書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

990点を取るための具体的な対策がある。 難問ばかりで挑戦のしがいがあり、時間の節約になり、効率よく
2017:02:15:16:59:13 2017.02.15更新
中・高両方の数学ができることと、10日間というところにひかれた。 とてもわかりやすく、すごくうれしい
2017:02:15:16:45:55 2017.02.15更新






明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 2016年07月
「できる!」ビジネスマンの雑学
2016年07月



 約70年前に戦われた第二次世界大戦、日本側からみると大東亜戦争とも太平洋戦争とも言われています。
 この戦争が起きた原因は、軍部が日本の政治を牛耳ったから、日独伊三国同盟を結んだから、資源を絶たれた日本に残された唯一の方法だったから、とさまざまに言われています。

 言い尽くされた観のある戦争原因ですが、ある書の出版により新たな視点が加わりました。

「日本軍はなぜ満洲大油田を発見できなかったのか」(岩瀬 昇・著 文春新書)2016年1月20日刊

 この本によると、日本は資源、特に石油に関しては決して「持たざる国」ではなかったと言い切っています。昔も今も日本は石油のほとんどは輸入に頼る資源のない国と、社会科や歴史で習ってきたのに、どういうことでしょうか。

 要約して言うと、日本は石油資源をうまく見つけることができず、見つけても活用することができなかった。つまり石油開発の基礎技術が不足していたため、目の前の大油田をみすみす取り逃がしていた、ということです。

 著者が挙げる一例が、サハリン島・北樺太石油の利権交渉の失敗。1925年、日本は建国したばかりのソビエト連邦と日ソ基本条約を結び、北樺太の石油利権を合法的に取得します。一時は年間石油消費量の5%をまなかっていました。ところが1944年の戦争中に、これをわずか400万円でソ連に譲渡してしまいます。
 日本が手放した権益は、著者の見積もりでは、当時でも1億5千万円の価値はくだらないと評価しています。ちなみにソ連は生産した原油で日本に機材費を支払う契約をして、日本の機材で立派な石油生産設備を完成させています。こうしてソ連は元手ゼロ円で、打ち出の小槌を手中に収めたのです。
 サハリン油田は今も、原油・天然ガスを産出しています。90年後の今も続く石油資源を、資源の乏しい戦争中になぜ日本が手放したのか、いまも謎です。

 つぎに著者が挙げるのが、満州国での資源開発の失敗。満州、現在の中国東北部はいまや、いくつもの油田を抱える一大油田地帯となっています。明治時代から油田がある証拠をつかんでいながら、日本はひとつも掘り当てることができませんでした。
 おそらく、アメリカやイギリスなどの先進的な採掘技術を導入すれば、見つけることは可能だった、と著者は厳しく指摘しています。

降下イメージ.jpg
※イメージ合成写真・パレンバン付近に降下する兵。

 最後に石油資源を求めて、南進、つまり東南アジアの油田を押さえに行った日本軍でしたが、ここでも大きな過ちを犯しています。日本に原油を運搬するタンカーの護衛を日本海軍はほとんど行っていませんでした。その理由は海軍は米軍との戦闘に専念するため
 大本営ではタンカーの損失率を10%と計算していたはずが、1944年にはほとんどのタンカーを失い、川にまであふれる原油を日本に運ぶ方法がありませんでした。

 アメリカは1940年、ドイツとの戦争に入ったイギリスなどを支援するために、武器貸与法(レンドリース法)を、議会で一年近く論戦を繰り広げてようやく成立させています。当時の論争を読むと「軍需物資を満載した貨物船を米軍が守ることの是非」を激しく論じ合っています。貨物船を守る米軍は、結局ドイツ軍と戦わざるを得ない。それは米国がヨーロッパ戦争に引きずり込まれることになる。だから武器貸与法に反対、という正論でした。これに対する当時のルーズベルト大統領は、「あなたたちの息子を異国の戦争に送り出すことはしない」と言って再選していましたから、この法律を通すために大変苦労したようです。(『ルーズベルトの責任 「日米戦争はなぜ始まったか」』(チャールズ・A・ビーアド 著/藤原書店)より)

 原油を取りに行くため立ち上がったはずが、それを運ぶ詰めができていなかった日本。一方で軍需物資がなければ戦争はできないという基本を守り通したアメリカ。戦う前から勝負は付いていたような気がしてなりません。
 なお、イギリスがレンドリース法で借りた分の米国への返済は、なんと2006年までの61年間も続いたそうです。

 著者は商社でエネルギー関連業務に従事した方です。エネルギーアナリストとしての確かな目で、明治維新以降、日本が取ってきたエネルギー政策を評論しています。
 この本にはいくつもの新しい視点が提示されていて、興味の尽きない資料集ともなっています。
 ひとつ筆者の私が気になるのが、日本海軍はオクタン価92のガソリン製法を、最後まで日本陸軍に教えなかったという噂。著者の岩瀬氏は、当時の日本の精製技術では、オクタン価92の航空揮発油は製造できなかったはずだ、と推察されています。どちらが正しいのでしょうか。
 どなたか当時の軍事技術に詳しい方に、再検証していただきたいテーマですね。(水)


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 Windows 10といえば、アップグレードのキャンセル手順がわかりにくい、旧OSの設定を勝手に消されたなどと物議をかもしました。そのアップグレードキャンペーンも7月29日をもって、無償アップグレード期間が終了します。

 すでにこのような画面を見せられている方も多いことでしょう。

2016072701.jpg

Windows 10へのアップグレードでカウントダウン画面が登場、ジャッジメント・デイの時迫る
 Windows 7/8.1からWindows 10への無償アップグレードの期限である2016年7月29日が刻々と近づく中、Microsoftがかたくなにアップグレードを拒み続けるユーザーに無償アップグレードを促進させるべく、カウントダウンを表示させるという最後の手に打って出ました。
 「Windows 10へ今すぐアップグレードしましょう!キャンペーンは7月29日に終了します」というメッセージの下に期日までの残り時間が表示されており、どんどん時間がなくなっていくのがわかります。
Gigazine 2016年7月21日掲出)

 日本マイクロソフト株式会社「Windows」公式アカウント(@Windows_Japan)でもカウントダウンが始まっています。
https://twitter.com/windows_japan?lang=ja

2016072702.jpg
※あと4日の表示

 おそらくこの日を過ぎると、アップグレードを促す画面は出てこなくなると言われています。アップグレードを催促するメッセージに悩まされていた方には、待ちに待った日と言えるでしょう。

 ただ、アップグレードを拒絶している方が気になるのは、パソコンのセキュリティ対策だと思います。自分が使っているOSは、いつまで安心して使えるのか。いわゆる、OSの賞味期限を把握しておくことは重要です。

 マイクロソフトが示している各OSのサポート期間を、もう一度確認してみましょう。

supportend.jpg
Windows のサポート ライフサイクル日程
(マイクロソフト社 Webサイト「Windows のサポート期限」より)

 上記の「延長サポート」期間は、「セキュリティ更新プログラム サポート」は受けられます。OSに脆弱性が見つかった場合、マイクロソフトが対策を取る期間です。その終了日は、「Windows 7では 2020年1月14日」、「Windows 8/8.1では 2023年1月10日」となっています。

 Windows 7でもあと4年はセキュリティ対策があると思わないでください。この期限には、お使いのパソコンによっては例外があるのです。
 新しくパソコンを導入しても、OSは古いままで使うということはできない仕組みになっています。

 たとえば、2015年発売の「Skylake」と呼ばれるCPU(Intelの第6世代)を搭載したパソコンは、早くも2018年7月17日にWindows 7/8/8.1のサポートが終了します。あと2年もありません。マイクロソフトは、これ以降はWindows 10への移行を強く推薦しています。
 また、「Skylake」以降に登場する最新パソコンは、Windows 10だけでサポートされます。最新のパソコンは、USB 2.0ではなくUSB 3.0のみを搭載しているため、USB 3.0ドライバーのないWindows 7を最新パソコンにインストールしようとしても、USB接続のマウスやキーボードは認識できず、インストールそのものが難しくなっています。
 今後も新機能や新設計のハードウェアが登場することは、容易に予想できます。いずれ旧OSでは対応できないパソコンに切り替わっていく事でしょう。

 ところで、7月29日以降、Windows 10へのアップグレードは有償となります。有償の費用はエディションの違いにもよりますが、1ライセンスで2万円(Home)から2万8,000円(Pro)近くかかるようです。

 しつこいようですが、今週金曜日が無償でアップグレードできる最後のチャンスとなります。
 いずれアップグレードを考えている方は、後日、お金を払ってアップグレードするのか、それともいますぐ無料アップグレードを受けるのか。これを機会に、もう一度検討されてはいかがでしょうか。(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 CPといっても、何のことだかわからない方がほとんどでしょう。

 CPとは、正式名称はタイ語でチャロン・ポカパン(Charoen Pokphand)。世界100カ国以上で食品ビジネスを展開するタイ国最大の企業グループです。日本ではスーパーやコンビニにチキンや食品加工品などを提供しています。食品パックの隅か裏面に、黄色い円に赤い文字でCPのマークがあれば、それがCPの製品です。

 日本ではなじみのないCPですが、タイをはじめとする東南アジアでは、少し高級な、そして安心の食品ブランドとしてよく知られています。

20160725.jpg

 このCPグループの会長、タニン・チャラワノン氏が、日本経済新聞にて「私の履歴書」を連載中です。

私の履歴書(タイ・CPグループのタニン・チャラワノン会長)
タイ最大の企業、日本の食卓変える  華僑人脈でグローバル展開
 私はCP(チャロン・ポカパン)グループ会長のタニン・チャラワノンと申します。CPはタイで一番大きな民間企業グループであり、畜産などの農業・食品、コンビニエンスストアなどの小売り、携帯電話などの通信の3事業を主に営んでいる。私は創業者の息子で、父から数えて4番目の経営者となる。
 CPグループは100カ国以上で商品を販売し、2015年の売上高は約450億ドル(約4兆6千億円)に達した。事業拠点は東南アジアから中国、欧米に広がる。世界16カ国に投資し、30万人以上を雇用する東南アジア屈指の多国籍企業だ。といってもどんな企業なのかすぐには理解できないかもしれない。
日本経済新聞・「私の履歴書」 2016年7月1日掲出)

 タイで食事付きの長距離列車に乗ると、だいたいCPのお弁当がでてきます。そして、アロイ(おいしい)。食品問題を起こした企業が、最後に頼るのがCPとも言われるほど、安心できる信頼のマークです。

 「私の履歴書」では、CP創業者の父が中国からタイへ、体ひとつで渡っていく話から始まっています。何もないところから、売上高が約4兆6千億円になるまでの足跡は、まるでよくできた小説を読むようなストーリーです。

 華僑といわれる人たちのビジネスのやり方、母国が揺れ動く度に痛手を受けながらも中国大陸への進出を諦めない粘り強い精神、タイへの感謝の心など、グローバル企業とはこういうものかと教えられました。

 ぜひ、ご一読をおすすめします。(水)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
参考リンク
私の履歴書(タイ・CPグループのタニン・チャラワノン会長) 一覧
http://www.nikkei.com/asia/column/index/?uah=DF151020154913



---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 今回の手料理は、本当にカンタンです。

 日本ではバナナは生食するのが一般的ですが、夏におすすめしたいおいしいバナナの食べ方があります。

 「夏のバナナは冷凍して食べる」

 これだけです。

003.jpg

 ただし、皮付きのまま冷凍すると、解凍しにくくなります。皮をむいて小さく輪切りにしたあと、ラップにくるんで冷凍する方法をおすすめします。

IMG_0008.JPG

 食べるときは、ヨーグルトに混ぜて、5分ほど時間をおいてください。適度に自然解凍されたバナナは、なめらかな半シャーベット状になっていて、フルーツアイスクリームそのもの。

 パリッとしたみずみずしいバナナより、熟成の進んだバナナの方が解凍したときの甘みがより強く感じられます。見切りで格安になったバナナであれば、冷凍にはうってつけです。

IMG_0007.JPG

 あの水木しげる先生もこう言っているではないですか。

 「黒ずんだバナナは腐っているんじゃない。腐るちょっと前のバナナが一番うまい」(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 東京・早稲田大学會津八一(あいづやいち)記念博物館で、ダダイズムが始まって百周年を記念した展示が開催されています。

2016年度ダダ百周年記念特集展示概要:
「チューリッヒ・ダダ100周年とダダイスト・ツァラの軌跡」
現代アートの起源となった1916年のチューリッヒ・ダダ誕生100周年を記念し、ダダの創始者ツァラの軌跡をルーマニア、スイス、パリへとたどる展覧会で、機関誌DADAの初版オリジナル全号、ツァラとピカソの詩画集、各国のダダ展図録などを展示します(同期間の「ル・コルビュジエと吉阪隆正」展と合同開催)。

会場:早稲田大学會津八一記念博物館(新宿区西早稲田1-6-1)2階常設展示室
展示日程:6月29日(水)~8月7日(日)〔最終日以外日曜休館〕
共催:早稲田大学図書館 後援:スイス大使館
(FaceBookより引用)

 ダダイズムには、当時売り出し中の若きピカソも参加していて、貴重なピカソの版画もこの企画展で展示しています。この芸術運動はその後、シュルレアリスムを生み出す源となりました。

 また、テレビ番組「ウルトラマン」では、ウルトラ怪獣として三面怪人「ダダ」が登場しますが、名前はこのダダイズムに由来するそうです。

20160720.jpg
※人を捕まえるダダ、縮小光線を放つの図!

 いまなお、さまざまなコンテンツに影響を与えるダダ。タダ者ではないようです。(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 テレビゲーム「ポケットモンスター」、略して「ポケモン」はゲームで遊んだことがない方でも、ピカチューなどのアニメキャラクターをご存じの方は多いことでしょう。

 筆者はポケモンが流行り始めた頃、電車の座席に座って無心にプレイしていたところ、4、5歳の男の子に突然、話しかけられたことがありました。
 「〇〇モンスターはね、そこじゃなくて、##の場所だよ」

 ゲームに熱中していた、いえ立ち往生していた筆者の姿に、ポケモンを極めた大先輩は黙っていられなかったようです。

AUT_0072.JPG
※ピカチューはフランスでも大人気 「フランス東部・ボーヌ(Beaune)のおもちゃ屋にて」

 かつてはポケモンという最強のコンテンツを誇っていた任天堂でしたが、近年はヒット作にも恵まれなかったこともあり、ここのところ苦戦を強いられていました。

 任天堂の躍進もこれまでかと思われていたところ、アメリカでとんでもなく大きなムーブメントが湧き起こりました。

 「ポケモンGO」です。

 任天堂、時価総額3兆円回復 「ポケモンGO」ブーム
 ポケモンGOはスマホに搭載された全地球測位システム(GPS)の位置情報を利用し、外出先でポケモンを捕まえるゲーム。任天堂とゲーム企画会社の「ポケモン」(東京・港)、米グーグルから独立したゲームベンチャーのナイアンティックの3社が共同で開発した。アプリとは別に、任天堂が手首に巻いたり、胸ポケットに装着する専用の小型機器「ポケモンGOプラス」を今月下旬に発売する予定だ。

 今のところ利用できるのは米国とオーストラリア、ニュージーランドの3カ国のみだが、日本でも近く配信が始まる見通しだ。基本プレーは無料で、ゲーム内で使用するアイテムの販売によって収益を上げる仕組みだ。
日経WEB・マーケットニュース 大阪経済部 井沢真志 2016年7月12日掲出)

 スマホ向けゲーム「ポケモンGO」は、7月6日からオーストラリア、ニュージーランド、アメリカで順次配信が開始されました。翌日から配信数ランキングのトップとなり、ツィッターに匹敵する人気を集めています。日本デビューはまだのようですが、近日中に始まるのではと予想されています。

ポケモンGO日本配信「もう間もなく」 開発会社CEO
 スマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」を任天堂の関連会社と共同開発する米ナイアンティックのジョン・ハンケ最高経営責任者(CEO)は16日、東京都内で「もう間もなく日本に登場する」と話した。7月中にも配信が始まる可能性がある。
日経WEB 2016年7月16日掲出)


 すべてがいいことずくめのようですが、「ポケモンGO」が原因とみられる「歩きスマホ事故」などが発生しています。
 また、宗教施設や病院、高速道路、駅構内など、ゲームで遊ぶにはふさわしくない場所ではプレイを控えるよう、要望も出ています。

 現実と仮想現実を組み合わせたこの種のゲームを安全に運営するなら、自然公園などの限られたエリアで展開するといった方法も考慮されるべきでしょう。

 日本で7月中に配信が始まれば、夏休みということもあり、「ポケモンGO」は小中学生の子供たちの格好の遊びになりそうです。スマートフォンの正しい使い方や公共マナーも同時に学べる、スマートな仕組み作りを、ぜひともお願いしたいですね。(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 突然ですが、夏と言えば、妖怪ですね。

 この夏、町田市では「妖怪がいた!」という長期イベントが、7月16日から9月19日まで開かれます。

 今年の町田市は、夏の間じゅう、妖怪だらけになります。

子供たちに、コアな妖怪ファンに、数かずのイベントが用意されています。(申込制で定員に達したイベントはこれからの参加はできません)

2016071501.jpg

開館10周年記念「妖怪がいた!ーここにも、そこにも、町田にもー」展
 誰もいないはずの場所から音が聞こえる。森の中で見たこともない生きものを見た。そんな不思議な出来事に出会ったとき、あなたならどうしますか?人智を超えた恐怖を前に自分たちが住む世界とはちがう異界の存在を信じ「妖怪がいた!」と表現する人がいました。

 本展では、妖怪が大流行した江戸時代の絵巻から現代の絵本まで、妖怪たちの物語や町田の妖怪伝承をご紹介します。自由な想像力にあふれた妖怪たちの姿は、目の前に広がる自分たちの世界の"その先をみる"ことの楽しさを教えてくれます。天狗や河童、ろくろ首、座敷童子・・・・・・、妖怪はあなたの身近にもいるかもしれません。
 この夏は妖怪たちがあつまる町田市民文学館で、目を凝らし、耳を澄ませ、妖怪たちの物語を楽しんでみてください。そして、あなたの妖怪の物語をみつけてください。
(「妖怪がいた!」パンフレットより引用)


 7月16日はオープニングイベントとして、人形芝居が上演されます。人形が、舞い、化けるそうですので、とっても楽しみです。

 オープニングイベント
「舞う!化ける!人形芝居『猫姫くぐつ舞』ねこひめだにゃー」
7月16日(土) 10:00~11:00
出演:人形師・飯田美千香、文芸評論家・東雅夫

(※オープニングイベントは定員に達しました)

 そのほかにも、毎週のように小学生向けのワークショップが開かれています。夏休みのおはなし会、大人向け講演会などもあり、盛りだくさん。(※ワークショップは定員に達しました)

会期中の展示やいつでも参加できるイベントは、次の通り。
●展示資料 妖怪画の原画、妖怪絵本など
●妖怪あつめ

●キッズパスポート
●夏の文学館スタンプラリー2016

2016071502.jpg
圧倒的な存在感の宿神さま・(c)石黒亜矢子「宿神」2002年

詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。

「町田市民文学館 ことばらんど」

●会期:2016年7月16日(土曜日)から9月19日(月曜日)まで
●観覧時間:午前10時から午後5時まで
●休館日:毎週月曜日(ただし、7/18と9/19は開館)、8/12(金曜日)、9/8(木曜日)
●会場:町田市民文学館2階展示室
●入場料:無料
●特別協力:東雅夫(文芸評論家、『幽』編集顧問)
●協力:岩崎書店、大屋書房、国学院大学図書館、深川江戸資料館、立教大学図書館

 なお蛇足ですが、文芸評論家の東雅夫くんは、筆者の大学時代の同級生です。物の怪、妖怪を追い続けて半世紀、彼の話は人一倍怖いのでご注意ください。(水)


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 「ボンカレー」といえば、誰もが知っているインスタント食品です。その誕生は1968年、世界で初めて市販されたレトルトカレーといわれています。
 有名タレントやスポーツ選手を起用した大がかりなテレビコマーシャルで、全国的な知名度も高く、コンビニやスーパーでも発売されています。
 ところがここにきて、発売元の大塚食品ではこれまでのテレビCMをきっぱりとやめてしまったそうです。

脱マス広告!それでも売り上げを伸ばす「ボンカレー」の戦略
 48年目を迎えた大塚食品の「ボンカレー」が好調だ。
 (中略)
 この好調さは、マス広告を大量に投下した効果なのだろうか? いや、実はその逆だ。大塚食品はここ数年、ボンカレーのテレビCMを打っていない。それでも売り上げ増を続けているのは、ウェブ媒体などを通じて"話題性"を届け続けているからだろう。

「2013年に"電子レンジ対応"したボンカレーをリリースしました。その際にテレビCMをかなり打ったのですが、ほとんど認知されませんでした。以降、ボンカレーのPR戦略はマス広告ではなく、"話題性"を前面に出す戦略に切り換えました」と、大塚食品 製品部 レトルト担当プロダクトマネージャー 垣内壮平氏は明かす。
マイナビニュース・経営ビジネス【レポート】 並木秀一 2016年7月9日掲出)

 2013年のテレビCMが、広告戦略をマス広告から切り替える契機だったと言うことですから、わずか3年前の事です。

 一般的に今までの広告を止めてしまうと、その商品の売り上げは大きく落ちると言われています。
 「広告出稿を減らす=>認知度が下がる=>売れ行きが落ちる=>広告費を減らす=>さらに売れなくなる」

 このような「負のスパイラル」にいったん陥ると、売り上げの回復は難しくなります。
 テレビCMを止めることは、宣伝担当者にとって勇気のいる決断だったと思われます。それでもあえて実行できた理由は何だったのでしょうか。

 おそらく「ボンカレー」が日常的に愛好されていた食品だったおかげで、テレビCMの有無に左右されず堅調な売り上げを維持する「強い商品」に育っていたからと考えられます。そうは言っても類似商品もありますから、いつかは他社に取って代わられる心配はあります。

 もうひとつ理由があります。2013年に打ち出した新機能がテレビCMでは伝わらなかったという出来事。なにが原因だったのでしょうか。
 筆者の推察ですが、あまりにも親しまれていて「いつものテレビ広告」としか認知されていなかったのではないか。つまり、消費者はテレビCMから内容を理解しようという受け取り方をしていなかったと考えられます。

 こうした気づきがあったからこそ、内容に関心を持ってもらえる「話題性のある広告作り」への転換ができたのではないでしょうか。
 内容をじっくりとみてもらう広告手法。それは「詳しくはWEBへ」の言葉の通り、ネット広告への転換を意味しました。

 しかし、ネット上の「話題性」だけで、従来のマス広告を肩代わりできるのか。Web広告にシフトして売り上げを維持できる保証はどこにもありません。

 その答えの一つが、コラボレーションによる話題提供でした。宮崎県が推進する「日本のひなた宮崎県」運動との協業から「ご当地コラボ ひなたの恵み ボンカレー」を生み出しました。(2016年7月発売開始)

06301557_5774c2d9adaa1.png
※【宮崎県×大塚食品(株)初のご当地コラボ】ひなたの恵み「ボンカレー」辛口
(みやざき県産品オンラインショッピングより)

 マス広告に比べると、何倍もの手間と時間がかかるようになったはずですが、「ボンカレー」は売り上げを伸ばしているとのこと。

 ネット時代の広告手法やマス広告とWEB広告の連動など、いまだ試行錯誤が続く広告業界ですが、広告スポンサー側から貴重な一石が投じられたと思います。(水)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■参考リンク
みやざき県産品オンラインショッピング



---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 ヤマト運輸が運営するクロネコメンバーズのメールサービス「お届け予定eメール」を騙(かた)るウイルスメールが出回っているようです。本文や差出人アドレスまでもそっくりに偽装しており、簡単には見分けがつきません。

 この場合、メールそのものはウイルスではありませんので、通常のメールとして受信されてしまいます。セキュリティソフトがブロックしたり、自動的に削除することは期待できません。

ヤマト宅急便の偽メールは銀行ウイルス...1000件超報告
 ヤマト運輸の宅急便通知メールになりすました偽メールが、6月29日未明から出回っている。ヤマト運輸への問い合わせは1000件に達するなど、大量送信されているようだ。セキュリティー会社の分析によれば、ネットバンキング不正送金ウイルスが添付されていた。
ヨミウリ・オンライン・サイバー護身術 ITジャーナリスト・三上洋 2016年7月1日掲出)

2016071101.jpg

 受信しただけでは、被害は発生していないようですが、そのメールにくっついている(添付)ファイルにご注意ください。

 このファイルはZIP形式を装っていますが、ひとたびクリックすると、exe(エグゼ)プログラムが実行される恐ろしいファイルです。このプログラムは、被害者のPCに保存されているネット銀行のIDやパスワードを探し出して、送り主のハッカーに送信するそうです。
 また、場合によっては、あらかじめ用意されたハッキング用サイトに誘導して、荷物の受け取りや決済のために必要ですとだまして、被害者にIDやパスワードなどの個人情報の入力を迫ってくるそうです。

 手口としてはこれだけではなく、契約しているネット銀行の情報を求めたり、果ては身に覚えのない料金のネット決済を求めたりと、様々なパターンがあるようです。

 この事態にヤマト運輸ではどのような対応を取っているのでしょうか。

「お届け予定eメール」を装った不審メールにご注意ください
ヤマト運輸の「お届け予定eメール」を装った不審なメールが送られています。
不審メールにはZIP形式のファイルが添付されていますが、ヤマト運輸からお送りしているメールには添付ファイルはありません。絶対に添付ファイルを開かず、削除いただきますようお願いいたします。
万が一、添付ファイルを開いてしまった場合は、ウィルス対策ソフトなどでウィルスチェックを行うことをおすすめいたします。

不審メールには、ヤマト運輸からお送りしている「お届け予定eメール」と同じ「件名」や「差出人アドレス」が表示されていますので、くれぐれもご注意ください。

ご不明な場合は弊社サービスセンターまでご連絡ください。

以上
「ヤマト運輸 お知らせ」 より引用)

 いまできる最善の対策は、以下の通りです。

1. ヤマト運輸の「お届け予定eメール」に添付ファイルはない
2. 添付ファイルがついたヤマトのメールは開かずに削除する
3. もし添付ファイルを実行したら、すぐにネットを遮断してウイルスチェックをかける

 最近では「日本郵便」や「佐川急便」を装った偽メールも出回っているようです。

相次ぐ偽「宅配不在メール」は本物そっくり! 見破る最善策はコレだ
佐川急便はホームページで「10の手口」を紹介
 こうした宅配業者を装った不審メールは、日本郵便や佐川急便(SGホールディングス)の名前でも、利用者のもとに届いている。
 日本郵便はホームページで、「Web集荷サービス」の利用者向けに送っているメールを装った、ZIPファイルが添付された不審なメールが出回っていると報告。ヤマト運輸と同じ手口のようで、「日本郵便からのメールには添付ファイルはないので、絶対に添付ファイルを開かないように」と、注意を呼びかけている
J-CASTニュース 2016年6月30日)

 セキュリティソフトが入っているから安心という時代は終わりました。くれぐれもご注意ください。(水)


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 ついに日本でも、自動運転のバスが走り始めます。今年8月から、千葉・幕張新都心にある公園で、日本初の運用が始まるそうです。

日本で初めての「無人運転バス」が8月から運用スタート
DeNAが千葉のイオンモール幕張新都心で
 ディー・エヌ・エーはフランスのEasyMileと共同で、無人運転バスを使用した交通サービス「Robot Shuttle(ロボットシャトル)」をスタートさせます。まずは試験導入として、8月から千葉のイオンモール幕張新都心の来店者向けに、隣接する豊砂公園の敷地内で運用する予定です。

 無人運転バスは、EasyMileの自動運転車両「EZ10」を利用。運転席はなく最大で12人乗車でき、設定したルート上をカメラ、各種センサー、GPSを用いて自車両の場所を測定しながら自動で走行します。ルート上に障害物を検知した場合は自動的に減速・停車するということです。

EZ 10の走行動画(EASYMILE)

 現在、日本国内では私有地のみで走行が可能なため、各種公共施設・商業施設・テーマパーク・工場などの内部での運用を想定しているとのことです。
ねとらぼ・宮原れい 2016年7月8日)

2016070801.jpg

 自動運転の技術は、すでに実用段階まで来ているようです。あとは日本国内の法整備を待つばかり、といったところでしょうか。このペースで進めば、2020年の東京オリンピックまでには、無人運転バスが都内を走っていることでしょう。

 先日、自動運転で走行中のテスラ車が、初めての死亡事故を米国で起こしました。主な原因は、危険を回避しなかったドライバーにあるとの見方のようです。しかし、事故責任の所在が、常にドライバーにあり、自動運転機能を提供するテスラモーターズにないと言い切れるのか、いまなお議論は尽くされていないようです。

自動走行技術、特殊条件で対応できず? テスラ死亡事故
 米電気自動車(EV)メーカー「テスラ」の自動車が自動走行中に事故を起こし、運転手が亡くなった。AP通信によると、自動走行中の車の死亡事故は初めて。日本勢を含めた各社が自動運転の実現にしのぎを削るが、肝心の技術に多くの課題があることが浮き彫りとなった。
(中略)
 詳しい事故原因は不明だが、テスラによると、当日は晴天でトレーラー車体の白い色をセンサーが感知できずブレーキが作動しなかった可能性があるという。
朝日新聞DIGITAL 2016年7月1日掲出)

自動運転「責任は運転者」 国交省、テスラ事故受け指示
 国土交通省は6日、米電気自動車(EV)メーカー、テスラモーターズ社の車で「自動運転モード」作動中に死亡事故が起きた問題を受け、日本自動車工業会などにユーザーへの注意喚起を徹底するよう指示した。
 テスラを含めて実用化されている自動運転は運転支援の技術にすぎず、運転の責任は運転者が負うことなどを十分説明するよう求めた。
日本経済新聞 2016年7月6日掲出)

 自動運転にまつわる諸問題は、航空業界では数十年前から起きています。着陸時のオートパイロット機能を解除しないまま、機長が手動で着陸をやり直そうとして、コンピュータと機体コントロールの主導権を奪い合うことに。結果、失速して墜落という痛ましい事故がありました。また航路情報の入力ミスで、あらぬ場所へ飛んで事故を起こした例もあります。どちらの事例も、ハードウェアの故障による事故ではなかったので、より深刻な問題でした。自動運転にはこのような思いもよらぬグレーゾーンがいくつも隠れています。
 航空機のこんにちの安全性は、想定外の事例への対策を積み重ねることで成り立っています。

 自動車や公共交通の自動運転においても、運用して初めて見つかる思いもよらぬ事象がこれからいくつもでてくるでしょう。

「ひとつの事故の前には百のひやりがある」
 昔から言い古されてきた教訓ですが、このひやりへの対応を自動運転にどれだけ採用できるのか。きめ細かな対応力が求められています。(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 突然ですが、肥前狛犬(ひぜんこまいぬ)をご存じでしょうか。狛犬ですから生きた犬ではありません。神社の入り口に対(つい)になって鎮座している、犬形をした石像のことです。

 ただ、この肥前狛犬、少々形が変わっています。何というか、愛らしくはあるのですが、ちっとも狛犬には見えません。ましてや犬にすら見えません。しいて言えば狛犬に似せた、猫かなにか。
 漫画家の諸星大二郎先生のマンガに出てきそうな、「ブサかわいい」としか言いようのない珍しい彫像です。
 肥前と地名が付くことからもわかるように、主に佐賀県西部の神社にまつられているようです。

 いままでまったく知名度がなかった肥前狛犬ですが、最近にわかに話題になりました。

盗難の「肥前狛犬」米国で発見、帰還
 小城市内で盗まれた佐賀県独自の石仏「肥前狛犬(こまいぬ)」が米国ニューヨークで見つかり、県内に返還されたことが26日、分かった。佐賀署が別の石仏盗難事件の余罪捜査で転売先をたどり、日本から電話で所有者に事情を説明したところ、国際配送で戻ってきた。行方を案じていた文化団体は喜び、狛犬の表情も心なしか、安堵(あんど)がにじんでいる

 転売が繰り返されており、佐賀署員は足取りを追うようにネット上の取引を丹念にたどり、日本から約1万キロ離れた米国東部のニューヨークに渡った事実を突き止めた。

 所有者に電話で連絡すると、盗難品だったことは知らず、返還を了承した。現地では「HIZEN KOMAINU(肥前狛犬)」の出品名でギャラリーに飾られ、1800ドル(約18万円)で販売されていた。

 肥前狛犬は、安土桃山時代から江戸時代中期にかけて佐賀で造られ、神社などに設置された。
佐賀新聞LIVE 2016年6月27日掲出)

20160706.jpg
(故郷に戻り「心なしか安堵する肥前狛犬」:筆者模写)

 狛犬を盗んだ上に売りさばくとは、罰当たりもいいところです。盗人は住民が代々守ってきた石像文化の価値などわかってはいません。一円でもお金になればいいだけのこと。
 犯人たちは窃盗という犯罪に加えて、地域の伝統や文化の破壊という二重の罪を犯していることを自覚するべきです。

 肥前狛犬の盗難に直面した地域では、「県内全ての狛犬の戸籍を早急に作成し、盗まれた場合の対策を講じなければ」(※1)と語っています。「戸籍」と言うところに、限りない愛情を感じますね。
 願わくば、「盗まれた」後の対策ではなく、「盗まれない対策」を講じてほしいものです。
 石像は生まれた風景に溶け込む姿に本来の価値があるはずですが、これからは頑丈な鉄柵に納めて守るしかないのかもしれません。

2016070602.jpg
(木立にたたずむ祠・宮城県大崎市内)

 残念なことですが、後世に伝えるためには仕方のない時代になりました。(水)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
※1 佐賀新聞LIVE 「県内神社から盗難「肥前狛犬」ネット競売に」 2016年5月2日より


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 7月4日はアメリカの独立記念日です。

 この独立記念日について調べてみると、意外なことにアメリカはこの日にイギリスから独立したわけではありませんでした。この独立記念日を決めた1776年当時、アメリカはまだイギリスとの間で、激しく戦っていました。
 どうやら負けがこんでいた自軍を鼓舞するため、この日に決めたというのが真相のようです。(※1)

 そんな独立記念日をお祝いして、CNNの米国サイトでは楽しいテストが催されています。

CNN 米国市民権テスト
[Can you pass the U.S. citizenship test?]
(米国CNN 2016年6月30日掲出)

20160704.jpg

 筆者がぶっつけ本番で試したところ、6問正解でした。
 「合格ではあるが、ぎりぎり市民権をもらえるレベル(You passed, but you could use a civics class!)」のようでした。

 アメリカの政治の仕組み、国の成立過程、アメリカが戦った戦争の歴史など、興味深い質問が、つぎつぎと出てきます。

 もし、10問全部に正解したら・・・。きっとホワイトハウスへの招待状がもらえるかもしれませんね。

 ぜひ、チャレンジを。(水)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
※1 「アメリカの「独立記念日」が「花火とBBQだけ」である理由とは?」
 植民地住民による英国王軍に対する反乱は、前年に始まっていたのですが、この1776年の7月の時点では勝利するどころか、ボストン周辺での戦いでは苦境が続く中、カナダへ転戦したのも上手く行かず「かなり苦しい」状況になっていたのです。そんなわけで「もう一歩も退かない」という「不退転の決意」を示すために「独立を宣言した」という意味合いが強いわけです。
Newsweek 2013年07月04日 冷泉彰彦


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育


 今日から7月。本格的な夏の到来はもうすぐですね。夏と言えば、トマトにキュウリ、オクラ、トウモロコシなど夏野菜のおいしい季節です。

 ところで、夏野菜についてこんな声を耳にしたことはありませんか。

 かつて食べていたトマトやキュウリは、野菜臭さにあふれて、濃い味だった。「野菜の命を齧(かじ)っている味がした。」
 ところが、最近店頭に並ぶ夏野菜は、こぎれいに揃ってはいるが、昔の野菜の味がちっともしないなぁ、なぜだろう。

 こう感じている方は少なからずいらっしゃることでしょう。筆者もそのひとりです。

 その理由は、ただひとつ。昔の野菜と今の野菜はまったく別物だからです。作り方や肥料が昔と今とは違うという事ではありません。野菜の形こそ似ていますが、現代の野菜は昔の野菜から、同じ性質、同じ遺伝子を引き継いではいないのです。

 なぜか。それは、そもそもの種の成り立ちが違うからです。

 店頭に並んでいる野菜は、今ではほとんどがF1という、種苗メーカーが創出した「特別な品種」なのです。

 このことをわかりやすく解き明かし、現代の種苗と食について考察した本があります。

 「タネが危ない」(野口勲・著:日本経済新聞出版社・刊)

2016070101.jpg

 この本の著者である野口勲氏は、種苗店の経営者でもあります。種ビジネスの世界を長年見続けてきた著者が、現代の農業に対して肌で感じたこと、将来への危機感をまとめた警告の書と言えます。

 さて、F1とはなにか。細かな説明を省いて言うと、病気に強く、大量に均一の野菜ができるよう、人工的に創出された植物のことです。

 私たちが口にする最近の野菜は、このF1野菜がほとんどといわれています。F1野菜の特徴は、同じ大きさ、同じ味はもちろん、耐病性や収穫時期もまったく同じ。同一サイズが一度にできることで、機械を使った収穫や梱包に適し、出荷のタイミングを調整できます。また均一のサイズですから、同じ価格で販売したいという販売サイドの要請にも対応できます。
 昔から代々受け継がれて来た味わいのある野菜が、店頭に並ぶことはもうありません。その理由は、現代の流通に求められるこの大量生産・同一規格・同一価格というニーズに当てはまらないからです。昔からある野菜は、生育に時間がかかり、サイズも不揃い、品質にもばらつきがあるため、流通からも販売からも敬遠されています。ですから、野菜の味が昔と違うと感じるのは当然のことなのです。

 もうひとつ、F1の種には種苗メーカーにとって欠かせない性質が盛り込まれています。それは野菜から再生産する能力をなくしたり、種子ができても同じ野菜にならないよう工夫をこらした「一代限りの品種」になっているのです。

 昔の農家は、翌年も同じ野菜を作るために、野菜の一部を採り残しておき、花を咲かせ種を取っていました。農家の軒先に枯れた野菜が干してある光景は、それだったのですね。
 種苗メーカーとしては、毎年種を売らなければ倒産してしまいますから、野菜の生産者に種を再生産されては困ります。
 種を残さない品種、残しても同じものができない品種を、さまざまな知恵を絞って開発し、F1という「一代限りの野菜」を生み出しました。

 このことに著者は、大いなる警告を発しています。
 たとえばおしべやめしべを発生させない、つまり生物としては問題のある野菜を、自然界は受け入れられるのだろうか、と。植物に加えた「人工的な奇化」が他の生命体に、たとえば人にどんな影響があるのか。こうした問いかけが研究もされず、企業の都合だけでF1種が出回ることに疑問を投げかけています。
 つい最近のこと、大量のミツバチが姿を消す現象が、世界的規模で発生しました。いまだに原因がわからないこの問題にも、著者はF1野菜との関連を疑い、大胆な推論を展開しています。

 筆者の印象に残る挿話をひとつ。とある種苗メーカーのF1種研究者が自宅で作って食べる野菜は、野口氏の店から買い求めた伝統種から育てているそうです。不思議な話ですね。

 最後に、著者である野口氏が、自著への批判に対して回答された文章を掲載しておきます。(水)

 「著者です。(中略)過去の学説に囚われず、タネ屋としての実践で得た知識で、タネという生命を考えることができるようになりました。ちなみに、お会いした某農大の育種学の先生は「もしかしたらその通りかもしれない。でもそれを認めたら現在の育種学が崩壊してしまう」とおっしゃいました。また育種学を専攻した某種苗会社の人からは「嘘は言ってないけれど、あんまり暴露しないでね」と言われましたが、「ここが間違っている」というご指摘は、ひとつもありませんでした。」
(amazon ブックレビューより 一部引用)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 当コラムでは以前、江戸の伝統野菜として東京多摩地区に伝わる「のらぼう菜」をとりあげました。
「[016]カンタン手料理-3 奇跡の野菜、のらぼう菜」(2015年03月20日)

 その際にのらぼう菜の種の入手先として、野口氏のお店をご紹介しています。
「野口種苗 野口のタネ 野口種苗研究所」
http://noguchiseed.com/


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育


サイト内検索
google

今月の新刊

改訂版 はじめての相続・遺言100問100答
改訂版 はじめての相続・遺言100問100答
著者/税理士法人レガシィ:編著 天野 隆/天野 大輔
定価/1600円+税


中学・高校6年分の英単語が10日間で身につく本
中学・高校6年分の英単語が10日間で身につく本
著者/長沢 寿夫
定価/1400円+税

CD BOOK 60才からはじめる旅行英会話
CD BOOK 60才からはじめる旅行英会話
著者/高橋 文子
定価/1500円+税