明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
  >>
 [516]島根‐広島を結ぶ三江線、この春をもって廃線
「できる!」ビジネスマンの雑学

[516]島根‐広島を結ぶ三江線、この春をもって廃線

 鉄道に詳しい方、いわゆる「鉄っちゃん・鉄子」と呼ばれる方はすでに承知のことと思いますが、この春、3月末を持って三江線は廃線となります。

 三江線とは島根県江津市(ごうつし)と広島県三次市(みよしし)の間、全長108km、35駅を結ぶローカル線です。

 なぜ廃線となるのか。それは何と言っても、利用客が少ないからです。30年前でも一日の利用客は450人ほど。2016年はさらに少なくわずか83人でした。(Wikipediaより)

 筆者は数年前からこの路線が廃線になるとの噂を耳にしており、とても心配していましたが、ついにこの日がやってきました。

 では、地元の方々は何もしていなかったかというと、そうではありません。とても美しい三江線紹介ビデオを作ったり、公式サイトを立ち上げたり、フォトコンテストを実施したり、ラッピング車両を走らせたり、とさまざまなイベントが実施されてきました。

 ぶらり三江線WEB(動画もあります)
 http://sankousen.com/

2018031201.jpg
※ぶらり三江線WEBより

 江の川沿いに走る列車からの眺めは、いつまでも見ていたい、残しておきたい。そう思えるのどかで風光明媚な景色が車窓にひろがります。

 三江線に乗車できるのはあと半月余りしか残されていません。

 広島までは新幹線が便利ですが、格安のLCCや青春18切符で行くという手もあります。春真っ盛りのいま、最後の乗り納めに、広島へ、島根へ、出かけてみませんか。(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 旅一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/6423
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google