書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
  >>
 ビジネス書 >>
 部下がきちんと動く リーダーの伝え方
ビジネス書
部下がきちんと動く リーダーの伝え方
部下がきちんと動く リーダーの伝え方
この本の感想を書く
著 者
吉田 幸弘
定 価
1500円+税
初版発行
2015.10.15
ISBN
978-4-7569-1795-9
ページ
232
版 型
B6並製

・紹介文

部下を叱ったら、次の日からコミュニケーションがおかしくなった。
きちんと教えたつもりが、ちゃんと伝わっておらず、部下がミスをおかした。
ホウレンソウをするように言っていたが、いつもタイミングが遅くてこまる。
自分の『思い』が伝わらない、説明したことができていない、こんな悩みを解決するための指南書。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

まえがき

第1章 分かりやすく伝える方法
01 「伝えたつもり」と「伝わる」は違う 
02 「やめて欲しい伝え方」から逆算する 
03 場当たり的な伝え方はしない 
04 やるべきことは「細かく分解」して書き出す 
05 伝えたいことは「チャンクアップ」して絞り込む 
06 「足し算の発想」ではなく「引き算の発想」をする 
07 「ひと言」で伝えられないか考える 
08 分かりにくい言葉を使っていないか注意する 
09 曖昧ワードは数値を使って「はっきりワード」に変換する 
10 最初に「伝えたいことの数」を示す 

第2章 ミスが起こらない伝え方
11 「分かっているだろう」の思い込みで話を省略しない 
12 「完成形」を明確にする 
13 仕事の「全体像」をきちんと伝える 
14 「優先順位」ではなく、「劣後順位」を明確にする 
15 「分かりました」をあてにしない 
16 「スモールゴール」と「確認の時期」と「場」を設定する 
17 メールで伝えるときの注意点 

第3章 伝えるために信頼関係を築く
18 「伝え上手」は「聞き上手」 
19 伝える前に事前にヒアリングしてみる 
20 メンバーへの声かけは「質」より「量」が大事 
21 雑談力を身につける 
22 部下マーケティングをする (部下の「働く理由」を知っておく) 
23 納得できない指示・方針を部下に伝えなければならないとき 

第4章 部下を動かす上手な伝え方
24 部下は説得では動かない、納得させることが大事  
25 話の内容よりも「誰が言っていたか」を重視する  
26 伝える前に時間軸で整理しておく  
27 「なぜ」をきちんと説明する  
28 どの部分が大切か、「評価基準」と「KPI」を明確にする  
29 WhatとWhy以外の手段は部下に決めさせる  
30 行動の最初の一歩を踏み出させるまでがリーダーの仕事  

第5章 困った部下への伝え方
31 「飲み込みの悪い部下」に仕事のやり方を伝える  
32 「やる気が見えない部下」に新しい仕事をさせる  
33 「年上の部下」にチームを意識してもらう  
34 「ミスの多い部下」にミスをしないようにしてもらう  
35 「期日に遅れがちな部下」にしっかり期日を守らせる  
36 「中途社員」に仕事を頼む  
37 「何でも自分勝手に進めてしまう部下」に報告させる  

第6章 部下をやる気にし、成功へ導く褒め方
38 褒め上手になるための5つのポイント  
39 「短所」を「長所」に変えて褒める  
40 褒められるのが苦手な人には「Iメッセージ」を使う  
41 「トライアングル褒め」をする  
42 「経験の浅い部下」への褒め方  

第7章 部下との関係が悪くならない叱り方
43 部下を叱るときの5つのポイント 
44 「叱る」を「怒る」にしないための感情のコントロール術  
45 遠慮した叱り方は伝わらない  
46 全否定で叱らない  
47 「サンドイッチ法」を使う  
48 叱ったあとのフォロー  
49 叱ると反発してくる部下  

第8章 「報連相」がうまくいくコミュニケーション術
50 部下が報告しづらいダメリーダーにならない  
51 すべての報連相に対応する  
52 失敗談を自己開示する  
53 報連相しやすい環境づくりをする  
54 報連相に必要なのは「話す力」より「話を引き出す力」  
55 部下の報連相の質を上げる「5W2Hシート」を使う 

あとがき


福岡県 U.Hさん 43歳 男性
2015年12月14日 15:49

パラッとめくって強調された太字が目に付いたので非常に解りやすかった。
実践していける内容でした。

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/4962
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税