなめ回すので、チェックインにかなり時間がかかります。

 一頭は見習い犬らしく激突しての歓待で、おなかで受け止めたヨメが、ウッと唸っていました。

   ◇

 さて、変わったサービスのカフェが東京・足立区にオープンしたそうです。いったい、どんなサービスなのでしょうか。

お客様は「ぬいぐるみ」...専用カフェが話題に
 ぬいぐるみがぬいぐるみをもてなす?――。
 この夏、東京都足立区に誕生したぬいぐるみ専用のカフェが話題を集めている。いったい、どんな人が利用するのかと思いきや、1月まで予約は埋まり、海外からも問い合わせが相次いでいるという。
(中略)
 「やわらかん'S cafe」という名のこのカフェでは、店員役のヒラメやサルのぬいぐるみが、依頼主から預かったぬいぐるみを3日間にわたってもてなす。オムライスを食べたり、カードゲームで遊んだり、夜はベッドで布団にもぐったり......。
(中略)
 基本料金は4600円(税抜き)。予約は受け付け開始から10分ほどで埋まる。利用者は30~40歳代の女性が主で、日本だけでなく、アメリカや香港など海外からも「利用したい」という問い合わせが10件ほどあったという。
ヨミウリオンライン・社会 2015年11月28日掲出)

 ぬいぐるみを世界旅行させるサービスもありましたね。ぬいぐるみに旅をさせたいと思う人なら、喫茶店に3日間も「宿泊」して4600円は安い、と感じるでしょう。

 一方で、ぬいぐるみがどんなサービスを受けようと、しょせんぬいぐるみ。楽しくも何ともないと言う人もいます。そんな人には、ぬいぐるみカフェなど無縁の存在でしょう。

   ◇

 ぬいぐるみの話題のついでに、告白しましょう。

 筆者はおじさんですが、マイぬいぐるみを持っています。



 その昔、親友のMくんが開発したゲームのキャラクターぬいぐるみを、発売記念に彼から頂戴しました。いまも、わが家の玄関を飾るそいつは、マンガ家の桜玉吉さんデザイン、その名は「ピキーニャ」。非売品。
 だ、だから、少しも恥ずかしくはないぞ。

 では、「ピキーニャ」をぬいぐるみカフェに連れて行きたいかというと・・・。

151202.jpg

 少し考えさせてください。(水)



 あのデル(Dell)までもバックドア付きPCを販売していたのか、と物議を醸した問題。デルの迅速な対応により、ひとまず収束しました。

当コラムのリンク
[182]メーカー製ノートPCに新たな「バックドア」の可能性

 筆者がデル社のバックドア問題をコラムに書いた日(11月25日)に、デルの公式サイトに「eDellRoot及びDSDTestProviderを削除する方法」が公開されました。

デル(Dell) 公式サイト:
「eDellRoot及びDSDTestProvider証明書についての情報と削除方法」

削除の手順を画面付きで見たい方は、こちらが便利です。

Dellが脆弱性を指摘されたルート証明書「eDellRoot」の削除ツールを公開
Gigazine 2015年11月25日掲出

 デル製パソコンをお使いの方は、上記のリンクから、問題のプログラムが入っていないか、確認されることをおすすめします。

151201.jpg

 この問題はすでにNHKでも報道しています。ニュースタイトルは「デルのPC ソフトにセキュリティー上の欠陥(NHK社会ニュース 11月26日掲出)」。

 ではなぜ、デルはバックドアを作られるようなアプリを自社のPCに入れてしまったのでしょうか。

 デル側の説明によると、「お使いの自社PCの情報をデルのサーバーに送信して顧客サービスに活用するため」だそうです。
 NHKの報道では「欠陥」としていますが、該当プログラムは正常に動作していました。プログラムに欠陥があったと決めつけるのは早計でしょう。

 欠陥と言うより、プログラムの運用にふたつの問題があったケースととらえるとわかりやすくなります。

 ひとつめの問題は、デルがユーザーに該当のプログラムの存在を告知しなかったこと。顧客サービスが不要なユーザーからもデータを収集するのはやりすぎでしょう。

 もうひとつの問題は、インストールしたプログラムには第三者に悪用される脆弱性があったこと。プログラムによって作られた経路(バックドア)が悪意の第三者に知られれば、PC上のデータがのぞき見されたり盗まれたりする可能性を否定できませんでした。セキュリティー上の欠陥ではなく、脆弱性があったことはデル自身が認めています。

 インターネットへの常時接続、高速大容量のネット環境など、ネット社会が到来した今、デルは顧客サービスへの活用より、お客様の個人情報保護を優先的に考えるべきでした。

 この顛末でわかったことは、個人情報というビッグデータを目の前にした企業は、それを何かに使いたいという誘惑に、からきし弱いということですね。(水)


サイト内検索
google

今月の新刊
松下幸之助のことがマンガで3時間でわかる本
松下幸之助のことがマンガで3時間でわかる本
著者/吉田 浩
定価/1500円+税

ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本
ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本
著者/著:岡本 八大  監修:白濱 龍太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 台湾語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本
CD BOOK 台湾語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本
著者/著:趙 怡華  監修:陳 豐惠
定価/1600円+税

相続のことがマンガで3時間でわかる本
相続のことがマンガで3時間でわかる本
著者/西原崇/山内亘/山田麻美
定価/1500円+税