明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 出来事 >>
 [436]出荷機数で世界一を達成、ホンダジェット
「できる!」ビジネスマンの雑学

[436]出荷機数で世界一を達成、ホンダジェット

 静岡県浜松市の小さなバイクメーカーから始まった本田技研工業が、30年もの歳月をかけて開発したホンダジェットは、日本人デザイナー、藤野道格氏(ホンダエアクラフトカンパニー社長)が主導して生まれた小型ジェット機です。

 そのホンダジェットが、このたび出荷機数で世界一となりました。小型機の代名詞ともいわれるセスナ(米国)を抜いて、世界中のエグゼクティブビジネスマンから高い評価を得たのです。

 この快挙と対照的なのが、三菱航空機が手がけるMRJです。先日の試験飛行でエンジントラブルが発生し、先行きに暗雲が立ち込めています。

ホンダジェットは初の世界一、MRJはまたトラブル。なぜこうも違う?
 ホンダの米子会社が製造・販売する「ホンダジェット」の2017年上期(1―6月)の出荷が24機になり、小型ジェット機市場で初めて世界一に立った。同機は最大7人乗りのビジネス機。15年末に納入を始めて以降、北米や欧州の企業トップら向けに順調に販売を伸ばしている。
 一方、三菱重工業グループが開発中の国産小型ジェット旅客機「MRJ」。2015年11月に初飛行に成功したものの、直後に完成機の納入予定延期を発表。その後も何度も延期になっている。22日にも試験機のエンジン1基が損傷し停止したことが分かった。試験機は急きょ目的地を変更して着陸した。MRJの試験飛行中にエンジンが停止したのは初めてで、同社は原因を調査している。
ニュースイッチ・明 豊 2017年08月24日)

20170830.jpg

 片や小型のプライベートジェットに対して、MRJは本格的な商用旅客機です。乗客数もエンジンの成り立ちも大きな違いがあります。開発の良し悪しを同列に議論しても、意味のある結論は得られないでしょう。

 とはいえ、ホンダジェットの世界一達成と同時期にMRJのトラブルが起きたこともあり、多くのメディアが両者を比較しては、MRJの未来を憂える記事を発表しています。

 ところが、過去を振り返ると、旅客機の開発がスムーズに進んだことは一度もありません。あのボーイング社にしても、B-787(ドリームライナー)が就航した当初、バッテリーの異常から機内で幾度も火災事故を起こしたことは有名です。

ボーイングの最新鋭787型機は巨額の開発費を回収して最終利益を出すことができるのか?
Gigazine 2015年10月25日掲出)

 これはリスクの高い事故でしたが、よく運行停止にならなかったものです。

 さらに最近では搭載エンジンの不具合も見つかり、改良型への交換は2019年末までかかるとの見方もあります。

ANAの787エンジン不具合、ロールス・ロイスが改良型ブレード供給開始
Aviation Wire 2017年1月27日掲出)

 おそらくMRJがこのレベルの事故を起こしたら、どの航空会社もMRJを使わなくなるでしょう。
 だからこそ、MRJの開発がよりいっそう慎重になっている側面もあるのでは、と思えます。

 先日、筆者は「所沢航空発祥記念館」で行われた講演会に足を運びました。

 「「航空機から自動車へ」~マン・マシンの昭和伝説」(講師:ノンフィクションライター・前間孝則氏)

 講師の前間氏自身、かつてジェットエンジンの開発者であり、ホンダジェットの藤野氏にも三菱航空機にも取材されています。この講演の中でホンダジェットとMRJに触れた一節をご紹介します。

 「ホンダジェットは独創的なリーダー、藤野氏が組織を引っ張ることで、あの小型ジェット機を創り上げた。リーダーがネジ一本まで図面をチェックして、機体に描くロゴまでこだわる。さらには、生産工場の壁の色までも、自分のコンセプトに合致させている」

 「ひとつの哲学が貫かれることで、航空機はようやく完成する」

 「MRJのプロジェクトは巨大な組織を動かさなければ進まない。その違いが今回の差となっている面はある。しかし、トップが替わりすぎる弊害も出始めているのではないか。」

 「このプロジェクトを貫く哲学はあるのか。そのことを忘れてはいけない」

 なかなか含蓄のあるお言葉でした。(水)

----------------
■関連リンク
「所沢航空発祥記念館」 公式サイト

ホンダの設計思想についてはこちら
「ホンダ、セスナに挑む 米でジェット量産へ」
(日本経済新聞・工藤正晃、グリーンズボロ=中西豊紀 2015年12月10日掲出)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 出来事一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/6103
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税