明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 マネジメント・経営管理 >>
 あたりまえだけどなかなかつくれない チームのルール
マネジメント・経営管理
あたりまえだけどなかなかつくれない チームのルール
あたりまえだけどなかなかつくれない チームのルール
この本の感想を書く
著 者
小倉 広
定 価
1400円+税
初版発行
2008.11.5
ISBN
ISBN978-4-7569-1242-8
ページ
240
版 型
B6並製

・紹介文

あたりまえのようで、なかなか徹底できない、頭でわかってはいても、なかなか実行に移せていないチーム運営のルールを2000社を指導する組織コンサルタントとして活躍し、自身も社長として会社を回している著者がわかりやすく解説します。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


●第一章 チームリーダーとしての基本を身につけよう
 ルール01 自分で動かずメンバーを動かそう
 ルール02 辛抱強くメンバーを育てよう
 ルール03 メンバーが育たなくても結果を出そう
 ルール04 できない言い訳をやめよう
 ルール05 矛盾を解決し矛盾を創り出そう

●第二章 チームの信頼関係を築こう
 ルール06 信頼の法則をチームのルールにしよう
 ルール07 信頼の法則①相手を大切にしよう
 ルール08 信頼の法則②自分を指さそう
 ルール09 信頼の法則③誠実であろう
 ルール10 仲間のために、のパワーを引き出そう
 ルール11 チームの立ち上げ時に泊まりで合宿をしよう
 ルール12 自分をさらけ出し互いを知ることから始めよう
 ルール13 不安や不満や?をすべて吐き出させよう
 ルール14 討議ではなく対話をしよう
 ルール15 YOUメッセージでなくIメッセージで語ろう

●第三章 チームの仲間とビジョンを描こう
 ルール16 目標の先にあるビジョンを描こう
 ルール17 チームビジョンだけでなく個人ビジョンも描こう
 ルール18 グッと来る言葉を選ぼう
 ルール19 リーダーだけでなくみんなで描こう
 ルール20 ビジョンと指切りをしよう
 ルール21 繰り返し何度でも語ろう
 ルール22 バスに乗るか乗らないかを確かめよう
 ルール23 ダメな二割をなんとかしよう
 ルール24 本当の優しさを持ち問題を指摘しよう
 ルール25 相手を変えようとせず自分が変わろう

●第四章 チームのNO2を選抜しよう
 ルール26 連結ピンとなるNO2を選抜しよう
 ルール27 メンバーのためにすべてを投げだせる人をNO2にしよう
 ルール28 リーダーを立てエゴを捨てることのできる人をNO2にしよう
 ルール29 NO2にはパイプ役ではなく「翻訳家」になることを求めよう
 ルール30 NO2には「ガキの使い」になるなと求めよう
 ルール31 NO2には「嫌われ役」になることを求めよう
 ルール32 NO2には若手を抜擢しよう
 ルール33 NO2にはプレイヤーとしての高い目標達成を求めよう
 ルール34 NO2をえこひいきしたっぷりと時間を共有しよう
 ルール35 NO2と議題の無い会議をしよう

●第五章 コミュニケーションの装置を創ろう
 ルール36 フィードバックを張り巡らせろ
 ルール37 似顔絵とマンガつきの見える化をしよう
 ルール38 恥ずかしがらずに成功を祝おう、誉めよう
 ルール39 お客様の声をメンバーへ伝えよう
 ルール40 週に一回は全員に仕事の自慢を発表させよう
 ルール41 チームメンバーアルバムをつくろう
 ルール42 全メンバーが集まる月例会を開こう
 ルール43 飲み会・食事会をうまく活用しよう
 ルール44 チームの社内報をつくろう
 ルール45 メール+声かけの習慣をつくろう

●第六章 勝利の方程式をつくろう
 ルール46 メンバーの顔を見てから勝ちパターンをつくろう
 ルール47 試行錯誤を無数に繰り返し生き残ったものを使おう
 ルール48 0.5秒でピンとくるユニークポイントをつくろう
 ルール49 ウルトラCを狙わずにあたり前にこだわろう
 ルール50 たった一つのレバレッジポイントに絞り徹底しよう
 ルール51 トッププレイヤーのやり方をマニュアルにしよう
 ルール52 リーダー自らが勝ちパターンのひな型をつくろう
 ルール53 今月の重点ポイントをつくろう
 ルール54 違う、と思ったら迷わず「方程式」を書き換えよう
 ルール55 他業界・他社から盗み創造的な模倣をしよう

●第七章 計画→実行→検証→仕組化のサイクルをまわそう
 ルール56 計画と実際のかい離を週1回は振り返ろう
 ルール57 最終成果だけでなく中間成果を測定しよう
 ルール58 SMARTの法則で目標を立てよう
 ルール59 リーダーは必ず1日1回メンバーと面談か電話で話そう
 ルール60 毎日全員で日報を共有しよう
 ルール61 月に一度は業績を〆よう
 ルール62 目標は三か月単位で修正しよう
 ルール63 うまくいったこと失敗したことを仕組化しよう
 ルール64 見える化し全自動厳しい装置をつくろう
 ルール65 コンテストとキャンペーンを楽しくやろう

●第八章 タイムマネジメントを駆使しよう
 ルール66 緊急でない重要事項を明確にしよう
 ルール67 重要事項を先にスケジュール化しよう
 ルール68 小さなタスクを隙間に入れよう
 ルール69 不要事項を無理して減らすな
 ルール70 重要でない緊急事項を減らそう
 ルール71 手書き用一週間見開きの手帳を買おう
 ルール72 手帳に書かないことは実現しないと覚悟しよう
 ルール73 一人でする作業もプライベートも手帳に書こう
 ルール74 大きな粒を細かく砕こう~タスクブレーク~
 ルール75 手帳に書き込む時間をスケジュール化しよう

●第九章 モチベーションがあがる仕掛けをつくろう
 ルール76 精神的報酬を活用しよう
 ルール77 みんな仲良しになろう
 ルール78 憧れられるリーダーになろう
 ルール79 一人一人のオンリーワンを表彰しよう
 ルール80 始めたことを誉めよう、途中経過を誉めよう
 ルール81 アクノリッジメントで心のガソリンを入れよう
 ルール82 能力開発のチャンスを与えよう
 ルール83 チームの存在意義を語ろう
 ルール84 参加型で巻き込もう
 ルール85 君ならできる、と信じてあげよう

●第十章 自立自走する主体性を植え付けよう
 ルール86 一人一人を先生にして学び合う風土をつくろう
 ルール87 新人のお世話と教育は若手メンバーに任せよう
 ルール88 追い越し禁止を徹底しよう
 ルール89 一人で舞台に立たせよう
 ルール90 リーダーは育成係、舞台づくりに専念しよう
 ルール91 メンバー同士が刺激し合える環境をつくろう
 ルール92 若手新メンバーをどんどん入れよう
 ルール93 勉強会は自由参加にしよう
 ルール94 ナンバー2にはどんどん問題を指摘しよう
 ルール95 自分で決めさせ、決めたことを守らせよう

●第十一章 リーダーを卒業しよう
 ルール96 次のリーダーを明確にしよう
 ルール97 隣のチームの面倒を見よう
 ルール98 常にハイ達成で全体を牽引しよう
 ルール99 リーダーの中のリーダーになろう
 ルール100 求めないリーダーになろう

愛媛県 H.Tさん
2009年7月 2日 21:23

各章も2ページ単位でわかりやすく、いつも勉強になっています。これまでに、接客のルール、仕事のルールを読んで勉強。今回は特に、目からうろこの様な内容ばかりですごく参考になりました。将来のリーダー目指して、今からできることを実践して行きます。

神奈川県 H.Tさん
2009年7月 3日 19:03

1項目それぞれが抽象的な印象を受けました。ただ、知らないことばかりの私にとっては読みやすく、勉強になりました。

T.Iさん 34歳男性
2010年5月24日 17:55

自分の会社を強くするため、何かしたいためのきっかけとして本書を購入した。自分にとって、チームにとって必要なことが書かれていた。くり返して読んでいき、実践へとつなげていきたい。

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/219
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税