書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

1つの日本語に、今まで知らなかった単語の英語もあるのでながめていても楽しいです。こういう意味がこめら
2017:03:07:17:58:27 2017.03.07更新
とても分かりやすい解説で、使いやすかった。 中学・高校で習ったことを思い出せた。
2017:03:07:17:48:48 2017.03.07更新






明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
  >>
 [354]島根・足立美術館 日本庭園、14年連続1位の偉業達成
「できる!」ビジネスマンの雑学

[354]島根・足立美術館 日本庭園、14年連続1位の偉業達成

 山陰の島根県と言えば、漫画家・水木しげる先生の生まれ故郷ですが、そこに飛び抜けて美しい日本庭園がある事をご存じでしょうか。さらにはその庭園が14年も連続して日本一と認められている事を。

 日本一を不動のものとするその日本庭園は、島根県安来市の足立美術館にあります。

まさに「神管理」...島根・足立美術館14年連続1位に
米国の日本庭園専門誌
 米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」が選ぶ平成28年の日本庭園ランキングで、島根県安来市の足立美術館が1位に選ばれ、同美術館が31日発表した。
 15年の第1回から14年連続で首位を維持している。
(産経WEST 2017年1月31日掲出)

 ところで、Google マップ・ストリートビューでは、世界中から厳選された美術館内を作品を鑑賞しながら、歩き回れる事はご存じでしょうか。

2017021001.jpg

2017021002.jpg


 実は足立美術館もこのリストに含まれていて、話題の日本庭園はもちろん、美術品も鑑賞する事ができます。

グーグルマップで足立美術館日本庭園

2017021003.jpg

 わざわざ現地まで行かなくても、ひと通りの仮想体験ができるのは便利ですね。

 ただ、ストリートビューで美術館内を歩いてみたら、よけいに現地に行ってみたくなりました。(水)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■関連リンク
グーグルマップで名所と観光地巡り

足立美術館 公式サイト


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 旅一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/5798
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

ミス・ムダがゼロになる「集中力」
ミス・ムダがゼロになる「集中力」
著者/須﨑 恭彦
定価/1500円+税

改訂増補 一人前社員の新ルール
改訂増補 一人前社員の新ルール
著者/黒川 勇二
定価/1300円+税

部長の仕事術
部長の仕事術
著者/川井 隆史
定価/1500円+税


誰とでも仲良くなれる敬語の使い方
誰とでも仲良くなれる敬語の使い方
著者/松岡 友子
定価/1400円+税