書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

実践してみるとすごく仕事の効率が上がり、今まで自分がどれだけ時間を無駄にしているかわかりました。
2018:06:05:20:47:43 2018.06.05更新
探したい所をピンポイントで探せるので、全部を網羅するのではなく、辞書的に使えて便利。
2018:05:23:21:03:45 2018.05.23更新










明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 出来事 >>
 [368]今日はセントパトリックデー(St. Patrick's Day)
「できる!」ビジネスマンの雑学

[368]今日はセントパトリックデー(St. Patrick's Day)

 3月17日はセントパトリックデー(St. Patrick's Day)です。

 日本ではなじみのない記念日ですが、どんな日でしょうか。

 「アイルランドの守護聖人セント・パトリックの祝日。アイルランドの国花・三つ葉のクローバーがシンボル。これは、聖人が三位一体を説くときにクローバーを用いたことに由来するとか。この日、シンボルカラーの緑色のものを身につけると幸福になれるとされる。」
一般社団法人 日本記念日協会サイトより引用)

 そうです、緑色で思い出しました。筆者が出張でニューヨークを訪れたとき、昼下がりのニューヨークのど真ん中、日本で言えば銀座通りとおぼしき通りを大勢の人が賑やかに行進する大パレードに遭遇しました。

 その姿はと言えば誰もが緑色。緑の服やスカートをはいたり、身につけた帽子やカバンも緑色。さらには、誰もが胸に緑のリボンをつけて、春先の街路をどこかを目指して、楽しそうに歩き続けます。

2017031701.jpg

 興味を持った筆者が後についていくと、たどり着いたのは趣のある古い教会でした。
 今にして思えば、マンハッタンにあるその名も「セント・パトリック大聖堂(St. Patrick's Cathedral)」だったようです。

 このパレードが始まったのは、アメリカがイギリスから独立(1776年)する前の1762年とのことですから、二百年以上も続く伝統行事でした。
3.17 セント パトリックス デー ガイド
(mashup NY 2016年3月3日)

 これがセントパトリックデーを知った最初でした。

 日本では何事もなく過ぎ去る日ですが、きっと今日のニューヨークもみんな浮かれて歩いているのでしょうか。

 今日もいちにち、良い日でありますように。(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育

 出来事一覧へ 
コメントを送信する
名前
URL

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/5874
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
マンガでわかる 「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣
マンガでわかる 「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣
著者/著者:山本 憲明  まんが:みさき 明良
定価/1300円+税

週55分で、毎週5万円儲ける株
週55分で、毎週5万円儲ける株
著者/藤本 誠之
定価/1600円+税


CD BOOK たったの3語で英会話!
CD BOOK たったの3語で英会話!
著者/ディビッド・セイン/窪嶋 優子
定価/1500円+税