トクする!情報成長術
2020年05月27日
第125回・自作アルコールスプレーが急場を救う
Homemade aroma.jpg



コロナウイルス対策で一番困ったのは、アルコール消毒液がどこを探してもなかったことでした。私はまな板や包丁を洗う時に、仕上げにアルコールをスプレーしているので、ないのは困りました。さらに、時節柄玄関先にアルコール入りのハンドスプレーやハンドジェルを置きたかったのですが、もちろんそれも売っていません。



私はアロマテラピー検定1級を持っていて、多少知識もあったため、仕方なく自作を決意しました。今までもやろうと思えば自作できたのですが、今までお店で売っていたアルコールスプレーは300円ほどだったのに対し、自作すると1000円以上かかってしまうので、作る意味を見出せなかったのです。



自衛隊のサイトに消毒液の作りかたが載っていたのでそれを参考にして作成しました。アルコールスプレーは売り切れていても、自作するためのエタノールや精製水やグリセリンはかろうじて入手できたのです。



私はこのスプレーに好みのアロマオイルを少し入れてみました。お値段的には高くついたし、スプレーボトルもあちこちで品切れで見つけるのに苦労しましたが、自力でスプレーができたのはうれしく、いざとなったら自分で作れる!というDIYパワーも得ることができました。何より多少は安心して日々を過ごせるようになったのは良かったです。(作家・内藤みか(@micanaitoh))



illustration...Kakky

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP