「できる!」ビジネスマンの雑学
2018年12月19日
[628]EAKの次はTKGだ。外国人に浸透する日本食

 「EAKの次は、TKGだ」

 いったい何のことでしょうか。

 当コラムをお読みの方は、「EAK」はもうご存じですね。

[597]NYに進出した「家系ラーメン」、さて英語で何と言う
(2018年10月03日)

 家系ラーメンが、英語では「イーエーケー(EAK)」、日本語の発音を尊重した呼び方になっていることは、すでに紹介済みです。

 ところでもうひとつ、変わった呼び名の日本食が外国人の間でおおはやりなのだそうです。

 その名前は、「TKG」。


2018121401.jpg
※EAKの次は、TKGだ。

 筆者も聞いたことのない日本料理ですが、いったいどんな料理でしょうか。

海渡る「TAMAGO」 卵かけご飯、訪日客から浸透中
 近年「TKG」とも呼ばれ、シンプルにして各年代に愛される「卵かけご飯」が、「生卵は食べない」はずの外国人に浸透し始めている。日本を旅行中、開眼するケースもあるようだ。「おいしくて安全」を売りに、鶏卵の輸出も過去最高を更新し続ける。TKGが海を渡る日も近い?(中川竜児)
朝日新聞DIGITAL 2018年11月18日掲出)

 ふだん卵かけご飯など食べることのない筆者も、早速近所にある卵料理専門レストランに出かけました。卵かけご飯がメニューにあるわけではありません。そのお店では料理で使っている高級卵を直売していたからです。

 せっかくなので卵だけでなく、しょう油にもこだわりました。卵かけご飯専用があることは知っていたので、卵料理専用のおしょう油も用意しました。

 卵は6個入りで430円。しょう油は250円。かなりお高くついた卵かけご飯の味は・・・。

 おいしい!

2018121402.jpg
※厳選した高級卵を使うと「TKG」もごちそうに

 黄身の味が濃厚です。その色が濃いオレンジ色と言うこともあり、ご飯全体がしっかりと卵のおいしさに包まれています。ナマの白身といえば、ぬるぬるした食感が苦手という人も多いのですが、この卵の場合、黄身と調和していて違和感がありません。あっというまに完食です。

2018121403.jpg
※数分であっというまに完食しました

 ほかにおかずを用意する必要がありませんでした。伊達に高い卵ではなかったようです。

 特売の卵しか知らない筆者でしたが、日本の卵がこんなにおいしくなっていたとは。買わなければ一生知ることはなかったでしょう。

 「EAKの次は、TKGだ」

 おいしいものを食べるには、時には冒険も必要ですね。今回は外国人観光客から学びました。(水田享介)

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP