書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 自己啓発 >>
 仕事の疲れ予防法!
自己啓発
仕事の疲れ予防法!
仕事の疲れ予防法!
この本の感想を書く
著 者
檜垣 暁子
定 価
1400円+税
初版発行
2008.6.10
ISBN
ISBN978-4-7569-1205-3
ページ
224
版 型
四六並製

・紹介文

病院行っても異常なし。だけどいつも具合の悪い・・・ビジネスパーソンが読む本。ストレス・体調不良のカラクリを知り、具体的な予防法を知ることで、毎日、健康的に仕事に集中することができます。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


まえがき

第1部 予防のポイントは、「未病」のカラクリを知ること

PART1 ビジネスパーソンが抱える問題とは?
 ●当たり前の不思議
 ●骨盤矯正だけじゃないの?
 ●いつの間にか忍び寄る未病の影
 ●具合の悪さで不安感強まる
 ●眉間のしわはストレス強
 ●自分も悩めるビジネスパーソンのひとりだった!?
 ●人間関係と仕事量に参りました
 ●忍耐の果て?ビジネスパーソンの背中は硬い
 ●パーツ交換したいのですが…
 ●一番多いのは、仕事の悩み
 ●恐怖の30代
 ●この場から解放されたい…湧き上がる逃避願望
 ●危険な慢性疲労の存在
 ●コミュニケーション下手で「適応障害」

PART2 まずは確認!このような症状はありませんか?
 ●ココロとカラダのバランスチェック
 ●カラダの症状チェック
 ●お出かけ前の顔チェック
 ●これから、体調不良のカラクリを知ろう!

PART3 体調不良のタイムスケジュール
 ●起床・通勤にて
  朝、目が覚めて・・・「今日は家でゴロゴロしていたい」/いざ、出勤・・・「混雑の車内。無性にイライラする!」
 ●オフィスにて
  会社に到着!「あ・・・、胃が痛くなってきたぞ」/右隣の席に嫌な同僚がいる。「あれ? 右の首が痛くなってきた!?」/上司の理不尽な小言。「上司と目が合うと、めまいがする・・・」/終電に間に合う? 仕事が山積み!「呼吸が苦しくなってきた」
 ●自宅にて
  夜、就寝時。「仕事の問題が頭をグルグル、心臓ドキドキ。眠れない!」

PART4 カラダに悪影響のストレスとは?
 ●原因に心当たりがない体調不良
 ●仕事の問題を抱えていませんか?
 ●30代は働きすぎ?
 ●ライバルに負けたくない
 ●苦手な不調にへこまされるな
 ●ストレスの良し悪しって何?
 ●どうしてストレスが悪役になるのか・
 ●あなたはストレス反応を味方につけられるか?
 ●悪いストレスが「未病」につながる
 ●ビジネスパーソンに与える「未病」の影響とは?
 ●気づけば「体調が悪い」の繰り返しに
 ●「体調が悪い」の悪循環から抜け出せるか?
 ●自分で選んだイバラの道
 ●闘うビジネスパーソンの落とし穴
 ●かえって良くないストレス解消

PART5 脳とカラダで何が起きてる!?
 ●無理矢理ポジティブ思考
 ●脳とカラダの密接な関係
 ●嫌なことがあった場合のカラダの反応は?
 ●病院を転々と回りたくなる気持ち
 ●自律神経系の変化で足腰冷えやすい?
 ●疲れやすい人はホルモンに関係あり?
 ●驚き!その思考では体に力が入らない!
 ●身体への悪い刺激は即カラダに反応する
 ●不快な痛みは後からやってくる
 ●痛みの悪循環にはまりやすい仕組み
 ●緊急事態でカラダはどうなる?
 ●まず心臓があぶない


第2部 “いつもの体調不良”から脱する方法

PART1 気分
 ●自分のサポーターは大切に
 ●通勤電車での腹痛恐怖症は克服できるか
 ●気分の落ち込みは、コーヒーが原因だった?
 ●見られている意識で仕事が進まなくなる
 ●ちょっと一息、ここで肩こりチェック
 ●できる限り痛みをコントロールしよう
 ●はまってしまいがちな危険な行動とは?
 ●過去にタイムスリップ!不調の原因をさぐる
 ●近付かないで欲しい人
 ●午後の仕事を楽に感じさせる方法とは
 ●症状、感情のタイムスケジュール
 ●心身に負担をかけやすい出来事
 ●痛みに注目しないようにする

PART2 疲労
 ●オフィスで頭スッキリ
 ●ストレス状態は目でわかる
 ●レントゲンに映らない不調の原因
 ●営業で会いたくない人にバッタリ
 ●顔と頭でリラックス
 ●腰の緊張をやわらげる方法
 ●首に負担をかけず肩こりを和らげる
 ●対処で失敗する場合とは
 ●朝目覚めてショック 頭が動かせない
 ●電車での居眠り注意
 ●脂肪を燃焼しつつ免疫力をつける方法
 ●疲れて眠たくなったら眠ればいいさの誤認識
 ●今日1日の背中の疲労をやわらげる
 ●足の筋肉には刺激が必要

PART3 睡眠
 ●睡眠の悩みは多い
 ●仕事効率UP! お茶を飲む、絶妙なタイミング
 ●布団と枕が身体にあわない?
 ●いつも眠い。睡眠時間が足りない?
 ●脳の中に時計がある
 ●眠っているのに筋肉が使われている?
 ●短時間睡眠でもスッキリの人とは?
 ●睡眠不足で風邪をひきやすくなる?
 ●夜勤はつらい。睡眠時間帯も重要
 ●寝坊したくない朝のために
 ●目を閉じるだけで良いのです
 ●仕事内容と睡眠

PART4 こころ
 ●その人を避けたくなる理由
 ●もともと日本人は神経質
 ●納得の法則
 ●風邪の引きやすさはお疲れのサイン
 ●倦怠感と体の痛みがあちこちに
 ●笑って病気にならない力をつける
 ●ストレスで皮膚がかゆくなる
 ●お酒でリラックスできるか
 ●眼疲労と眼精疲労は別のもの

PART5 内臓
 ●ぐるぐる ふわふわ めまいがする
 ●ストレスで肥満に注意
 ●みんなが恐れる病気がんを防ぎたい
 ●胸焼けがする 胃の不調
 ●口論の末 血管が詰まる
 ●心臓がドキドキ胸が苦しい
 ●成人にも多い気管支喘息
 ●働きすぎで高血圧に
 ●便秘したり下痢をしたり…
 ●様子をみておこうが、危険なケース

PART6 腰痛・肩こり
 ●レントゲンの結果を聞いて、立ち直れなくなるケース
 ●MRIでヘルニア発覚、手術が必要?
 ●画像診断だけがすべてじゃない!
 ●仕事に不満があるとヘルニアになる?
 ●痛みを和らげるコツ
 ●慢性通が続き、自信喪失の危機
 ●痛みに敏感になってしまうカラダ

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/258
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税