トクする!情報成長術
2020年01月17日
第75回・動画配信で無料観劇
watch stage.jpg


映画を動画見放題配信で見ることが一般的となった今ですが、最近、少し流れが変化しつつあります。それは、コンテンツジャンルの統合です。


先日は音楽配信サイトSpotifyが、SEKAI NO OWARIの限定動画を公開しました。普段は音楽を配信しているサイトが、動画も配信したのです。映画配信のU-NEXTも同様で、映画ばかりでなく、電子書籍も配信しています。


今までは映画だったら映画のみしか配信していなかった会社が、映画以外に電子書籍や音楽を配信するようになるなど、コンテンツの境目がなくなりつつあるのです。各社ともに、独自路線に徹するか、マルチにコンテンツを取り扱うようになっていくだろうということなのです。


dTVは、映画だけでなく、演劇の配信にも力を入れています。他では配信されていないミュージカルや舞台の映像を配信しています。正規で購入すれば数千円以上はするであろうものだった場合、これはマニアにはたまらない魅力だと思います。dTVなら月々500円で演劇を鑑賞することができるのです。


もっとすごいのが観劇三昧です。こちらは演劇の動画をサブスク配信しているのですが、なんと、近頃無料作品という扱いを始めました。現在100近くの演劇動画がなんと無料で鑑賞できてしまうのですから驚きでしかありません。


今後ますますコンテンツの価格は下がっていくだろうと言われていますが、激安だったり無料だったりという価格を目にするたびに、本当にそうなのかもしれない、と感じています。
                           (作家・内藤みか(@micanaitoh))

illustration...Kakky

コメントを書く
お名前
URL
コメント
語学音声アプリ 公開中 閉じる