明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 ビジネスの基本・マナー・教養 >>
 いつも目標達成している人の「人の心を動かす」NLP会話術
ビジネスの基本・マナー・教養
いつも目標達成している人の「人の心を動かす」NLP会話術
いつも目標達成している人の「人の心を動かす」NLP会話術
この本の感想を書く
著 者
池江 俊博/内海 透
定 価
1500円+税
初版発行
2009.6.11
ISBN
ISBN978-4-7569-1302-9
ページ
224
版 型
B6並製

・紹介文

1章:場をつくる、2章:相手を観よう、3章:しっかり聴くことがコミュニケーション、4章:しっかり伝わる話し方、5章:他人とのコミュニケーションとは自分とのコミュニケーションNLPとコーチングのテクニックを融合させ、よりスムーズに人間関係を構築できる方法を説く。対象はビジネスパーソン。ビジネスシーンの事例をメインとして出していく。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

序章

 NLPってなに?



1章 場を作る

 1.コミュニケーションを円滑にするための会話術

 2.どうして場の空気をつくることが必要なのか?

 3.場をつかみ、相手の心を動かすには?

 4.会話は言葉のキャッチボール

 5.ストロークってなに?

 6.プラスのストロークはプラスを呼び、マイナスのストロークはマイナスを呼ぶ

 7.相手との距離が縮まるラポール

 8.人は第一印象で人を判断する

 9.VAKモデルについて



2章 しっかり聴くことがコミュニケーション

 1.聞くよ、話すよという態度が与える安心感

 2.きちんと聴いていますか?人は聴いてるつもりで聴いていない

 3.「聞く」ではなく、「聴く」。カウンセラーがやっているアクティブリスニング技術

 4.うなづきは相手へのメッセージ

 5.相手が話しやすくなる相づちをしよう

 6.ドアオープナーの言葉(もっと積極的に話してもらうための言葉がけ)を変えよう

 7.相手を受けとめていることを示すバックトラック

 8.質問はしすぎると尋問。聴くための質問をしよう

 9.相手の世界を知る(メタモデルクエッション)

 10.わざと曖昧にしていくコミュニケーション(ミルトンモデル)



3章 しっかり伝わる話し方

 1.話すべき内容を話すべき相手に伝えられる方法を学ぼう

 2.相手によって話し方を変えよう(VAK)代表システムVAKを活かす

 3.ペーシング、ミラーリングで会話の入り口はOK

 4.会話中、相手と目を合わせられない…どうすべき?

 5.ちょっとした言葉が与える大きな影響 接続詞で変わる会話 嫌な気分で終わらないために

 6.「でも」と「では」

 7.話す内容は一度に一つ

 8.よく気がつく人とは

 9.シーン別・こんな時どのように話せばよい?

 10.話が伝わらないあなたへのヒント

 11.5W2Hを入れて話せば伝わる

 12.話が伝わらないときはチャンクサイズを変えてみよう!

 13.主観的にみること・客観的にみること (分離と連合)

 14.行き詰った会話を打破し会話力をアップする基礎力を育てるトレーニング



4章 他人とのコミュニケーションとは自分とのコミュニケーション

 1.自分とのコミュニケーション

 2.他人とのコミュニケーション

 3.苦手な人と付き合うにはどうすればいい?

 4.苦手な人はどこにでもいる! 失敗を学びに変える方法

 5.好意的にとるか、悪意ととるかでコミュニケーションは変わる!



あとがき

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/1136
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税