トクする!情報成長術
2020年03月27日
第103回・トイレで勉強する方法 
toilet.jpg


我が家のトイレにはいろいろなものが貼ってあります。
まずは四字熟語の週めくりカレンダー。
これは子どもたちの漢字検定の勉強のために貼り始めたのですが、とても勉強になるのでそのまま貼り続けています。四字熟語は、時々こうやって眺めておいたほうが、うまく使いこなせると思うのです。その隣には故事成語カレンダーも並んでいます。


さらに英語の1コマコミック日めくりカレンダー「The Little World of Liz Climo 」。
外国のコミックが英語で理解できるかどうか、試しています。意味がわからない時もあるけれど、わかって、ほのぼのした楽しさが伝わってきた時は、嬉しくなります。


それから私が読んで気に入った本のフレーズも貼っています。
基本的にはビジネス書などに書かれていたことなどです。
最近だとひろゆきさんの「お金のはなし」という本に、これからはプログラマーが稼げる職業となるだろうと書かれていたので、そのことを子どもに伝えるスペースとして使っています。


子どもが大きくなり、なかなか食事も一緒にとれないというような時は、トイレに情報を貼り出すという方法もありなんじゃないかと思っています。


もちろん、ひとり暮らしの人も、トイレは活用できると思います。
英単語を貼っておくだけでも、毎日1つは覚えられるかもしれません。


同じトイレを使っている子どもたちは、四字熟語にとても詳しくなりました。「明鏡止水」「千紫万紅」などという美しい言葉を知っているのはとても素晴らしいことだと思います。
(作家・内藤みか(@micanaitoh))

illustration...Kakky

コメントを書く
お名前
URL
コメント
語学音声アプリ 公開中 閉じる