社長業!営々黙々とやっております
2021年12月02日
競合する社長にはゼッタイに読ませたくない『社長の気づきメモ』が発売されました

◇『社長の気づきメモ』(著:榎本計介)を発売しました。
24歳の時にお世話になった愛知県の書店チェーン「いまじん」。当時の社長だった榎本さんの本を12月に発売します。1800項目におよぶ榎本さんのメルマガ「気づきメモ」から372項目を厳選しました。そして何度も原稿を読み返しました。410ページもある本です。メルマガ抽出段階から著者校までの原稿を重ねるとものすごい高さに!
IMG_4198.jpg













榎本さんは10年10倍の事業規模を目指す人しか塾生にしません。昨対3%アップなどの目標ではマインドリセットができないと説きます。学びのたいへん多い本です。実はライバル経営者には読ませたくない本になっています。だからこそ良い本だと胸を張って言えます。本書は、経営者の傷口に塩を塗り込む勉強会のメソッドがたくさん出てきます。本はかわいらしい装丁ではありますが、榎本さんご本人から出ているオーラは半端ないです。多くの経営者が榎本さんの前では蛇ににらまれた蛙になります。決算書を片っ端から通読し、各社の経営状態を、経営者の心中をすっぱ抜く光景に圧倒されました。あれから24年という歳月が経ち、いまこうして自分もあの時の榎本さんと同じ歳になりました。経営者の質は決断で分かると榎本さんは言います。まったく足元にも及びませんが、当時の榎本さんと今の自分を比較するイメージが持てる、つまり当時の榎本さんを知っているということが何よりも有り難いことだと感謝する日々です。経営は前進あるのみ!ですね。本日12月2日に全国の書店さんで発売となりました。ああ、ライバルにはゼッタイに読ませたくない!

2188b.jpg

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP