人間関係で「うまくやる人」と「つらい人」の習慣
人間関係で「うまくやる人」と「つらい人」の習慣イメージ
著 者 著:宮松 大輔  監修:あがり症克服協会
定 価 1,650円(税込)
初版発行 2018.9.13
ISBN 978-4-7569-1990-8
ページ 240
版 型 B6並製
人見知りで、初対面や雑談がニガテ・・・
そんなあなたも、ラクになります。


人付き合いが苦手で、関わるごとにビクビクし、オフィスやコミュニティでも空回りして疲れ、
1日の終わりには、そんな自分にクヨクヨしてしまう。
そんな人に、無理なく自分を表現しつつ、他人とコミュニケーションをとり、ビクビクしないで過ごせるのか、克服した実例をもとに教えてくれる本です。

◎目次
1章 人との距離をはかる編
2章 気疲れせずつき合う方法編
3章 苦手な人への対処編
4章 「つらい」から抜け出す編
5章 気持ちのブレをなくす編
6章 ラクになる生活習慣編
7章 職場でうまくやる編

◎著者等紹介
〈著者〉
高校の国語の本読みであがり症と敏感気質を自覚、対人恐怖症に苦しむ。
人前で発表がありそうなときは学校を休み、通学路では人と会わないよう遠回りして違う道を選ぶなど人を極端に避けて生活するようになる。
大学では環境が変われば自分も変わるかと淡い期待を抱いたが甘く、むしろ対人恐怖症は進行し、次第に人と会うこと自体が苦痛でしかなくなりついには大学を中退。
時期をおいて別の大学に入学するもまた同じ症状で、対人恐怖症をぬぐい去ることはできず、同じことを繰り返す自分に嫌気がさし引きこもりの生活に。
生きていても意味がないと無気力になる中、一からやり直すことを決意、心療内科への通院や自分と上手に付き合う方法を見つけることで社会復帰。
システムエンジニアとして数々の資格を取得し現場にて第一線で活躍する一方、時には服薬に頼る状態。そんな中あがり症克服協会と出会い、薬に頼らない方法であがり症と対人恐怖症を完全に克服。
その後、受講者数7万3000人を超える一般社団法人あがり症克服協会の理事に就任。
「かつての自分と同じことで悩む人を世の中からなくす! 」を信条に、あがり症・人見知り克服のセミナー講師やカウンセリング、NHKカルチャーや自治体など全国各地での講演や執筆活動などを精力的に行っている。

〈監修者〉
中学の教科書読みであがりを自覚、それ以来、本読みが当たるとわかっているときは仮病を使って保健室に逃げ込むようになる。
名古屋市職員となった以降も症状は悪化、発表の機会があるときは欠勤・休職するようになる。
職場にも家族にも言えず、精神内科の受診や催眠療法を試みたものの効果はなく、役所を辞める覚悟をしていた頃に話し方講座と出会い、17年間のあがり症を克服。
市役所を退職後、全国初の元あがり症によるあがり症のための協会「一般社団法人あがり症克服協会」を非営利団体として発足、理事長に就任。
メンタルだけでなく体から誰でも楽にあがりを改善する方法を確立し、全国のカルチャースクール、学校、団体で年間200回以上の講演活動を行い、議員、弁護士、経営者から主婦まで広く指導、受講者は7万3000人を超える。
「あさイチ」「ごごナマ」「ZIP!」「まる得マガジン」などテレビ出演も多数。オードリー若林さんやトレンディエンジェル斎藤さん、カラテカ矢部さんの指導も行う。
本書の兄弟本である「人前で『あがらない人』と『あがる人』の習慣」(明日香出版社)、3万部超のベストセラー「1分のスピーチでも、3分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法」(大和書房)など著書多数。
目次を見る
この本を購入する
感想を書く
この本と同じカテゴリ「自己啓発・ライフスタイル」のおすすめ書籍
  • 40代の鬼100則イメージ
  • 〈図解〉 雑談の一流、二流、三流イメージ
  • 今日、会社がなくなっても食えるビジネスパーソンになる!イメージ
  • 言いたいことは1分にまとめなさいイメージ
  • 面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本イメージ
  • ドキドキ・ブルブルなし 理想の自分で輝くためのあがり症克服術イメージ
  • ストレスの9割はコントロールできるイメージ
  • なぜか好かれる人がやっている100の習慣イメージ
  • 「ひとり力」のある暮らしかたイメージ
  • 何でも「続く人」と「続かない人」の習慣イメージ
  • 失敗を「はね返す人」と「引きずる人」の習慣イメージ
  • リーダーになる人の 武器としての禅の名言イメージ
  • マンガでわかる「すぐやる人」と「やれない人」の習慣イメージ
  • 「やめられる人」と「やめられない人」の習慣イメージ
  • 幸せをつかむ女(ひと)と逃す女の習慣イメージ
  • あたりまえだけどなかなかできない 60歳からのルールイメージ
  • 「モテる男」と「嫌われる男」の習慣イメージ
  • 「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣イメージ
  • 目からウロコの!「生き方」人間学イメージ
  • いまの会社を辞めずに田舎暮らしを楽しむための本 遠距離・新幹線通勤のすすめイメージ
  • 50歳から男振りを上げる人 アツい仕事と人生の選び方イメージ
  • 困難を乗りこえる 強い自分のつくり方イメージ
  • 会社勤めで迷ったりむなしくなったときに読む本イメージ
  • 30代で必ずはじめること、やめることイメージ
  • 99%の人がしている悪い習慣を捨て、たった1%の成功者になれる本イメージ
  • 感情の折り合いをつけられる女(ひと)は強く美しくなるイメージ
  • 「稼げる男」と「稼げない男」の習慣イメージ
  • 好かれる女(ひと)と面倒な女の習慣イメージ
  • 心のブレーキを解除して、思いっきり! 動けるようになる本イメージ
  • iPadで65歳からの毎日を10倍愉しくする私の方法イメージ
  • 伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣イメージ
  • 大学生が就活の前に読む本イメージ
  • 働く女(あなた)を美しく魅せる 大人のたしなみ36の心得イメージ
  • 目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣イメージ
  • やっぱり! 女は、30代が大事!イメージ
  • 誰からも好かれる女(ひと)の 人と運を引き寄せる習慣イメージ
  • 61才から楽しく稼いで生きる方法イメージ
  • iPadでヨーロッパひとり旅を10倍愉しんだ私の方法イメージ
  • 51才から始める 定年後夫婦円満の生き方イメージ
  • 「伸びる社員」と「ダメ社員」の習慣イメージ
  • 働く女(ひと)! ワーキングマザーの自分時間のつくり方イメージ
  • 58歳からはじめる 定年前後の段取り術イメージ
  • 61才から始める 老いても枯れない生き方イメージ
  • 3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきことイメージ
  • 働く女!私が32才から始めたことイメージ
  • 誰からも「気に入られる人」の習慣イメージ
  • 小さな会社で生まれた 心があたたまる12の奇跡イメージ
  • 働く女 夢実現の新ルールイメージ
  • 働く女 素敵な新ルールイメージ
  • あたりまえだけどなかなかできない 37歳からのルールイメージ
  • 48歳からの人生のルールイメージ
  • あたりまえだけどなかなかできない 29歳からのルールイメージ
  • あたりまえだけどなかなかできない 働く男子(ひと)のルールイメージ
  • あたりまえだけどなかなかできない 51歳からのルールイメージ
  • 働く私の「自分時間」イメージ
  • あたりまえだけどなかなかできない 42歳からのルールイメージ
  • あたりまえだけどなかなかできない 25歳からのルールイメージ
  • 働く女(ひと)!  38才までにしておくべきことイメージ
  • あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルールイメージ
  • いつも目標達成している人の心の鍛え方イメージ
  • 働く女(ひと)の人間関係の新ルールイメージ
  • やる気になったあなたが成功するために本当に必要なことイメージ
  • 働く女(ひと)の心身・急速充電の方法101イメージ
  • なぜあの人の働き方は「強くて美しい」のか?イメージ
  • いつも目標達成している人の身体(からだ)の鍛え方イメージ
  • 結局、どんな仕事でも楽しめる人がやりたい仕事に出会える!イメージ
  • あたりまえだけどなかなかわからない 働く女(ひと)のルールイメージ
  • あたりまえだけどなかなかわからない 人間のルールイメージ
  • 「出る杭」な君の活かしかたイメージ
  • 「私」という商品の販売方法イメージ

TOP