明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 ビジネス実用/実務 >>
 いつもごちゃごちゃ 整理のイロハ
ビジネス実用/実務
いつもごちゃごちゃ 整理のイロハ
いつもごちゃごちゃ 整理のイロハ
この本の感想を書く
著 者
野村 郁夫
定 価
1400円+税
初版発行
2008.2.17
ISBN
ISBN978-4-7569-1167-4
ページ
202
版 型
四六並製

・紹介文

パソコンの存在が当たり前になってしまった現在、資料・データなどの整理が飛躍的に向上したかと言えば、その答えはノー。従来からの基本も忘れ去られ、実態はかえって「ぐちゃぐちゃ」になってしまった。よって本書は整理の基本を再認識させることに主題をおく。まずは即日実戦可能な簡単な整理の仕方から必要な情報収集の仕方、破棄するものの見極め方、そして応用としての分類して整理する方法を一つひとつ項目分けして解説する。面倒な整理が簡単にできる、という印象を与えるためにライトなイメージで制作する。資料・データから考え方の整理の基本まで!

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


はじめに 3

目次 6


基本編:整理するには、ルールがある 13
 1:目的をはっきりさせ、漫然とやらない 14
 2:「なんの資料だろう」といつも問題意識を持つ 16
 3:事前に、仮整理しておくとよい 18
 4:イマジネーションを働かせる 20
 5:整理用の分類を作る 22
 6:整理のツボを極める 24
 7:思い出しやすくする 26
 8:整理のスピードをアップさせる 28
 9:「整理好きの、整理ベタ」にならない 30
 10:期限などでランク付けする 32
 11:引き出しを作る 34
 12:インデックスをつける 36
 13:日付・テーマなど必須事項を漏らさない 38
 14:自分らしく楽しくやる・楽しくやれば長続きする 40
 15:キーワードの楽しい覚え方 42
 コラム (タイトル未定) 44

収集編:整理する道具が、すべてを決める 45
 1:いらないものは完璧にムシする 46
 2:タイトルから概要をチェックする 47
 3:目次を上手に使う 50
 4:相手(送り手)の本音を探る 52
 5:メモする道具を使い分ける54
 6:資料・文献などを使いまわす 56
 7:要点を掴んで整理する 58
 8:内容をできるだけ絞り込んでいく 60
 9:マーキングを収集の手助けにする 62
 10:リード線を使う 64
 11:ポイントをメモる 66
 12:固定観念を抑え、臨機応変にやる 68
 13:苦手な分野の資料の集め方 70
 14:資料に対して範囲を広く・敏感になる 72
 コラム (タイトル未定) 74

整理編:こうやれば整理上手になれる 75
 1:整理は最初が肝心である 76
 2:自分の言葉で整理し、メモる 78
 3:混乱しない整理法 80
 4:関連整理法を使う 82
 5:他人に差をつける整理のテクニック 84
 6:資料に連番をつける 86
 7:仕事の流れと一緒に整理する 88
 8:「急ぎに間に合う」ように整理する 90
 9:検索用のキーを作る 92
 10:話・文章の中からキーワードを見つけ出す 94
 11:ポイントを記憶する 96
 12:3から6程度を限度にまとめる 98
 13:内容を20文字までにまとめる 102
 14:箇条書きにする 104
 15:自分流に整理する 107
 16:色分けして整理する 109
 17:フォルダを迷子にしない 111
 18:共通するもの(横の連携)はまとめる 113
 19:集中すれば整理を継続できる 115
 20:整理しにくい資料の克服法 117
 21:大・中・小分類をパソコンのフォルダにする 119

廃棄編:いらないものは、思い切って捨てる 121
 1:廃棄する基準を決める 122
 2:ムダなものは見切る 124
 3:不要になったら即捨てる 126
 4:古いものは徐々に外していく 128
 5:古いものは新しいものに上書きしてしまう 130
 6:「もう……」と思ったら捨てるタイミング 132
 7:ダブっているものは覚えにくい方を捨てる 134
 8:間違っていたものは即廃棄 136
 9:完璧に分かっているものは捨てる 138
 10:「まだ必要」というものは片隅におく 140
 11:いらない資料でスペースを奪はない 142
 コラム (タイトル未定) 144

応用編:ビジネスに役立つ使い方を持つ 145
 1:デスクの整理が仕事のリズムを作る 146
 2:デスクトップを整理する 148
 3:メールも一つの情報としてファイルする 150
 4:定期的に資料全体に目を通す 152
 5:重要な内容は暗記してタイミングよく使う 154
 6:「今、何を、どう」使うかはっきりさせる 156
 7:自分用の「引き出し」を持つ 158
 8:テーマ・日付で引出す 160
 9:ポイントを定期的に整理しなおす 162
 10:資料は整理し直しながら準備して待つ 164
 11:ポイントを頼りに引き出す 166
 12:図解しながら使う 168
 13:ポイントを書き出しながら使う 170
 14:同じものは色分けしておく 172
 15:目的に合わせて即引出すテクニック 174
 16:引き出しにくいものを引出す 176
 17:関連するものは一箇所にまとめておく 178
 18:資料の置く位置が決まっている 180
 19:出典を明らかにする 182
 20:キャビネットなどの中を記憶してしまう 184

おわりに 186

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/294
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税