社長業!営々黙々とやっております
2020年10月15日
諸事雑感 

■「準備は結果を予言する」青年塾 上甲晃 塾長
 コロナ自粛がつづきましたが各種セミナーが再開されはじめております。多くはオンラインですが、リアルな会合もはじまりました。たとえば私が学んでいる青年塾です。上甲塾長が「リーダーたちが自粛しているようでは社会全体が死んでしまう」「感染予防の徹底をして勉強を再開します」と宣言。しかしここからが塾長です。塾長は一流ホテルに宿泊し感染予防の徹底する現場を視察されました。「感染予防の徹底をし」の言葉どおりに会が運営されます。
 パナソニック(旧称:松下電器)創業者の松下幸之助さんが、販売系列店のオーナー会に出すお弁当を用意する係に、当日のお弁当の確認をされた時のことです。係は「はい、ぬかりなく手配済みです!」と答えました。しかしここからが松下幸之助さんです。「ところで、あんた、そのお弁当は食べたんか?」と聞きました。お客さんに出すお弁当を実食もなしで出すことを戒めたのです。美味しいのか、普通なのか。まして感謝の会で出すお弁当がどんな味なのか知らずに出すとはけしからんということなのです。
 「事件は現場で起きている」は織田裕二さん主演の『踊る大捜査線』の名台詞です。まさにこの現場で起こっていること、起きること、起こすことのすべては事前の準備によるものと思います。「準備は結果を予言する」は経営の現場も然りです。心して経営します。

■サイクルトレーナー
 前に紹介した丸石サイクル「ブラックイーグル(クロカンモデル)」の続報です。『あの日のように。時代は繰り返しています。』https://www.asuka-g.co.jp/president_blog/1809/010601.htmlをご覧ください。皆さんはサイクルトレーナーを知ってますか?実はこれ、自転車の後輪に取り付けるトレーニングマシンのことをいいます。30年前の旧車に取り付けました。運動不足を解消すために毎日20分は乗るようにします。自転車屋さん曰く「たった20分でも汗だくになるよ」。はい!まさに汗だくです。速度、距離、時間を計測する機械をつけ、古いiPad miniをハンドルに固定しながらの運動です。景色もなければ、向かい風もないサイクリング。iPadで映画やYouTubeを観ながら苦痛を感じないようにします。ところで足は第二の心臓と言われるそうです。著者でファントム艦上戦闘機のパイロットだった方がいます。急旋回、急上昇などの強烈なG(重力)により、頭の血が一気に下肢へ流れこみ失神状態(ブラックアウト)になるとか。それを防ぐのがGスーツ。両足に圧をかけることで下に向かう血液を脳に押しとどめ失神を防ぐのだとか。下肢を鍛えることでGスーツさながらの血流を促しつつ代謝もよくなることをひそかに期待しているところです。
IMG_9613.jpg





















■Microsoft Office2010のサポート終了
2020年10月13日でMicrosoft Office2010 のサポートが終了しました。エクセルのスパークラインなど画期的で魅了されました。会社はすでにOffice2019に切り替えておりましたが、思い入れのあるバージョンだったのでひとこと書き残しておきます。ながらく社業を支えていただきありがとうございました。

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP