書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

英語の勉強は やり直せるとかいてあり勇気がわいた。 難しい文法も分かりやすい文とイラストでたのしく勉
2018:08:03:10:26:22 2018.08.03更新
マンガでイメージがわきやすかった。 とても分かりやすくて良かったです。 今まで To Doリストしか
2018:08:01:17:54:04 2018.08.01更新










明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 食と料理 >>
 [553]カンタン手料理‐26 燻製で自作ベーコンを堪能
「できる!」ビジネスマンの雑学

[553]カンタン手料理‐26 燻製で自作ベーコンを堪能

 「男の料理」のなかでも、誰しも一度は作ってみたいのが、自家製燻製。そのなかでも、ビールによく合うベーコンは一番人気といえます。

2018060801.jpg

 その燻製の手順を、写真とともに紹介する記事を見つけました。

燻製に挑戦! 旨味が堪らない自家製ベーコン
 絶品のベーコンを自作したいと思い、1週間、豚肉と格闘しました。手間はかかりますが、その分美味しさも格別。男の道楽のような感覚で、燻製にチャレンジしてみましょう。
(中略)
 アウトドアのレジャーの際に、燻製に挑戦するのも楽しいものです。市販のものとは一線を画す、自作ベーコン。漂うスモークの香りを楽しみながら、軽く炙るだけで肉の旨味が広がります。ビールはもちろん、赤ワインやスパークリングワインのお供になります。(速水裕樹)
産経ニュース・【料理と酒】 2018年6月6日掲出)

2018060802.jpg

 筆者もいつかは燻製をと思っていますが、ソミュール液の作り方がわからず、二の足を踏んでいました。この記事で身の回りのもので液を作れることがわかりました。これを機会に、燻製調理を解禁したいと思います。

 また、日曜日に仕込んで冷蔵庫に放り込んでおけば、翌週末には燻製調理ができますから、週末だけしか稼働しない男の料理にもぴったりですね。

 燻製ついでに一緒に入れると良いものに、ゆでたウズラ卵、マシュマロ、チーズ、ナッツ類などがあります。これらの食材はソミュール液を用意する必要がなく、そのまま燻製にかけられるのでお手軽です。

 ところで、燻製という調理法は、長時間、火を使うことや煙がニオうなどの問題があり、燻製場所の確保が難しいところです。

 最近ではキャンプ地を始め、公園などでも燻製などの火を使った調理を許可する場所が増えています。
 今年の夏は燻製でワンクラス上の料理やおつまみを作ってみてはいかが。(水田享介)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 食と料理一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/6559
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
嫌われない男のエチケットとマナー
嫌われない男のエチケットとマナー
著者/根本 千春
定価/1500円+税



これから大きく変わる相続税と法律 もう古い知識では役に立たない
これから大きく変わる相続税と法律 もう古い知識では役に立たない
著者/一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会:編
定価/3000円+税