明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 よっしゃ、人間くさく!いこうではないか!!
社長業!営々黙々とやっております

よっしゃ、人間くさく!いこうではないか!!

出版人なんて偉そうに書くと赤面ものなのですが(まあたまにはお許しを)。
それはさておき、今朝の朝日新聞『天声人語』(2017/01/10)はよかった!

業界人にとって2017年元旦の朝日新聞と日経新聞は気になったことでしょう。
「10年後になくなるかもしれない職種」への懸念、「Disruption=崩壊するビジネス」としてのわれわれの業界が紹介されていたので。

今日の天声人語では「どんな時代が来ようとも人間くさい仕事はなくならない!」という言葉で締めくくられていました。
人間くさく、弊社の社是の一つと似ているのです。それは・・・。

「出版は人間だ!」

というものです。やや書き方に時代を感じますね。
まあ歴史がある会社ということでご容赦ください。

さらに説明文は。。。

「切れば血が出る、生身の人間の欲求や夢や実用に叶う 本作りを標榜します。」

ギャー!とホラーっぽい最初は目をつぶりつつ、まあ涙も流す(感情がある)、血が通っている(生きている、わがままでもある)人間の欲求や夢や実用に叶う本づくりをしていくということです。上を目指していくと天井のない壮大な目標なのです。

ということで勝手に「社是と似ている!」と判断し、嬉しく、今朝の朝礼で天声人語を披露しました。

話変わって、人間くさくという言葉で思い出したのが、徳川家康の言葉です。
400年も前に武家社会の礎を築いてくれた源義朝を思っての言葉です。

『武士はなに臭くてよからんか、
     
公家くさく、出家くさく、職人くさく、百姓くさくとも何かはよかるべし
しからば武士くさき方をよしとぞ思う、
     武士とは一本やりの小身者なりとも武士の心を気高く持て!』


私はこの言葉が好きで覚えておりました(正式文あったら教えてください)。
ここでいう「人間くさく」とは合わないかもしれませんが紹介しておきます(^_-)
president.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

  
コメントを送信する
名前
URL
過去の情報

トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/5741
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

改訂版 はじめての相続・遺言100問100答
改訂版 はじめての相続・遺言100問100答
著者/税理士法人レガシィ:編著 天野 隆/天野 大輔
定価/1600円+税


中学・高校6年分の英単語が10日間で身につく本
中学・高校6年分の英単語が10日間で身につく本
著者/長沢 寿夫
定価/1400円+税

CD BOOK 60才からはじめる旅行英会話
CD BOOK 60才からはじめる旅行英会話
著者/高橋 文子
定価/1500円+税