明日香出版社について
TOPページ >>
  >>
 ビジネス書 >>
 お客さまが心を開く「おもてなしの鍵」
ビジネス書
お客さまが心を開く「おもてなしの鍵」
お客さまが心を開く「おもてなしの鍵」
この本の感想を書くファンレター/質問する
著 者
池田 里香子
定 価
1500円+税
初版発行
2014.11.12
ISBN
978-4-7569-1736-2
ページ
216
版 型
B6並製

・紹介文

お客様に「また利用したい」と思ってもらえるには、どのようなことに気をつかい、実践していけばいいのか。
接客する方が自分で考えて、最適な「おもてなし」を実践できるように、
「心の持ち方・考え方」「身につけておくべき基本」などを著者の体験談をもとに解説。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

はじめに

I 心を整える
01  おもてなしの思考と哲学
02  誇るべき日本のおもてなし
03  洗練されたフランスのおもてなし
04  人の喜ばせ方
05  余裕の持ち方
06  視点の持ち方
07  興味の持ち方
08  気持ちの先読み
09  問題の解決
10  サービスとホスピタリティ
column 1

II 技を磨く
01  コミュニケーション力
02  観察力
03  判断力
04  品位と勤務習慣
05  とらわれない常識
06  外国の方へ接客するときに持つべき知識
column 2

III 体に染み込ませる
01  規律を守る
02  挨拶&お辞儀&態度
03  笑顔&表情&アイコンタクト
04  しぐさ
05  演じる
06  電話対応
07  文章力
08  クレーム処理
column 3

IV おもてなしはチームで行う
01  同僚、他部署との連携プレー
02  上司との絆
03  職場での教育
04  世界レベルでのネットワーク
05  自分を支えるサポーターづくり
06  個性を活かし、伸ばす
column 4

Ⅴ おもてなしの神髄
01  おもてなしは対話
02  人の喜びが自分の喜び
03  仕事に誇りを持つ
04  チャレンジの日々がもたらす満足感と達成感
05  自分磨き
06  社会に貢献する
07  相手が感じる幸福感・安堵感
08  未知の世界の扉を開く

おわりに

宮城県 早坂様 男性
2014年12月19日 17:20

内容が全般に良い。
役立

埼玉県 40代 女性
2015年1月13日 17:35

本の内容はもちろんですが、表紙の女性の凛とした品の良さに惹かれて購入しました。
おもてなしって誰かの喜ぶ姿を想像して自分も楽しむことなんですネ!!
とてもおもてなしがみじかに感じました。

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/4373
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
改訂増補 中国のことがマンガで3時間でわかる本
改訂増補 中国のことがマンガで3時間でわかる本
著者/筧 武雄/馬成三/遠藤 誠
定価/1600円+税


TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 730点突破ガイド
TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 730点突破ガイド
著者/植田 一三:編著  浅井 伸彦/上田 敏子/岩間 琢磨:著
定価/2100円+税

稼げる人が大切にしている話し方
稼げる人が大切にしている話し方
著者/栗原 典裕
定価/1400円+税

脳にこじつけて いつでも引き出す記憶術
脳にこじつけて いつでも引き出す記憶術
著者/並木 秀陸
定価/1400円+税