明日香出版社について
TOPページ >>
  >>
 ビジネス書 >>
 「好印象」を与えなければならない人の話し方の習慣
ビジネス書
「好印象」を与えなければならない人の話し方の習慣
「好印象」を与えなければならない人の話し方の習慣
この本の感想を書く
著 者
栗原 典裕
定 価
1400円+税
初版発行
2012.8.6
ISBN
978-4-7569-1569-6
ページ
240
版 型
B6並製

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

はじめに

第1章 「○○ウケする人」になるには
「〇〇ウケする人」が何でも合格してしまう秘密
忙しい人こそ「〇〇ウケする人」を目指そう
リスクがほとんどないのが「〇〇ウケする人」
なぜ百年の恋が1秒で醒めるのか
人の立場・属性・特性の「ツボ」を押す
「チョイ足しトーク」は手間なし簡単の反応の技術
あなたの欠点は「際立つ好印象」の最高の前フリ

第2章 弾む会話の秘訣
会話の流れをよくする感覚①バランス感覚
会話の流れをよくする感覚②ミラー感覚
会話の流れをよくする感覚③リズム感覚
リアクション上手になるためのポイント①タイミング
リアクション上手になるためのポイント②シナリオ
リアクション上手になるためのポイント③デリバリー
リアクションに「好感度フレーズ」を足す

第3章 「上司ウケする人」の話し方の習慣
「上司ウケする」ことは一番必要な「実力」
「上司ウケする」話し方の基本
「素直さ」のチョイ足しトーク
「尊敬」のチョイ足しトーク
「真面目さ」のチョイ足しトーク
「かわいさ」のチョイ足しトーク

第4章 「部下ウケする人」の話し方の習慣
業績を上げたければ「部下ウケのいい人」になる
「部下ウケする」話し方の基本
「ねぎらい」のチョイ足しトーク
「フォロー」のチョイ足しトーク
「ほめ」のチョイ足しトーク
「あたたかさ」のチョイ足しトーク

第5章 「社内ウケする人」の話し方の習慣
仕事効率を上げたければ「社内ウケする人」になる
「社内ウケする」話し方の基本
「理解」のチョイ足しトーク
「お礼」のチョイ足しトーク
「お返し」のチョイ足しトーク
「評価」のチョイ足しトーク

第6章 「お客さんウケする人」の話し方の習慣
営業力と接客力がすべての職種に求められる時代に
「お客さんウケする」話し方の基本
「信頼感」のチョイ足しトーク
「気づかい」のチョイ足しトーク
「親しみ」のチョイ足しトーク
「助言」のチョイ足しトーク

第7章 「聴衆(プレゼン)ウケする人」の話し方の習慣
人前での話し方で「あなたの価値」が決まってしまう
「聴衆(プレゼン)ウケする」話し方の基本
「つかみ」のチョイ足しトーク
「自信」のチョイ足しトーク
「熟練」のチョイ足しトーク
「一体感」のチョイ足しトーク



第8章 「女性ウケする人」の話し方の習慣
「女性」は言葉への感受性が強い
無口な男性もおしゃべりな男性もありのままで
「女性ウケする」話し方の基本
「誠実さ」のチョイ足しトーク
「意外性」のチョイ足しトーク
「関心」のチョイ足しトーク
「感謝」のチョイ足しトーク

第9章 「男性ウケする人」の話し方の習慣
「優しい人」も「素敵な人」もかなわないのは「気さくな人」
「男性ウケする」話し方の基本
「ノリ」のチョイ足しトーク
「けなげさ」のチョイ足しトーク
「依存」のチョイ足しトーク
「影響」のチョイ足しトーク

おわりに

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/3648
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税