書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 経営実務・経営戦略・経営論 >>
 はじめての人事考課100問100答
経営実務・経営戦略・経営論
はじめての人事考課100問100答
はじめての人事考課100問100答
この本の感想を書く
著 者
黒川 勇二
定 価
1800円+税
初版発行
2008.2.11
ISBN
ISBN978-4-7569-1162-9
ページ
248
版 型
B6並製

・紹介文

自社に適した評価制度を作ることは、一番大事でまた悩ましく、難しいことです。本書は、経営者や担当者が「わが社に本当にふさわしい評価のあり方はどのようなものか」を考える手助けになることをめざして、できるだけわかりやすく、様々な角度から書いてあります。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次



1.よくある質問編
 Q01 評価者によって評価がバラバラ
 Q02 本当に正しい評価はできるのですか?
 Q03 少人数の会社にも評価制度は必要ですか?
 Q04 うちの会社は特別だから
 Q05 言葉の定義
 Q06 あなたは何で評価されたいですか?
 Column 評価と考課
 Q07 部下に上司を評価させたいが
 Q08 成果主義は間違いだった?
 Q09 評価は公開すべき?
 Q10 変わってきている各社の評価基準

2.人事考課のしかた編
 Q11 考課のエラー
 Q12 彼ならそんなことするはずがない
 Q13 「対象期間」に気をつける
 Q14 遅刻と納期
 Q15 無難な『B』
 Q16 公私混同
 Q17 外見判断・印象判断
 Q18 項目ごとに考課せよ
 Q19 自分がものさし
 Q20 すれ違い
 Q21 集中してつける
 Q22 部下の仕事は?
 Q23 上目づかいの考課
 Q24 重点主義
 Q25 他部署の評価
 Q26 二つのつけ方
 Q27 未達成評価
 Q28 管理職は評価で頭がいたい
 Q29 少人数の会社の社長がする評価

3.基本編
 Q30 人事考課は会社のルール
 Q31 人事考課は会社の価値観
 Q32 人事考課の3つの役割
 Q33 人事考課は万能ではない?
 Q34 評価は人事のかなめ
 Q35 正しい評価は人材の定着につながる
 Q36 絶対考課
 Q37 相対考課
 Q38 相対区分
 Q39 中小企業はつまるところ「人材のイメージ」

4.評価制度編
 Q40 グランド・デザインは大切
 Q41 期待する社員像
 Q42 評価制度の選び方
 Q43 考課表の分け方
 Q44 期間考課表
 Q45 時点考課表
 Q46 考課段階
 Column 昇進意欲
 Q47 考課スケジュール
 Q48 スキル・マップ
 Q49 パートさんの考課表
 Q50 昇格基準
 Q51 実力基準
 Q52 グランド・デザインの活用

5.運用・活用編
 Q53 考課の調整
 Q54 考課者訓練(1) ねらい
 Q55 考課者訓練(2) ステップ・アップ
 Q56 人事考課の公開・フィードバック
 Q57 働きたくなる能力要件
 Q58 高齢者の評価
 Q59 成績考課の限界
 Q60 仕事評価(1) 動向
 Q61 仕事評価(2) 事例
 Q62 部門評価
 Q63 コンピテンシーの活用

6.考課項目編
 Q64 成績考課
 Q65 プロセス考課
 Q66 態度考課
 Q67 規律性と責任性
 Q68 責任性と協調性
 Q69 責任性と積極性
 Q70 能力考課
 Q71 知識・技能
 Q72 理解力
 Q73 判断力
 Q74 能力とコンピテンシー
 Q75 実力
 Q76 情報収集力のコンピテンシー
 Q77 「思いやり」の評価

7.目標管理編
 Q78 人事考課と目標管理
 Q79 目標管理のしくみの概要
 Q80 目標管理のメリット
 Q81 目標管理は運用の制度
 Q82 部下の目標に関心を持つ
 Q83 ブレイクダウンかボトムアップか
 Q84 数値目標と定性目標
 Q85 プロセス目標
 Q86 やさしい目標
 Q87 小さな会社の「面接」
 Q88 向い風と棚ぼたの目標達成
 Q89 失敗の多いシステム導入の目標
 Column 新入社員と決断力
 Q90 目標達成のケース・スタディ

8.賃金とのリンク編
 Q91 評価の使い分け
 Q92 昇給への反映
 Q93 賞与への反映(1) 考え方
 Q94 賞与への反映(2) 算定方法
 Column 出戻り採用制度
 Q95 業績給の評価
 Q96 職務給の評価(1)
 Q97 職務給の評価(2)
 Column 「公」の評価
 Q98 職務給の評価(3)
 Q99 歩合給の評価
 Q100 報奨制の評価

M.Sさん (50歳男性)
2010年9月22日 19:32

畑違いの業界・職種にヘッドハンティングされて迷いっぱなしでしたが、はじめの一歩を踏み出せるよう、背中を押してもらったようです。

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/300
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税