明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 ビジネスの基本・マナー・教養 >>
 あたりまえだけどなかなかわからない 働く女(ひと)のルール
ビジネスの基本・マナー・教養
あたりまえだけどなかなかわからない 働く女(ひと)のルール
あたりまえだけどなかなかわからない 働く女(ひと)のルール
この本の感想を書く
著 者
有川 真由美
定 価
1300円+税
初版発行
2008.7.20
ISBN
ISBN978-4-7569-1209-1
ページ
220
版 型
B6並製

・紹介文

"女性が社会で働くためには、男性と同じように頑張ってはダメ・・・というか頑張れない。男性や他の同僚と戦ってもダメ。自分が""女""であることを認めて、人とのハーモニーを奏でること。社会の大きな波に乗って、しなやかに楽に生きること。""仕事ができる女性""になるための、ビジネスマナーから考え方、仕事術までを伝授する。
"

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


1・仕事を愛そう! 楽しもう!
2・本物のプロを目指そう
3・1年後、3年後、10年後の自分をイメージしよう
4・仕事は自分とだれかのために
5・感動を与えよう
6・女であることを認めよう
7・変化には、しなやかに対応しよう
8・逃げない、やめない、あきらめない
9・戦わない
10・助けてもらおう
11・働くことに感謝しよう
12・肩の力を抜いていこう
13・とにかく、やってみよう
14・自分を愛そう
15・比較しない
16・出会いを大切に
17・「ありがとう」を繰り返そう
18・未来のことを心配しない
19・過去のことをくよくよ考えない
20・“いま”を大事に
21・公私混同はやめよう
22・同じ職場で3年は働く覚悟を
23・返事は、明るく「はい」と言おう
24・あいさつは自分から笑顔で
25・1歳でも年上の人には敬語で
26・基本マナーを大切に
27・わからないことはなんでも聞こう
28・若者言葉を使わない
29・基本の敬語をマスターしよう
30・美しい姿勢をつくろう
31・「きれい」は自分でつくろう
32・仕事服はメッセージ
33・生理のサイクルを把握しておこう
34・健康管理は自分の責任で
35・笑顔の人になろう
36・朝いちばんのひと言を大切に
37・悪口、グチは言わない
38・「ココだけの話」はしない
39・会社のことをむやみにしゃべらない
40・小さな約束も必ず守ろう
41・簡単に「できない」と決めつけない
42・職場のルールは先輩に学ぼう
43・得意分野で“使える人”を目指そう
44・どんな仕事も積極的にしよう
45・自分を許そう
46・ときには、割り切ろう
47・いつでもどこでもメモする習慣を
48・「ホウレンソウ」は早め早めに
49・電話のマナーで、会社のレベルを示そう
50・読みやすいメールを送ろう
51・名刺は切らさない
52・机まわりはすっきり整頓
53・待ち合わせは10分前に行こう
54・毎日「ToDoリスト」をつくろう
55・常に生産性を考えて仕事をしよう
56・ミスの後処理をしっかりと
57・感情的にならず、意見を言おう
58・その場の状況をつかもう
59・話は結論から言おう
60・聞き上手になろう
61・打ち解けない人には自分から話しかけよう
62・言い方ひとつで、物事を好転させよう
63・小さな気配りで好感度アップ
64・まわりの人のいいところだけをまねよう
65・自分に投資しよう
66・仕事と結婚・出産は結びつけて考えよう
67・セクハラは起きる前に予防
68・いじめには毅然と対処しよう
69・不倫、社内恋愛は覚悟をもって始めるべし
70・雇用についての決まりを知っておこう
71・会社を去るときは「立つ鳥跡を濁さず」で
72・やりたいことが見えないときは、バタバタもがこう
73・帰りたい部屋をつくろう
74・気持ちいいお酒を飲もう
75・睡眠時間は死守しよう
76・自分なりの気分転換法をもとう
77・ネガティブな感情とうまくつきあおう
78・依存しない
79・輝けるパートナーを選ぼう
80・ときには手放そう
81・チームワークを大切に
82・「余計なお世話」はやめよう
83・女性には「共感」、男性には「気配り」で
84・相手の個性を認めて対処しよう
85・意見が分かれたときは「WIN・WIN」で解決しよう
86・ユーモアを取り入れよう
87・具体的な数字で示そう
88・段取り上手になろう
89・タイムマネジメントのセンスを磨こう
90・資格や語学の習得は目的をもって
91・1日1回、ひとり時間をもとう
92・夢中になれる遊びをしよう
93・学び続けよう
94・年齢の呪縛にとらわれない
95・人を育てよう
96・叱るときは愛情をもって
97・ほめ上手になろう
98・家族の病気・介護は頭の片隅に
99・年を重ねて、自分の価値を上げよう
100・メンター&ロールモデル
101・世の中のことに興味をもとう

熊本県 M.Mさん
2009年7月 3日 18:36

求職中で迷いがある時でしたので読みながら働くこと、生きることに対する勇気と肩をポンとたたいてもらったようなラクな気持ちになりました。よし、またがんばるぞ!!ってポジティブになれました。

東京都 H.Oさん
2009年7月 3日 18:38

毎日、仕事に行く前の電車の中で読んでいます。自分の仕事へのモチベーションもあがり素晴らしい本です。

神奈川県 N.Yさん
2009年7月 6日 20:45

暗黙のルールとして求められる反面、自発的に身に付けていくという姿勢が必須である。“女性らしさ”について学ぶことができ、良かったです。

北海道 K.Kさん
2009年7月15日 18:11

女性の為の働き教則本は、自分に当てはまらないものが多くて今まで参考になるものがあまりありませんでしたが、この本はピンポイントで当てはまり、とても面白かったです。女性として働くことを頑張りたいと思います。

Y.Kさん 23歳女性
2009年9月17日 14:00

文字通りの“働く女”にあこがれていましたが、いまいち、そうなりきれてない自分がいました。しかし、この本に出会って、考え方が180度変わりました。話し方にも気を付けるようになりました。

E.Sさん 32歳女性
2009年12月15日 17:16

まわりに女性の先パイがいなくて参考にできる人がいませんでした。とても参考になりました。この本が私のメンターみたいな感じになりそうです。この本を見て本当によかったと思います。

C.Sさん 25歳女性
2009年12月16日 20:17

サブタイトルの如く、“あたりまえだけどなかなかわからない”ルール。頭では理解しているけど、働いていると色々あってついつい忘れがちでした。この本を読んで はっ!!としました。

Y.Kさん 39歳女性
2010年6月14日 16:40

こんにちは!今私は“働く女のルール”を読んでいます。わかりやすく、実用的なので、読みがいがあります。むずかしい経済書を読むより役に立つし、楽しいです。私の心の栄養剤になっています。

東京都 S.Mさん 30才女性
2012年8月 7日 18:02

育休中で9月からの復帰にカツをいれるために買いました。
読んでてがんばろうと思いました。

匿名希望 26歳女性
2013年1月18日 17:22

本のタイトル通り、あたりまえのことだが、なかなか分かっていないことが書かれてあり、共感しながら、楽しく、読ませていただきました。
女性をより元気にする、働く女性を応援してくれる、そんな一冊でした。

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/252
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
イラストでわかる 中学英語
イラストでわかる 中学英語
著者/河原 千夜子
定価/1400円+税

1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
著者/伊庭 正康
定価/1400円+税


仕事ができる人の最高の時間術
仕事ができる人の最高の時間術
著者/田路 カズヤ
定価/1500円+税