明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 出来事 >>
 [527]「池大雅」展、明日4月7日から。京都国立博物館にて
「できる!」ビジネスマンの雑学

[527]「池大雅」展、明日4月7日から。京都国立博物館にて

 18世紀、江戸時代中期の画家、池大雅の大規模な回顧展、特別展「池大雅 天衣無縫の旅の画家」が、明日4月7日より京都国立博物館にて開催されます。

 江戸中期は、円山応挙、伊藤若冲、与謝蕪村など名だたる画家が活躍していました。同時代に生きた池大雅は蕪村と共に「南画の大成者」と並び称されています。

~展示概要~
展覧会名:特別展「池大雅 天衣無縫の旅の画家」
会期:2018(平成30)年4月7日(土)~ 5月20日(日)
会場:京都国立博物館 平成知新館
休館日:月曜日
 ※ただし4月30日(月・休)は開館、翌5月1日(火)は休館
  開館時間:午前9時30分から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
 ※ただし会期中の毎週金・土曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

2018040601.jpg
※三岳紀行図屏風(部分)池大雅筆 京都国立博物館蔵(通期展示)

 旅の画家と言われるだけに、二十代では、富士山から日光・松島への旅、北陸から立山登山、紀州から白山登山。三十代では雲州地方への旅、再び白山から立山、浅間山へと、数多くの山歩きを旅しています。
2018040603.jpg
※池大雅の主な旅

 これらの旅からうまれた数々の風景画、山水画の傑作が一堂に会した展示となっています。
 庶民の主要な交通手段が徒歩しかなかった江戸時代に、これだけの大旅行を成し遂げた池大雅。彼がめざした絵画とは何だったのでしょうか。

2018040604.jpg
※重要文化財 瀟湘勝概図屏風 池大雅筆(通期展示)

 お得な「前売ペアチケット」、「グッズ付き前売券」、「前売券」の発売は、4月6日まで。(水)


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■関連リンク
京都国立博物館
http://www.kyohaku.go.jp/jp/index.html
特別展「池大雅 天衣無縫の旅の画家」
http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/tenrankai/taiga2018.html



---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 出来事一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/6463
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google