明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 出来事 >>
 [475]「朝倉彫塑館」で猫づくし。12月24日まで
「できる!」ビジネスマンの雑学

[475]「朝倉彫塑館」で猫づくし。12月24日まで

 JR山手線・日暮里駅にほど近い「台東区立朝倉彫塑館」ではただいま、所蔵の朝倉猫作品全58点ほかをまとめて展示する「猫だらけの企画展」が行われています。

2017112900.jpg
※「猫百態‐朝倉彫塑館の猫たち‐」リーフレット

 この猫たちは、彫刻家・朝倉文夫氏が、1964年の東京オリンピックに合わせて「猫百態」展を開くために準備していたものです。

2017112902.jpg
※朝倉文夫《よく獲たり》とともに

 残念ながら、朝倉氏はオリンピックの開催前に亡くなられたため、この展示は実現しませんでしたが、残された猫たちはいまも自由でのびやかな姿を留めています。

 朝倉彫塑館では、開館50周年事業として、この猫たちの彫像をすべて展示するとともに朝倉氏が収集した古写真などのコレクションも公開します。

2017112903.jpg
※古写真(朝倉文夫コレクション)

展示:開館50周年記念特別展 「猫百態‐朝倉彫塑館の猫たち‐」
期間:2017年12月24日(日)まで
   (12月20日 14:00からギャラリートークあり。予約不要)
開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月・木曜日
入館料:一般 500円、小・中・高校生 250円

所在地:台東区谷中7丁目18番10号
交通:JR、京成線、日暮里・舎人ライナー
   日暮里駅北改札口を出て西口から徒歩5分

 朝倉文夫氏といえば、早稲田大学構内に設置されている「大隈重信像」の制作者として有名ですが、こんなかわいい猫たちを一心に作っていたのですね。

2017112904.jpg
※朝倉文夫《吊された猫》1909年

 猫ファンの方はもちろん、そうでない方も、さまざまな姿を披露してくれている猫たちに会いに行ってはいかがでしょうか。(水)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■関連リンク
「台東区立朝倉彫塑館」公式サイト
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 出来事一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/6254
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
イラストでわかる 中学英語
イラストでわかる 中学英語
著者/河原 千夜子
定価/1400円+税

1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
著者/伊庭 正康
定価/1400円+税


仕事ができる人の最高の時間術
仕事ができる人の最高の時間術
著者/田路 カズヤ
定価/1500円+税