書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 心理・人間関係 >>
 働く女(ひと)の人間関係の新ルール
心理・人間関係
働く女(ひと)の人間関係の新ルール
働く女(ひと)の人間関係の新ルール
この本の感想を書く
著 者
有川 真由美
定 価
1300円+税
初版発行
2009.2.11
ISBN
ISBN978-4-7569-1269-5
ページ
220
版 型
B6並製

・紹介文

人間関係で悩む女性は多いもの。人間関係のルールさえわかれば、無駄なエネルギーを使うことなく、上司や同僚ともうまく付き合え、仕事が認められ、快適に働けるようになるのに。人生はもっと楽しくなる。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


1 人は変えられないとあきらめよう 変えられるのは自分だけ
2 人間関係の基本は「認める」こと
3 「お先にどうぞ、あなたから」
4 「みんなちがって みんないい」
5 どうでもいいときは中途半端な自己主張はしない
6 「私はこれでいい」という開き直りを
7 「恩送り」の人になる
8 誰と何を比べるの。辛くなるだけよ
9 孤独も友だちにする
10 「ありがとう」に人もツキも集まる
11 「まさかそんなこと!!」
12 チャンスは人が運んでくる
13 直感という武器を磨く
14 「笑う門には福来る」
15 「決めつけ」はチャンスを遠ざける
16 「一緒にいて、なぜかほっとする」
17 「共通点」「共感」を探す
18 「人は見た目で判断する」
19 願望は口に出すと形になる
20 「目は口ほどにものを言う」
21 「意味のある偶然」(シンクロニシティ)
22 「出会いも付き合いもアクションから」
23 縁の育て方
24 人脈は資本
25 人間関係はチャンスの泉
26 「陽の当たる」場所をさがす
27 「私は仕事をするためにここにいる」
28 女性同士は響き合える
29 職場に戦いは必要ない
30 行き違いを防ぐ法
31 責任のなすりつけを防ぐ法
32 目の前の人がいちばん
33 敬語は人間関係の基本中の基本
34 「人に好かれる原則」初歩の初歩
35 質問によって会話を展開する
36 聞き上手になる法
37 「恩ある人には十分礼をつくす」
38 ひとり勝ちは不和を招く
39 人は人に感動されるのが大好き
40 人間は「押せば引く、引けば押す」
41 聞かれる前にする
42 ねぎらいの言葉をかける
43 意見を言うべきときは言う
44 あっけらかんとストレートに
45 「あら、まあ」のひと言を
46 悪口は自分に返ってくる
47 「ものは言いよう」で印象が変わる
48 「魔法の言葉を覚えよう」
49 自分が言われたくないことは言わない
50 プライベートに深入りするな
51 目的、コツ、態度
52 「私一人じゃできない。助けて」
53 断るときは早く、軽く、前向きに
54 「負けるが勝ち」
55 本人も気づかない点をほめる
56 叱れる状態かどうか
57 「雑談8割・仕事2割」
58 ほとんどは思い過ごしや取り越し苦労
59 「話しかけ」や「のみニケーション」
60 意識を相手にフォーカス
61 「伝えたことと伝わったことはちがう」
62 気持ちのいいあいさつの仕方
63 ユーモアのセンスを鍛える
64 小さな約束ほど守ること
65 職場では質問する人ほど好かれる
66 「よろこばせアクション」を蓄積する
67 すぐにピンとくる人、こない人
68 「励ましのフルコース」をマスター
69 「なぜか応援してしまう」
70 正論だけで追い詰めない
71 「人は人。自分は自分」
72 「なーんだ。私もよ」
73 常日頃、メンテナンスを心がける
74 成果を出してこそチームワーク
75 人間関係を面白がる
76 「嫌い」ではなく「苦手」と思う
77 「とりあえず、とりあえず」
78 「がんばらない。無理をしない」
79 怒りは怒りを呼ぶだけ
80 「うるおい」ムードメーカーになる
81 「男性が一人、やっかみが消えたの」
82 いじめの連鎖に巻き込まれない
83 「仲がいいにこしたことはないが」
84 「ランチメイト症候群」
85 働き方の立場を理解する
86 「おたがいさまよ」
87 職場恋愛は徹底して隠し通す
88 「あちらを立てると、こちらが立たず」
89 「板ばさみ」中間職の心得
90 「これ以上、近づかないで」
91 期限を決めて開き直る
92 「男も女も異性には甘い」
93 「年上は立てるものよ」
94 「同僚は仕事上の同士」
95 「目線を同じに」
96 非がなくても謝ることもある
97 「えっ、母親もトラウマに!?」
98 人間関係はときが経つと変わる
99 「イライラ」「ムカムカ」
100 人で傷ついたら人で治す
101 人間ってすごい」と思うこと

神奈川県 T.Sさん
2009年7月 3日 18:22

まず自分が読んで感動し、わかりやすいので(わかりやすそうと思って購入した)職員にも勧めるのに適した本と思いました。

福島県 S.Kさん
2009年7月10日 17:02

すっごく自分自身の〝人間関係〟の為になる本だなぁ と思いました。落ち込んでいた自分も前向きに毎日を送っていけるような気がします!

Y.Uさん 25歳女性
2009年10月 5日 15:15

まるで、自分の脳をのぞかれたような気持ちになりました。自分の中でもんもんとしていたものがこうやって明言化されると、自分だけではなかったのだと少し楽になりました。この本を読んで、会社では笑顔でいられる時間が多くなり、朝の目覚めも良くなった気がします。ありがとうございました。有川さんの本、他にも読んでみようと思います。

E.Mさん 24歳女性
2010年4月 9日 13:27

ポジティブな文章に好感が持てました。前職ではコミュニケーション不足が原因で退職してしまいましたが本書を読んでいて、「また頑張ってみよう」という気になれました。女性の人間関係は難しいものですが、就活成功後も頑張っていきたいです。

愛知県 K.Hさん女性
2012年1月30日 14:47

職場での人間関係に悩んでいたのですが、この本に出会って180度 考え方が変わりました。
毎日 仕事に行くのが楽しいです。作者の有川さんに感謝感謝です。
これからも毎日成長できるよう、努力していきたいと思います。
素敵な本をありがとうございました。

東京都 S.Kさん 46歳女性
2012年8月29日 11:11

気持ちが明るくなり、実践してみたことで前向きに。

埼玉県 M.Yさん
2012年10月 1日 13:42

とても納得できることばかりで参考になりました。
ほかのシリーズも読んで見たいと思います。

沖縄県 S.Hさん 40代 女性
2015年10月 7日 15:30

人間関係で何十年も悩み、仕事を転々としてました。
この本のおかげで、今の仕事場でがんばって定年まで続けられそうです。
ありがとうございます。

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/121
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税