明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 出来事 >>
 [353]東京ドームで「世界らん展」開催。2月17日まで
「できる!」ビジネスマンの雑学

[353]東京ドームで「世界らん展」開催。2月17日まで

 今年も「世界らん展日本大賞2017」が2月11日(土)から2月17日(金)までの一週間、東京ドームにて開催されます。開場時間は、毎日午前9時30分~午後5時30分 (入場は午後5時00分まで。2月14日のみ20時30分まで)。

201702100a.jpg
※色とりどりのファレノプシス(胡蝶蘭):筆者撮影

 この展示会は、世界最大級の蘭の祭典としてすでに27回目を数えます。世界20カ国・地域から約3000種類、約10万株もの蘭が一堂に会して、あの広い東京ドーム球場を蘭で埋め尽くすビッグイベントです。

201702100b.jpg
※パフィオペディラムの珍しい寄せ植え:筆者撮影

 今年の企画展示は、今年の干支の「酉年」にちなみ、鳥に似た数々の蘭を現物で紹介するというもの。さて、どんな形の蘭が待っているのでしょうか。

 筆者も何度も世界らん展を訪れていて、その度に花屋さんや園芸店でも手に入らない珍しい蘭を手に入れています。

201702100d.jpg
※オンシジウムでしょうか。数年に一度しか咲いてくれません。

201702100c.jpg
※名前のわからない蘭も数多くあります。

 この世界らん展は蘭のできばえを競うコンテストが目玉ですが、それ以外にも沖縄、台湾、遠くはベトナムなどから蘭の専門店が出店しており、世界中の蘭を手頃な値段で買い求める事ができるのです。

 また、今年は「バレンタイン★ナイト」を設けて、特別チケットを1,000円で販売しています。
 当日券の半額以下となるこのチケットは名前の通り、2月14日の17時30分から21時までに限り使用できる特別鑑賞券。Webサイトだけでの取り扱いとなります。

 今年のバレンタインデー・ナイトは、チョコを片手に二人で世界らん展に出かけてみてはいかが。(水)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■関連リンク
世界らん展日本大賞2017 公式サイト
世界らん展日本大賞2017

「世界らん展タブロイド」


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 出来事一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/5799
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税