明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 IT関連 >>
 [477]あこがれの「顔パス」が現実に。東京ディズニーランド
「できる!」ビジネスマンの雑学

[477]あこがれの「顔パス」が現実に。東京ディズニーランド

 お店に入ると名前で挨拶されたり、テーブルに着くと黙っていてもいつものやつが出てきたり、訪問先では受付嬢が笑顔で通してくれる・・・。

 みなさんにはこんな特別待遇が許される、いわゆる「顔パス」の効くお店や施設はいくつありますか。

 東京ディズニーランドでは、もうすぐ顔パスサービスを始めることにしたようです。

ディズニーランド「顔パス」 19年にも新認証システム
 東京ディズニーランド(TDL)で2019年春から20年春にかけて、年間パスポートを持った来場者に顔認証システムが導入される。年間パスのQRコードを入園口のセンサーにかざすと、登録された写真と顔とを照合してゲートが開く。運営するオリエンタルランドが28日発表した。
 年間パスの購入や更新の際に撮影した顔写真をデータで取り込むため、顔認証のための新たな登録は不要という。
朝日新聞デジタル・牛尾梓 2017年11月29日掲出)

2017120401.jpg
※夜の回転木馬(フランス・アビニヨン 筆者撮影)

 この顔パス機能は年間パスポートを持っている人に提供され、カードをかざすだけで入園ゲートを通過できますから、他の人にはない特権気分を味わうことができます。

 ところでTDLの年間パスポートの値段はおいくらなのでしょうか。

 調べたところ、2つのテーマパークにいつでも入園できるもので93,000円、ひとつのテーマパークで63,000円です。(いずれも大人料金ひとり・消費税込み)

 年間パスポートをひとりで利用する方はあまりいないと思いますので、実際は家族分となり、この数倍の支払いになるようです。

 たとえ高額なチケット代を支払ったとしても、顔パスで入園できるなら惜しくはないと思う方も多いことでしょうから、この新サービスは年間パスポート利用者を増やす効果がありそうです。

 ただひとたび顧客情報がハッキングされると、これからは情報だけでなく顔認証用画像も一緒に流出することになり、これまでにないリスクにさらされることになります。

 顔認証用画像が流出すると、顔写真を利用する本物のパスポートや免許証、社員証などの偽造が簡単に作成できてしまうからです。これを足がかりにしてさまざまな身分証がねつ造されかねません。

 人は顔パスで通しても、大切な個人情報をハッカーの顔パスで流出などと言うことのないようにお願いしたいものですね。(水)


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 IT関連一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/6271
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
イラストでわかる 中学英語
イラストでわかる 中学英語
著者/河原 千夜子
定価/1400円+税

1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
著者/伊庭 正康
定価/1400円+税


仕事ができる人の最高の時間術
仕事ができる人の最高の時間術
著者/田路 カズヤ
定価/1500円+税