明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 食と料理 >>
 [497]地元の味、募集中。47都道府県ポテトチップス計画
「できる!」ビジネスマンの雑学

[497]地元の味、募集中。47都道府県ポテトチップス計画

 ポテトチップスで有名なカルビーでは、ただいま地元愛にあふれた計画が進行中です。

 その名も
 47都道府県ポテトチップス計画

 各都道府県で一押しの料理、名産品、ふるさとの味を厳選して、その味をそのままポテトチップスにしてしまう壮大な計画です。

 すでに第二弾まで進んでおり、2月中旬には「柿の葉すし味」、(奈良県)「キムたくごはん味」(長野県)が発売予定だそうです。

奈良のご当地ポテチは「柿の葉すし」味 カルビーと奈良県が共同開発 2月19日発売
 食品大手の「カルビー」(本社・東京都)は奈良のご当地ポテトチップス「奥大和柿の葉すし味」を奈良県と共同開発し、同社の伊藤秀二社長らが24日、県庁で荒井正吾知事に新商品を届けた。
 同社は全国の「地元ならではの味」をポテチで再現するプロジェクトを展開中。関西では京都府の「ちりめん山椒(さんしょう)味」や滋賀県の「鮒ずし味」などが過去に数量限定で発売された。
産経ニュース 2018年1月25日掲出)

信州のポテチ「キムたくごはん味」 カルビーが発売へ
 カルビー(東京)は2月、塩尻市の学校給食から有名になった「キムタクごはん」の味を再現した「ポテトチップス キムたくごはん味」を発売する。47都道府県ごとに「地元ならではの味」を再現するプロジェクトの一つ。同社の担当者らが19日、県庁でお披露目し、「長野で愛されている給食の味を全国に広めたい」とPRした。
北陸・信越観光ナビ 2018年1月20日・信濃毎日新聞掲出)

 残念ながら、どの味も地域限定・数量限定での発売ですから、販売地域の地元と連絡を取るか、こまめにスーパーやコンビニの棚を確認するしか、入手方法はなさそうです。

 ところで、公式サイト内では、
 「ほんとうにおいしいポテトチップスを作りましょう」
という応援メッセージが、47都道府県の方言に翻訳されて登場します。

#地元チップスProject
https://bla.bo/teams/calbee#1

20180126000.jpg

 あなたの地元の言葉になっているのか、確認してみてはいかが。(水)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■関連リンク
JPN 掘りだそう、日本の力。(カルビー株式会社)
https://www.calbee47cp.jp/


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 食と料理一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/6348
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

成果につながる! 仕事と時間の「仕組み術」
成果につながる! 仕事と時間の「仕組み術」
著者/野呂 エイシロウ
定価/1500円+税


傷つかない方法
傷つかない方法
著者/武藤 清栄
定価/1300円+税

CD BOOK 超英語思考グラマー
CD BOOK 超英語思考グラマー
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税