書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

英語の勉強は やり直せるとかいてあり勇気がわいた。 難しい文法も分かりやすい文とイラストでたのしく勉
2018:08:03:10:26:22 2018.08.03更新
マンガでイメージがわきやすかった。 とても分かりやすくて良かったです。 今まで To Doリストしか
2018:08:01:17:54:04 2018.08.01更新










明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 出来事 >>
 [498]1月31日夜8時48分から皆既月食。冬の夜空を彩る天体ショー
「できる!」ビジネスマンの雑学

[498]1月31日夜8時48分から皆既月食。冬の夜空を彩る天体ショー

 あさって、2018年1月31日の夜8時48分から、日本全土で荘厳な天体ショーが催されます。

 皆既月食 です。

2018012901.jpg
国立天文台・公式サイト

 これは太陽、地球、月が直線上に並ぶことで、月が地球の陰に入るために発生する現象。
 このタイミングで日本列島は太陽と反対側に位置し、ちょうど月と相対する格好となります。そのおかげで、今回の月食は、皆既月食を含めてその始まりから終了まで、約3時間以上にわたって観測できる絶好の機会となりました。

 月食の特長としては、日食のように太陽光線を観測するわけではないので、月の満ち欠けの様子を肉眼で見たり、双眼鏡や望遠鏡でも観察することができます。


2018012902.jpg
(画像提供:国立天文台)

 くわしくは国立天文台のサイトをご覧ください。

皆既月食(2018年1月31日) | 国立天文台(NAOJ)
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/lunar-eclipse20180131/

 また、国立天文台では、この天体ショーを楽しむための特設サイトも設けています。

「皆既月食を観察しよう 2018」キャンペーン
https://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/201801-lunar-eclipse/

 太陽がすっぽり隠れる皆既日食ほどの派手さはありませんが、冬の夜空を彩る天体の不思議、「赤銅色に染まる月」を見上げてみてはいかが。(水)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■関連リンク
国立天文台(NAOJ)
https://www.nao.ac.jp/

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 出来事一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/6355
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
嫌われない男のエチケットとマナー
嫌われない男のエチケットとマナー
著者/根本 千春
定価/1500円+税



これから大きく変わる相続税と法律 もう古い知識では役に立たない
これから大きく変わる相続税と法律 もう古い知識では役に立たない
著者/一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会:編
定価/3000円+税